脳梗塞・脳出血や整形外科疾患の後遺症に対する新しいリハビリ方法である認知運動療法(認知神経リハビリテーション)の紹介。 麻痺や痛み・しびれの回復へ向けた日々の取り組みや基本的な考え方の紹介、相談コーナーもあります。

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日も元気に
動きのコツ研究所へ☆



コンタクトが
合わなかったので、
メガネスタイル(^。^)





今日は発症から半年がたたれ、
立つ・歩くといった際に、
筋肉が硬くなるとともに、

麻痺側の足の裏に
「針で刺されたような痛み」

が出てしまうという
切実なお悩みでした(>_<)



詳しくお体の様子をみていくと、
足の裏の感覚の鈍さに加え、
股関節やお尻の使い方に問題
があることが発覚!



そして、
股関節の動きに注意していると、
足の裏の接地感が出てきて、
痛みがなくなる大発見!!



立ち上がる前の
「おじぎのコツ」や
歩く中での「振り出すコツ」
の中で、

股関節と足の裏の関係
に注意していくことで、
驚くほどに痛みが
減りました(^。^)!!!



近年の脳科学の研究によると、
脳が損傷された後の「痛み」
の中には、

「正しい感覚が感じられないと
脳が混乱することで
痛みとして感じてしまう」

ことがあるそうです☆



今回は、その方の
「感じられない感覚」を特定し、
「正しく感じられる」ためのコツ
を見つけることで、
痛みが減りました(^-^)



脳科学の研究を裏付ける結果
となりました(^_-)



脳卒中を患われた後の「痛み」
に悩まされている方は、
「感覚を正しく感じられない」
ことが原因かもしれませんね(^^)



WS000004.jpg
ホームページはコチラ


☆ブログランキングに参加しています☆
応援のクリックをお願いします(^-^)
ブログランキングに参加しています
いつも応援をいただきまして、ありがとうございます

よろしければ本日も応援のワンクリックをお願いいたします
日本ブログ村 リハビリへ1票 にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://neurocognitive.blog105.fc2.com/tb.php/484-7ed622fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。