脳梗塞・脳出血や整形外科疾患の後遺症に対する新しいリハビリ方法である認知運動療法(認知神経リハビリテーション)の紹介。 麻痺や痛み・しびれの回復へ向けた日々の取り組みや基本的な考え方の紹介、相談コーナーもあります。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は、
脳梗塞や脳出血の
「安定して座れない」
「腕が重たい」
とうい後遺症に対する
リハビリのコツとして、
「座って出来る
動きに繋がるコツ」を
紹介します(^O^)





ポイントは、
「背骨と積み木」
ですよ(=^・^=)☆




ブログランキングに参加しています
いつも応援をいただきまして、ありがとうございます

よろしければ本日も応援のワンクリックをお願いいたします
日本ブログ村 リハビリへ1票 にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ





まずはご自身が
腰かけるとき
背骨や背中は
どんな姿勢に
なっていますか?





ずっと、良い姿勢で
保っておくことは
難しいですよね。
私たちも、リラックス
するときは背中も
曲がっています(^_-)





しかし、
立ち上がる時や
前のコップに手を
伸ばす時には姿勢を
良くしますよね(^。^)?





脳梗塞や脳出血を
患われると、その
後遺症として、
お腹や背中の筋肉の
働きを脳が忘れて
しまっています(+o+)





そのため、いざ
立ち上がろうとしても
上手く立てずに
手すりを引っ張ったり
して立ちますよね??





私たちの背中には
御存じのとおり
背骨があります☆





背骨は一塊になって
いるのではなくて、
首からお尻までで
32~34個の骨が
1つずつ繋がって
いるんです(゜o゜)





そんな沢山ある背骨が
動きを忘れてしまうと
決まったパターンしか
動けなかったり
常に姿勢が悪かったり
することに繋がります!





そのため、
決まったパターンに
ならないためにも、
リハビリのコツとしては、

まずは自分の背骨が
丸太のように
一塊ではなく
1つずつ動いているのか
確認してみましょう( ´ ▽ ` )ノ





用意するものは、
どこにでもある
背もたれのある椅子!





できれば、固定された
動かない椅子が
良いでしょう(^O^)





そして、リハビリとして
まずは椅子に
深く腰をかけて
自分の背中を
感じてみてください。





体をゆっくりと
捻じってみましょう~
左右の背中で感じる
背中の大きさは
同じですか(^^)?





お尻の座っている
感じは左右均等
でしょうか(゚o゚;;?





背中やお尻が
感じられない方は
以前ブログにUPした
のを参考にして下さい

http://goo.gl/Rrkel





では、
それらを確認出来たら
今日のリハビリのポイント
「背骨と積み木」を
お伝えしますねぇ~♪





今座っている状態から
ゆっくりと少しだけ
体を前に倒して
みてください(^-^)/





すると、
今まで背もたれに
接触していた背骨は
離れてしまいますね☆





離れた状態から、
再び背もたれに
もたれるようにして
座りなおして欲しい
のですが、ここから
今日のリハビリのコツ
になりますo(^▽^)o





背骨(32~34個)は
一つずつ連なっている
と説明しましたよね?





その背骨1つずつを
積み木のように想像し
椅子の背もたれに
ゆっくりともたれつつ
下から(お尻の辺り)
順番に、積んでいって
みてください(^-^)





積み木のように
腰から背中にかけて
順番に背もたれに
腰をつけて
いきましょう!(^^)!





左右均等に積み上げて
いくんですよ(*^_^*)





するとどうでしょう?
背もたれをしっかりと
感じれた中で、
姿勢も良く
なっていませんか?





さらに、
背中を伸ばそうとして
余分な力など使っても
いないですよね?





これが出来れば
背もたれを無くしても
余分な力が
入っていない
真っすぐな姿勢に
なれますよ(*^。^*)





そして、その姿勢が
とれることで
楽に立てたり
手を伸ばすときに
腕が軽くなることに
繋がります!!!!





日常では様々な姿勢を
取ることがあります(^。^)





そのため、
今回の姿勢が全てでは
ありません(>_<)





しかし、
脳梗塞、脳出血の後遺症
のリハビリをするうえで
手足を使う時に
上手く働けるためには、
背骨を整え、
楽に真っすぐ座ることが
大切なんですね~~(^O^)





良かったら、
実践された感想を
お聞かせくださいね!




――――――――――


携帯へお届けします

リハビリしながらいつでも
確認できて便利な携帯メール
へのお届けを希望の方は 、
ugokinokotsu@mhai.jp
に空メールを送信して、
メルマガ登録をして
ください(^^)

メルマガについての
詳細はコチラ


――――――――――


無料メール相談
    受付中!


「動きのコツ」に
気をつけても変化が
ない場合は、
「気をつけ方が
   間違えている」
可能性が高く
なります。

お一人では
正しい感じ方に
気づきにくいことが
多くあります。

しかし、
メールのやり取り
からもお体に関する
新たな発見や変化を
実感していただける
ことが多くあります。

お体に関するお悩みや
ご相談がありましたら
ブログ左上の
無料相談受付中
よりメールにて
お気軽にご相談
ください。


――――――――――


()

普段と異なる
動き方をすると
不慣れなために
バランスを崩して
しまうことが
あります。

手すりを支えるなど、
安定した姿勢で
行ってください。

なお、メルマガやブログ
の内容を実践して
いただいた結果、
お体の不具合などが
生じた場合には一切の
責任を負いかねます
ので、ご了承ください。


~~~~~~~~~


ブログランキングに参加しています
いつも応援をいただきまして、ありがとうございます

よろしければ本日も応援のワンクリックをお願いいたします
日本ブログ村 リハビリへ1票 にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://neurocognitive.blog105.fc2.com/tb.php/437-04c10bb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。