脳梗塞・脳出血や整形外科疾患の後遺症に対する新しいリハビリ方法である認知運動療法(認知神経リハビリテーション)の紹介。 麻痺や痛み・しびれの回復へ向けた日々の取り組みや基本的な考え方の紹介、相談コーナーもあります。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週末には大学院の学位記授与式を終えました

そして、新年度を迎えます

そんな中、5月末の

PysioStyle主催のワークショップにて

認知神経リハビリテーションに関する講演

をさせていただくことになりました

臨床に繋げる一日

になるように考えた内容とは…


ブログランキングに参加しています
いつも応援をいただきまして、ありがとうございます

よろしければ本日も応援のワンクリックをお願いいたします
ただ今11位 日本ブログ村 リハビリへ1票 にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ




先週末は大学院の卒業式に当たる

学位記授与式でした

WS000000_20120322055436.jpg





2年間はあっという間でしたが

ついにこの日を迎えました

ご指導いただいた沖田先生と一枚

WS000001_20120322055435.jpg





無事に学位をいただきました

WS000004_20120322055433.jpg





大学院での同級生との集合写真

WS000002_20120322055435.jpg





これまでお世話になった皆様に

ただただ感謝

WS000003_20120322055434.jpg








そして、学位授与式式を終え、

ついに新年度を迎えます





先日、アナウンスさせていただいた

株式会社コミュニティケア主催の勉強会(詳しくはコチラ

はあっという間に定員に達したようです





皆様とお会いできることを

楽しみにしております








そんな中





5月末に開催される

PysioStyle主催の特別ワークショップにて

認知神経リハビリテーションに関する講演

をさせていただくことになりました





詳しくはコチラ

WS000001_20120322061326.jpg
(PysioStyleのホームページはコチラ




PysioStyleの森近先生守安先生とは、

昨年の秋に開催された

第9回日本通所ケア研究大会(詳しくはコチラ

でお話をさせていただいたことが縁となり、

今回のオファーを戴きました





素敵な出会いに感謝です





今回、講演のお話を戴いたきっかけになったのは、

認知神経リハビリテーションの概論を学ばれた後で、

実際にどう実践したらよいかわからない

どのように進めたらよいかわからない


というお悩みを抱えてらっしゃる方がとても多い

というお話からでした





かつて、6年前に今の職場に来る前は

私も同じ悩みを抱えていたので、

とても気持ちがわかりました







興味はあるけれども具体的に

   どう進めればよいかわからない






可能性はとても感じるけれども、

        なかなか結果がでない






実際にどのように訓練するのか創造できない





一人称記述が大切なのはわかるけれども

      どのように声をかけて良いのかわからない






一人称記述(内部監察)と外部観察を

   どのように結びつければよいかわからない






訓練の難易度をどのように設定すればよいかわからない





などなど





同じようなお悩みを抱えてらっしゃる方も

多いのではないでしょうか





私の場合は、運よく今の職場にくることができて、

いろいろ指導を戴くことが出来ましたが、

振り返ってみると

臨床の考え方や手続きを指導してもらっていなかったら

               臨床実践することは難しかった


と感じています





今回は、

私が臨床経験の中で培った

臨床実践のための考え方や手続き

について、できるだけ

具体的に、かつ実技を交えた内容

にしたいと考えています





その内容とは…





評価の視点を切り替えよう!

見えない脳の働きを知るためのコツ

止まらずに結果に繋げる考え方

「考えてくれない」「うまくいかない」時の対処法

道具を利用した課題の実習





となっています





よく使う道具も用意していただく予定にしていますので、

認知運動療法の道具を使ったことがない方

にもオススメです





臨床実践に繋げるためにも

すべての内容において、

道具を用いた実技を入れて進める予定

としています





定員は30名となっていますので、

ご希望の方はお早めにお申し込みをお願いいたします





参加していただいた皆様の

翌日からの臨床に繋がる1日

になるように準備を進めていきます





岡山でお会いできることを

楽しみにしております





お申し込みはコチラ

WS000001_20120322061326.jpg
(PysioStyleのホームページはコチラ


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

          無料メール相談を受け付中

脳梗塞や脳内出血、整形外科疾患などによる障害をお持ちの方などで、

お体に関するお悩みご相談がありましたら、まずはお気軽にご相談ください  

ご希望の方はブログ左上の「無料相談メールはこちら」に入力していただくか、

コチラのメールアドレスまでメールをいただければ幸いです  

       『neurocognitive.rehabilitation@gmail.com』






動き方ワンポイント!【脳卒中動きのコツ】コチラ





リハビリを行うためのポイントについてはコチラ





脳のリハビリである認知運動療法について知りたい方コチラ






脳のリハビリである認知運動療法の具体的な訓練場面コチラ






脳のリハビリである認知運動療法を

     臨床展開するための考え方についてはコチラ

    (最初の記事から順に読んでいただくとよいと思います





ブログランキングに参加しています
いつも応援をいただきまして、ありがとうございます

よろしければ本日も応援のワンクリックをお願いいたします
ただ今11位 日本ブログ村 リハビリへ1票 にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://neurocognitive.blog105.fc2.com/tb.php/404-3dab4f90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。