脳梗塞・脳出血や整形外科疾患の後遺症に対する新しいリハビリ方法である認知運動療法(認知神経リハビリテーション)の紹介。 麻痺や痛み・しびれの回復へ向けた日々の取り組みや基本的な考え方の紹介、相談コーナーもあります。

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は、朝から慣れないブログと戦いながら、「観察から訓練に至る過程」をどのように整理するかを考えていました

どのようにプロフィールにつなげるか

これが、なかなか難しいです

やっと流れが浮かんできました

その流れとは…


ブログランキングに参加しています
少しでも多くの方に認知運動療法を知っていただくために、皆さんの応援をよろしくお願いいたします
皆さん応援が力になります  以下のバナーをワンクリックお願いいたします
人気ブログランキングへ1票  ブログランキングのバナー
日本ブログ村 リハビリへ1票 にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ
今日は休みでしたが、天気がいまひとつ

珍しく外にはほとんど出ずに、家で慣れないブログと戦っていました

もともと、あまりネットに詳しくないこともあり、わからないことが多すぎます

格闘の末、少しブログが進化しました

追記の機能(more…)

カレンダー

アクセスカウンター

ブログランキングへの参加

プロフィールの写真
(→イタリアの認知神経リハビリテーションセンターに行く階段です)

などなど

少しは見栄えが良くなったでしょうか






次は、ブログの構想を考えます

「観察から訓練に至る過程」をどのように整理するか

これがまた難しい



観察からどのようなことを考え、訓練を決定するのか

その時に必要になるのが、

病態観察のプロフィールになります

現在、コースや勉強会においてもプロフィールを作ることが重要であると言われています


以前の学会で他の施設の先生方とお話しする機会があり、

「なぜプロフィールを取るのかがわかりません

ということをおっしゃっていたことを思い出しました


いろいろ考えまして…

病態観察のプロフィールがなぜ必要か

一つ一つ説明していくことにしました



病態観察のプロフィールを作成する過程を通じて、患者さんの評価を行い、どのような訓練を行うかが決定されます

病態観察のプロフィールを作成するには、基本概念から訓練までをつなげて理解することが重要になると考えます


病態観察のプロフィールとはなにか

認知運動療法における「訓練」とはなにか

評価するために重要なことはなにか

患者さんの病態をどのように考えるか

などなど

結局、基本概念から順序立てて説明しなくてはいけないと感じました



その結果、説明していく流れを考えました


認知過程

運動の捉え方

認知神経的な仮説

運動を観察するための視点

認知問題・知覚仮説・相互作用

問題-仮説-検証作業

観察から訓練に至る病態観察のプロフィール

リハビリテーションカルテ


です

これから、カテゴリーに分けて少しずつアップしていければと考えています

 「認知運動療法の基本概念から訓練のためのプロフィール作成へ」 というカテゴリーに入れていきます

内容は、認知運動療法のすべてを説明するものではなく、認知運動療法における規範などの基本的な部分は省略することもあるかと思いますので、ご注意していただければと思います


今日は、結局、夕飯しか外に出ませんでした

明日から一週間頑張ります


ブログランキングに参加しています
少しでも多くの方に認知運動療法を知っていただくために、皆さんの応援をよろしくお願いいたします
皆さん応援が力になります  以下のバナーをワンクリックお願いいたします
人気ブログランキングへ1票  ブログランキングのバナー
日本ブログ村 リハビリへ1票 にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ



コメント
この記事へのコメント
おじゃましますっっ(*^_^*)
こんばんは~☆彡

ももさんママですっ(^^♪

いや~ステキなブログですねっっ(^o^)/
癒されてしまう。。。(*^_^*)

わたしが思いますに・・・
どなたに読んで欲しいのかというところで
内容が変わってくるのかなあと思います。

同じように取り組んでいるかたなのか
患者さんなのか

その中でもどのひとに一番読んで欲しいのか

なんて言ってるわたしもまだまだできてないですが(^_^;)

これからも一緒にがんばっていきましょうねっっ(^o^)/

ではでは
お~えんっ!!!
No title
見ていただきたいのは、同じように取り組んでいるリハビリ関係の方と患者さんです。

これからまとめる基本的な考え方は、少し専門的な用語を使いますので主にリハビリ関係の方を対象に考えております。

みなさんに応援していただきながら頑張って行きたいと思います!
2008/10/06(月) 07:26 | URL | 応援ありがとうございます #-[ 編集]
No title
きっとこうやってブログを通じ、自分のリハビリテーションを内省して記述していく過程で、より自分自身の認知運動療法を明確な目的をもって制御できていくのでしょうね。
言語に出していくこと、自分の言葉で出していくことは、本当に大事なことだと思います。
2008/10/06(月) 23:12 | URL | むら #-[ 編集]
No title
>むらさんv-22
人に伝えるために文章を考えるのは、自分の思考を整理する練習にもなるのではと考えております。

文章を書く過程において、少しずつですが整理できているのではと思います。

わかりにくい文章もあるかと思いますが、今後ともよろしくお願いいたします。
2008/10/06(月) 23:22 | URL | 白いなまけもの #-[ 編集]
No title
拝見させていただきました!
応援ポチッ!!!
2008/10/07(火) 09:56 | URL | サトシ #-[ 編集]
No title
この写真の階段、私も好きですv-257
写真撮りましたよ~
こまかくまとめていただけると分かり易いです!
2008/10/09(木) 20:21 | URL | ゆっぺ #-[ 編集]
わかりやすいでしょうか…
自分で書いていてわかりやすいか不安ですv-393

わかりにくい点がありましたらご指摘いただければと思いますv-353

階段の写真良いですよねv-411

なにか名前がついていたような…v-356
2008/10/10(金) 20:04 | URL | 白いなまけもの #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://neurocognitive.blog105.fc2.com/tb.php/5-899af53b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。