脳梗塞・脳出血や整形外科疾患の後遺症に対する新しいリハビリ方法である認知運動療法(認知神経リハビリテーション)の紹介。 麻痺や痛み・しびれの回復へ向けた日々の取り組みや基本的な考え方の紹介、相談コーナーもあります。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
約10年前に知り合った
東京のセラピストからの
ご紹介で本日、リハビリを
ご一緒させていただきました☆



立つ、歩くといった場面で、
足が棒のようになる
という切実な悩み…



歩行を分析してみると、
支える場面が不安定となって
いることで、麻痺側の足に
過剰に力が入り、
「棒のような足」
になっていました(>_<)



棒にならずに歩くコツ
を見つけた経緯を
紹介しますね(*^^*)



WS000004.jpg
ホームページはコチラ


☆ブログランキングに参加しています☆
応援のクリックをお願いします(^-^)
ブログランキングに参加しています
いつも応援をいただきまして、ありがとうございます

よろしければ本日も応援のワンクリックをお願いいたします
日本ブログ村 リハビリへ1票 にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ






約10年前に知り合った
東京のセラピストからの
ご紹介で本日、リハビリを
ご一緒させていただきました☆



立つ、歩くといった場面で、
麻痺側の足が棒のようになる
という切実な悩み…



歩行を分析してみると、
支える場面が不安定となって
いることで、麻痺側の足に
過剰に力が入り、
「棒のような足」
になっていました(>_<)




その状態で、麻痺側の足を
降り出すので、常に
「棒のような足」が続く
という悪循環の状態
なっていました(゚o゚;;



立った姿勢からコツをつかもうと
チャレンジしましたが、
難しく断念(T_T)



改めてよく観察してみると
座った姿勢から立ち上がる中で
麻痺側が安定していない

ことを発見っっ!!!!



そこで登場したのが今回も
楽に座るコツ」( ´ ▽ ` )ノ



はじめは、座った姿勢で
麻痺側に体重をかけると

お尻の筋肉がないようで、
とても不安定です(>_<)


とおっしゃっていましたが、
「楽に座るコツ」をゆっくり
見つけて行く事で、

お尻の感覚に気をつけたら、
お尻のお肉が出てきて
安定しています(゚o゚;;


と驚きの笑顔(*^^*)



その後.
「楽に座るコツ」から
「立ち上がりのコツ」へ☆



そして、
「立った姿勢で支えるコツ」
へと繋げました(^。^)



すると…



最後に歩いてみると…



今は麻痺側の足が
突っ張らなくて
棒のようにならずに
歩けます(゚o゚;;!!!


とさらに驚きの笑顔(*^^*)



最後には、

「なぜ、棒のような足になるのか
といった自分の体の問題が
しっかりと理解できたので
とても納得できました(^-^)」

と納得の笑顔をいただきました☆


最後にハイポーズ(^-^)





ご自宅での注意点も伝えさせて
いただき、次にお会いするのが
楽しみです(^^)





やはり、多くの方が
座る姿勢から崩れていることで、
立ち上がりや歩行に悪影響が
出ていますね(>_<)



だからこそ、
楽に座るコツ」からしっかりと
身につけていただくことが
必要になります(^。^)



いよいよ明日は名古屋で
動きのコツリハビリセミナー
を開催します(^-^)

テーマは立ち上がりや歩行の
基本となる「楽に座るコツ」!

急なキャンセルがあったので、
今ならお申し込みが可能です☆

気になる方は今すぐ
申し込んでくださいね(^_-)

※セミナーの詳細と
お申し込みはコチラ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://neurocognitive.blog105.fc2.com/tb.php/505-554ceb20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。