脳梗塞・脳出血や整形外科疾患の後遺症に対する新しいリハビリ方法である認知運動療法(認知神経リハビリテーション)の紹介。 麻痺や痛み・しびれの回復へ向けた日々の取り組みや基本的な考え方の紹介、相談コーナーもあります。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
告知が遅れてしまいしたが、
今週末の1月19日の日曜日に
兵庫県西宮市における
兵庫運動器リハビリテーション勉強会
において講演をさせていただきます☆



運動器疾患に対するリハビリにおいて
筋力増強訓練やストレッチだけでは
なかなかうまくいかない
方は必見です!!



運動器疾患における「動きにくさの原因」は
運動器以外のところにもあるのです☆



WS000004.jpg
ホームページはコチラ



☆ブログランキングに参加しています☆
応援のクリックをお願いします(^-^)
ブログランキングに参加しています
いつも応援をいただきまして、ありがとうございます

よろしければ本日も応援のワンクリックをお願いいたします
日本ブログ村 リハビリへ1票 にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ




告知が遅れてしまいしたが、
今週末の1月19日の日曜日に
兵庫県西宮市における
兵庫運動器リハビリテーション勉強会
において講演をさせていただきます☆



【テーマ】
運動器疾患に対する動きのコツの教え方
~実技で納得!認知神経リハビリテーション~



【内容】
①動きのコツの教え方
②頚部骨折後の立ち上がりのコツ
③膝関節術後の痛みなく曲がるコツ
④下肢運動器疾患の安心して立つコツ



頸部骨折後に
「立ち上がり訓練を反復して、
筋力は上がっているはずなのに
なかなかうまく立てない(・・;)」



膝関節の術後に
「関節可動域訓練をすると
いつも痛みが出ながらすることが
多いのでなんとかしたい(>_<)」



下肢運動器疾患の立位や歩行の
訓練において、
「筋力は上がっているのに、
立位や歩行になるとうまく力を
出せずに、怖がってしまう(-_-)」



という経験がある方は
ぜひとも参加してください!!!





これらの原因は
『脳における誤った体の使い方』
にあります^o^!!





運動器疾患に対するリハビリに
おいても
「動きのコツ」を見つけることで
意外な変化が得られます!!



運動器疾患に対するリハビリにおいて
痛みを伴うリハビリや
反復練習に限界を感じている方は
ぜひとも参加してくださいね☆



詳細な以下のページをご参照ください!

詳細はコチラ



※厳選された動きのコツの情報
をメールで携帯へお届けします!
無料メルマガ登録は、今すぐ
a+1218k@dmq.jp
へ空メールを送信!



WS000004.jpg
ホームページはコチラ



☆ブログランキングに参加しています☆
応援のクリックをお願いします(^-^)
ブログランキングに参加しています
いつも応援をいただきまして、ありがとうございます

よろしければ本日も応援のワンクリックをお願いいたします
日本ブログ村 リハビリへ1票 にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://neurocognitive.blog105.fc2.com/tb.php/524-6204ae62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
西宮市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
2014/01/15(水) 09:28:55 | ケノーベル エージェント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。