脳梗塞・脳出血や整形外科疾患の後遺症に対する新しいリハビリ方法である認知運動療法(認知神経リハビリテーション)の紹介。 麻痺や痛み・しびれの回復へ向けた日々の取り組みや基本的な考え方の紹介、相談コーナーもあります。

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、メールで質問をいただきました

嬉しいことに初めての方からメールをいただきました

質問の内容は、

第二段階の訓練についてです

その方に同意をいただきましたので、

今回は、質問内容を公開したいと思います


ブログランキングに参加しています
少しでも多くの方に認知運動療法を知っていただくために、皆さんの応援をよろしくお願いいたします
皆さん応援が力になります  以下のバナーをワンクリックお願いいたします
人気ブログランキングへ1票  ブログランキングのバナー
日本ブログ村 リハビリへ1票 にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ





「訓練の進め方がわからない

「このような場合はどのように解釈すればよいのか


などなど

認知運動療法の臨床において、

悩むことや疑問に思うことが多いのではないでしょうか



先日、あるセラピストからメールで質問をいただきました

嬉しいことに、その方からは初めてのメールでした

こういったメールのやり取りを通じて、情報交換ができることをとても嬉しく思います



今回、質問をいただいたセラピストに確認したところ、

質問内容をブログで公開することを了承していただきました

質問の部分のみ公開します



質問


ひとつ質問させていただきたいのですが、

第二段階の訓練ですが、知覚仮説は筋収縮感になるのでしょうか

そもそも第二段階をしっかり理解できていないのかもしれません

臨床思考の流れに沿って、第二段階の訓練について実例を出していただけたら幸いです



返信) 

第二段階の解釈は難しいですね


私の中では、パフォーマンスにつなげるために、

第一段階と同じ知覚仮説を立てて、自動介助で行うこと

と考えております

そのため、セラピストがどのようなことを学習させたいのかによって、

知覚仮説(詳しくはコチラ)は変化すると考えます



第二段階で行うときには、特異的病理(詳しくはコチラ)が制御されていることや、

第一段階と同じ知覚仮説を立てて

同じ認識でできているのかどうか


を確認しながら行っております



第二段階でも特異的病理(詳しくはコチラ)を制御されていることは、

第一段階の訓練を通じて、

運動の予測(運動イメージ)が作られていることを表しているのだと思います

第二段階で特異的病理(詳しくはコチラ)が出現する場合や、

課題にエラーが出現するときには、

第一段階での訓練が不十分と考え、

再度、第一段階に戻って訓練を実施しております



>臨床思考の流れに沿って、第二段階の訓練について実例を出していただけたら幸いです

そのような症例がいましたら、記事にさせていただきたいと思います



いかがでしょうか

同じことを悩んでいた方はいらっしゃいますでしょうか

コメントや掲示板を通じて、

皆さんでディスカッションできれば良いですね


臨床における相談などがございましたら、

掲示板に書き込んでいただければと思います

「掲示板はちょっと・・・」という方は、

メールフォーム(管理人へのメッセージ)からメールをいただければと思います

メールでいただいた内容に関しまして、ブログで公開するかは、

必ず確認いたしますのでご安心ください

少しでも皆さんの臨床のお役に立てればうれしく思います




ブログランキングに参加しています
少しでも多くの方に認知運動療法を知っていただくために、皆さんの応援をよろしくお願いいたします
皆さん応援が力になります  以下のバナーをワンクリックお願いいたします
人気ブログランキングへ1票  ブログランキングのバナー
日本ブログ村 リハビリへ1票 にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ



コメント
この記事へのコメント
No title
認知運動療法士の臨床日記 様

こんにちは、私は「全国リハビリテーション関連講習会研修会情報」を運営゜しております田中直人と申します。
急なご依頼で恐縮ではございますがリハビリテーション情報が多く掲載されている貴ホームページと相互リンクの提供をさせていただけませんでしょうか。
ご検討いただければ嬉しいです。
今後ともよろしくお願い致します。

全国リハビリテーション関連講習会研修会情報
田中直人
http://www6.ocn.ne.jp/~rihajoho/
yammy2787@yahoo.co.jp

2009/03/20(金) 21:36 | URL | 田中直人 #PMoz9hdc[ 編集]
No title
>田中直人 様

連絡が遅くなりまして大変申し訳ありませんでした。
貴ホームページを拝見させていただきました。
リハビリに関する情報が多く掲載されているのですね。

こちらこそ、相互リンクをさせていただければと思います。

よろしくお願いいたします。
2009/03/24(火) 16:14 | URL | 白いなまけもの #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://neurocognitive.blog105.fc2.com/tb.php/78-115fda2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。