脳梗塞・脳出血や整形外科疾患の後遺症に対する新しいリハビリ方法である認知運動療法(認知神経リハビリテーション)の紹介。 麻痺や痛み・しびれの回復へ向けた日々の取り組みや基本的な考え方の紹介、相談コーナーもあります。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この度、認知運動療法関連の図書が二つ発売されました

 『現代思想 2008年12月臨時増刊号 総特集 メルロ=ポンティ』 
   (青土社)

 『人を生かす倫理-フッサール発生的倫理学の構築-』
   (知泉書館)

です

内容が楽しみです


ブログランキングに参加しています
少しでも多くの方に認知運動療法を知っていただくために、皆さんの応援をよろしくお願いいたします
皆さん応援が力になります  以下のバナーをワンクリックお願いいたします
人気ブログランキングへ1票  ブログランキングのバナー
日本ブログ村 リハビリへ1票 にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ
認知運動療法では、哲学の知見を取り入れてます

身体の機能回復を目的とした運動療法を行ううえで、

身体とは何か

といった身体の意味を考えるために、1980年代から哲学の知見を取り入れました


身体の意味を考える必要性が生じたのは、

人間は身体を介して「空間」認識していると考えられたからだそうです

たとえば、手の触覚器官としての役割を回復させることは、触覚の再教育のみならず、

空間を知覚するための手段であると考えられました認知運動療法入門―臨床実践のためのガイドブックP108)

(認知運動療法の歴史についての詳細はコチラ)
認知運動療法入門―臨床実践のためのガイドブック認知運動療法入門―臨床実践のためのガイドブック
(2002/05)
宮本 省三沖田 一彦

商品詳細を見る


こういった考察を深めていくうえで参考にされたのが、

メルロ=ポンティ(Merleau-Ponty)の現象学です

メルロ=ポンティは、

 「知覚することは身体を介して心的空間を知ることに他ならない」

と考察してました


これらことはブログの中の「運動の捉え方とは何か!?」で述べた、

認知運動療法における基本概念である

運動は世界に意味を与えるための手段

であるということに繋がると考えます


今回の『現代思想 2008年12月臨時増刊号 総特集 メルロ=ポンティ』
現代思想 増刊号 総特集=メルロ=ポンティ現代思想 増刊号 総特集=メルロ=ポンティ
(2008/12/12)
不明

商品詳細を見る

では、メルロ=ポンティの特集に加え、認知運動療法の論文も取り上げられているそうです

メルロ=ポンティとリハビリテーション / 宮本省三

「ゼロのキネステーゼ」 までに 脳性麻痺児の身体 / 人見眞理

です

内容が楽しみです



『人を生かす倫理-フッサール発生的倫理学の構築-』
人を生かす倫理―フッサール発生的倫理学の構築人を生かす倫理―フッサール発生的倫理学の構築
(2008/12)
山口 一郎

商品詳細を見る

の著者である山口 一郎先生は、東洋大学の文学研究科の教授であり、

平成19年度の認知運動療法アドバンスコースでも講義をされていました

2007年の夏には、イタリアのサントルソにある認知運動療法の総本山である

認知神経リハビリテーションセンターの臨床を直接見学されたこともあるそうです

今回の書籍では、認知運動療法が論議されているそうです

こちらも内容が楽しみです


哲学については、私はまだまだ勉強不足です

個人的な印象としては、はじめは認知運動療法関連の書籍を中心に勉強し、

認知運動療法の基本概念を理解してから、

哲学の勉強をする方が理解が深まるのではと思います

何事も基本は大切にですね


ブログランキングに参加しています
少しでも多くの方に認知運動療法を知っていただくために、皆さんの応援をよろしくお願いいたします
皆さん応援が力になります  以下のバナーをワンクリックお願いいたします
人気ブログランキングへ1票  ブログランキングのバナー
日本ブログ村 リハビリへ1票 にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://neurocognitive.blog105.fc2.com/tb.php/40-652aef7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。