脳梗塞・脳出血や整形外科疾患の後遺症に対する新しいリハビリ方法である認知運動療法(認知神経リハビリテーション)の紹介。 麻痺や痛み・しびれの回復へ向けた日々の取り組みや基本的な考え方の紹介、相談コーナーもあります。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は、
脳梗塞や脳出血の後遺症
に対するリハビリのコツ
として、
「腕が軽く
あがるコツ」
の第2弾(^-^)



その名も
「肩甲骨と木の関係」
ですよ( ´ ▽ ` )ノ



ブログランキングに参加しています
いつも応援をいただきまして、ありがとうございます

よろしければ本日も応援のワンクリックをお願いいたします
日本ブログ村 リハビリへ1票 にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ





前回は、
腕が軽くあがる
ための準備として
肩甲骨の
やわらかさ

が大切なことを紹介
しました( ´ ▽ ` )ノ

前回の内容はこちら
⇒ http://sv4.mgzn.jp/pub/readMail.php?cid=Q209857&sid=15965



肩甲骨の動き方に
気をつけても、
あまりうまくいかない
時の対処法を紹介
しますね(^_-)



前回、座った姿勢で
肩甲骨を前後に
動かす時に、
胸の前の筋肉が
伸び縮みする感じ
」や
肩甲骨と背骨の間が
伸び縮みする感じ
」に
気をつけていただき
ましたよね(^o^)!?



「気をつけたら
やわらかくなり
ました(^^)」

という声が聞こえる
一方で…



「気をつけても
感じない(>_<)」

「気をつけても
やっぱり硬い(T_T)」

と、うまくいかない
こともあったのでは
ないでしょうか?



そんな時☆



「筋肉がこってるから
仕方ない( ; ; )」

「やっぱり動く前には
マッサージかな(^^)」

と考えては
いませんか(^。^)?



ついつい、いつもの
考え方になって
しまいますよね(^^)



脳梗塞や脳出血の後遺症
である
「筋肉の硬さ」や
「力の入りにくさ」は
脳が正しい動き方を
忘れている
でしたね(^_-)



リハビリをするうえで、
今回のように
正しい肩甲骨の
動き方を気をつけても
うまくいかない時は
「肩甲骨が動く準備」
ができていない可能性
があります(゚o゚;;



それでは、
今から何を準備
すれば良いのかを
説明しますね(^_-)



座った姿勢で
肩甲骨を前後に
動かそうとした時の
「肩甲骨以外の様子」
にも気をつけて
みましょう(^-^)/



体のそれぞれの場所は
つながり合って
働いていると
言われています☆



肩甲骨以外の体全体
のことにも気をつけて
みてくださいね(^^



肩甲骨の動きだけ
ではなく、
土台となっている
腰や足の様子には違い
はありませんか(^^)?



よくわからない時は
ゆっくり優しく動き
ながら気をつけて
みましょう(^_-)



焦りは禁物
ですよ(^∇^)



どうでしょうか?



そうです( ´ ▽ ` )ノ



お尻や足元が
「不安定」
になっている
んです(゚o゚;;



肩甲骨を動かす時に
良い方では、
「お尻や足元が
ドッシリしてて
動かない」
ですよね(^^)



一方、悪い方では、
「お尻や足元が
ドッシリしないで
一緒にグラグラと
動いてしまう(>_<)」
のではないで
しょうか(◎_◎;)?



脳梗塞、脳出血の
後遺症のリハビリで、
肩甲骨がやわらかく
動くためには
土台となる腰や足元
が安定していることが
大切なんです(^-^)/



木の枝が風にゆらぐ
ためには土台となる
木の幹がしっかりして
ないといけません
よね(^。^)



それでは、
肩甲骨を動かす前に
まっすぐ座った姿勢で
お尻と足元を安定
させてみま
しょう( ´ ▽ ` )ノ



左右のお尻に交互に
体重をかけながら
お尻の
「重みの変化」や
「床とお尻の
接触面積の変化」
に気をつけると、
徐々に安定してくる
ことがあります(^^)



気をつけても
あまり安定しない時は
これまでの
「座るコツ」を参考に
してくださいね(^_-)
⇒http://ugokinokotsu.blog.fc2.com/blog-category-11.html


お尻や足元が安定
したら、いよいよ
肩甲骨の出番(^。^)



お尻や足元が
ドッシリしてて
動かない
」ことを
気をつけながら、
肩甲骨を前後に
動かして
みましょう(^-^)/



ここでも、焦らず
ゆっくりと(^_-)



力を入れては
いけませんよ(^^)



すると、
どうでしょう(゚o゚;;



胸の前の筋肉が
伸び縮みする感じ
」や
肩甲骨と背骨の間が
伸び縮みする感じ

が感じやすくなって
いませんか(^_-)!?



そして、
「肩甲骨がやわらかく」
なって
いませんか(゚o゚;;!?



ここまでの準備を
したうえで、前回の
リハビリをすると
効果倍増( ´ ▽ ` )ノ



前回の内容で
うまくいった方も
試してみて
くださいね(^_-)



もっと楽に腕が
あがるかも
しれません(^-^)/



今回は、
脳梗塞や脳出血の後遺症
に対する腕のリハビリ
の中で、
肩甲骨の動き方に
気をつけても、
あまりうまくいかない
時の対処法として、
肩甲骨と木の関係
を紹介しました(^^)



良かったら、
実践された感想を
お聞かせくださいね!




――――――――――


携帯へお届けします

リハビリしながらいつでも
確認できて便利な携帯メール
へのお届けを希望の方は 、
ugokinokotsu@mhai.jp
に空メールを送信して、
メルマガ登録をして
ください(^^)

メルマガについての
詳細はコチラ


――――――――――


無料メール相談
    受付中
!☆

「動きのコツ」に
気をつけても変化が
ない場合は、
「気をつけ方が
   間違えている」
可能性が高く
なります。

お一人では
正しい感じ方に
気づきにくいことが
多くあります。

しかし、
メールのやり取り
からもお体に関する
新たな発見や変化を
実感していただける
ことが多くあります。

お体に関するお悩みや
ご相談がありましたら
ブログ左上の
「無料相談受付中」
よりメールにて
お気軽にご相談
ください。


――――――――――


()

普段と異なる
動き方をすると
不慣れなために
バランスを崩して
しまうことが
あります。

手すりを支えるなど、
安定した姿勢で
行ってください。

なお、メルマガやブログ
の内容を実践して
いただいた結果、
お体の不具合などが
生じた場合には一切の
責任を負いかねます
ので、ご了承ください。

~~~~~~~~~



ブログランキングに参加しています
いつも応援をいただきまして、ありがとうございます

よろしければ本日も応援のワンクリックをお願いいたします
日本ブログ村 リハビリへ1票 にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://neurocognitive.blog105.fc2.com/tb.php/436-a0c97cef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。