脳梗塞・脳出血や整形外科疾患の後遺症に対する新しいリハビリ方法である認知運動療法(認知神経リハビリテーション)の紹介。 麻痺や痛み・しびれの回復へ向けた日々の取り組みや基本的な考え方の紹介、相談コーナーもあります。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
去る9月2日と3日に大阪で開催された

第12回認知神経リハビリテーション学術集会

にスタッフとして参加しました

これまで長い間、準備を進めてきました

全ての人たちへの感謝

を感じる学術集会となりました

最後には感動のフィナーレが待っていました


ブログランキングに参加しています
いつも応援をいただきまして、ありがとうございます

よろしければ本日も応援のワンクリックをお願いいたします
ただ今9位 日本ブログ村 リハビリへ1票 にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ



去る9月2日と3日に大阪で開催された

第12回認知神経リハビリテーション学術集会

にスタッフとして参加しました

これまで長い間、準備を進めてきました





いよいよ、本番がやってきたのです





前日の1日から会場で準備





誰もいないメイン会場で

照明やPC操作について確認

受付や楽屋の準備を進めます

WS000012_20110905230435.jpg

WS000011_20110905230427.jpg





そして、台風が四国に上陸する中





学術集会当日を迎えました

WS000016_20110905230427.jpg

WS000017_20110905230428.jpg





台風にもかかわらず、二日間で

約500人の参加者に来ていただきました

感謝です





ポスター発表では、どの会場も

熱気にあふれていました

WS000013_20110905230428.jpg

WS000014_20110905230428.jpg





シンポジウムでは、

右片麻痺と左片麻痺の行為

について議論が交わされました

WS000018_20110905230349.jpg





これまで、細かいことまで準備を進めてきたので、

当日は、ゆっくりと聴講できる時間があるかと思いきや・・・






実際に始まってみると、

次から次へとすることがでてきました





二日間は、ほとんど会場内を走り回っていたために

ほとんど講演や発表を聞くことが出来ませんでした





ポスター会場では、

私の恩師である片岡先生と再会

WS000015_20110905230427.jpg

臨床の議論に花が咲きました

また、いつか一緒に仕事がしたいものです





認知運動療法を受けていて

体験談をブログに綴っている

きぃちゃんさん(詳しくはコチラ)とも

お会いすることが出来ました





同じくCRPSをお持ちで、

認知運動療法を受けておられる

ちひろさん(詳しくはコチラ)も

来場される予定でしたが

台風のため交通機関が麻痺してしまい

残念ながらお会いすることが出来ませんでした







今回の学術集会では、

私だけではなく、スタッフ全員が

お互いの意図を感じながら助け合うことで、

絶妙のチームワークが生まれていました





今回の経験を通じて、

人は助け合いながら生きていることを再確認





後輩たちの成長も実感

たくさん助けられました




WS000000_20110905230350.jpg

左から玉置先生

鶴窪先生

宇野先生

藤田先生

受付やクロークで活躍していただきました





WS000003_20110905230316.jpg

財務の日下部先生と

林先生





WS000004_20110905230316.jpg

第3会場担当の小林先生






WS000005_20110905230316.jpg

第3会場の清水先生

パソコン関係の玉置先生

第2会場の山下先生





WS000006_20110905230350.jpg

受付の浅田先生と小西先生





WS000007_20110905230316.jpg

受付の大住先生、川久保先生、大村先生





WS000002_20110905230316.jpg

第3会場の玉木先生と

学会長の本田先生





WS000001_20110905230316.jpg

そして、私と…





WS000009_20110905230350.jpg

奥埜先生はメイン会場





WS000010_20110905230349.jpg

学会長の本田先生も忙しくされていました





みんな良い表情をしています





今回、紹介できなかった方がたくさんいらっしゃいますが、

誰一人欠けていても、いけなかったと思います





皆さんに感謝





そして、最後には、

フィナーレとして

SPY AIRの「beautiful days」にのせて

学術集会の風景が流されました





歌詞には学会長から

認知運動療法(認知神経リハビリテーション)を実践する

セラピストたちに向けたメッセージ


が込められていました

以下に紹介します





「プラスにもっと変えていける そうやって信じていこう

誰かが君を笑っても 俺は笑ったりしないよ

どんなに遠く思えても 自分で選んだ道を

そのままいけばいい

だから『何が正しい』って また悩んでしまうよりも

『何がしたかった?』って ほら 優しく自分に聞いてよ

新たなスタート どんな君も輝いてみえるさ

不安&期待で Oh Try yourself」






SPY AIRの「beautiful days」のPVはこちら






セラピストが機能回復を諦めてはいけない

そんなメッセージが込められているように感じました





自分の信じた道を…





不安や期待を抱きながら

Try yourself





機能回復への道のりは、

簡単なものではありません





回復を願われる方のご自身の戦いでもありますが、

セラピスト自身の戦いでもあるのです





これからも、みんなで、

自分の信じた道を進みましょう





フィナーレの動画を見ながら、

準備を進めてきたこれまでの時間と

臨床への想いが重なり、

涙が溢れてきそうになりました







2日間の学術集会が無事に終了





本当に皆さんに感謝

そして、感謝

本当にありがとうございました







今は、大学院での研究のために

広島に来ています





私も自分の信じた道を進みたいと思います

Try yourself


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



お体や認知運動療法についての無料メール相談を受け付中

   脳梗塞や脳内出血、整形外科疾患などによる障害をお持ちの方やセラピストの方などで、  

   ご希望の方はブログ左上の「無料相談メールはこちら」に入力していただくか、

   コチラのメールアドレスまでメールをいただければ幸いです  

          『neurocognitive.rehabilitation@gmail.com』





リハビリを行うためのワンポイントについてはコチラ





脳のリハビリである認知運動療法について知りたい方コチラ






脳のリハビリである認知運動療法の具体的な訓練場面コチラ






脳のリハビリである認知運動療法を

     臨床展開するための考え方についてはコチラ

    (最初の記事から順に読んでいただくとよいと思います





ブログランキングに参加しています
いつも応援をいただきまして、ありがとうございます

よろしければ本日も応援のワンクリックをお願いいたします
ただ今9位 日本ブログ村 リハビリへ1票 にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ



コメント
この記事へのコメント
お疲れ様でした(^^)
今年の学会は本当に感動しました。
行って良かったと本気で思いました。
日々の臨床に与える影響も大です!
生野先生には少ししかご挨拶できませんでしたが、お会いすることができただけで感動でした。
準備・運営お疲れ様でした。
2011/09/06(火) 17:07 | URL | コトリスキー #-[ 編集]
学術大会を終えて…
>コトリスキーさん

コメントいただきまして、ありがとうございます。
学術大会では大変お世話になりました。

>今年の学会は本当に感動しました。
 行って良かったと本気で思いました。

運営側としましては、とてもありがたいお言葉です。
運営に関わることができまして、
とても良い経験となりました。

先日の宮崎勉強会では日程が合わず、
オンラインで参加することができませんでした。

次回はぜひとも参加させていただきたいと
考えております。

またお会いできる日を楽しみにしております。
2011/09/06(火) 17:13 | URL | 生野達也 #-[ 編集]
御苦労さまでした
はじめまして、私は佐賀県でOTをしています。今回、はじめて学術集会に参加しました。多くの若い先生方がすばらしい症例報告をされていて、感動しました。私は認知神経リハビリテーションについて勉強し始めて、日が浅いのですが、今回の学術集会はたいへん刺激になりました。これから、日々の臨床で四苦八苦しながら認知神経リハに取り組んでいこうと思いました。今回の集会開催の為に頑張ってくださった先生方、本当にご苦労さまでした。
2011/09/07(水) 08:10 | URL | さんちゃん #xS6eRP.E[ 編集]
学術大会ではお世話になりました
>さんちゃんさん

コメントをいただきまして、ありがとうございます。
また、先日の学術集会では大変お世話になりました。

学術集会を通じて、参加していただいた皆様の
臨床に少しでも影響を与えることができたとしたならば、
運営スタッフとしましては、とても嬉しいことであります。

またの機会に、臨床のお話をさせていただける日を
楽しみにしております。
今後ともよろしくお願い致します。
2011/09/19(月) 23:09 | URL | 生野達也 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://neurocognitive.blog105.fc2.com/tb.php/384-6494564b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。