脳梗塞・脳出血や整形外科疾患の後遺症に対する新しいリハビリ方法である認知運動療法(認知神経リハビリテーション)の紹介。 麻痺や痛み・しびれの回復へ向けた日々の取り組みや基本的な考え方の紹介、相談コーナーもあります。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
報告が遅れましたが、去る6月5日に埼玉で開催された

身体運動学セミナーにおいて症例発表

をさせていただきました

認知-運動-認知の関わりがテーマの1日

となりました

私の出番最後にやってきました


ブログランキングに参加しています
いつも応援をいただきまして、ありがとうございます

 
よろしければ本日も応援のワンクリックをお願いいたします
ただ今13位 日本ブログ村 リハビリへ1票 にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ
ただ今232位 人気ブログランキングへ1票  ブログランキングのバナー



報告が遅れましたが、去る6月5日に埼玉で開催された

身体運動学セミナーにおいて症例発表

をさせていただきました





症例発表を終えて、ホッとしたのもつかの間、

日々の臨床に加えて、

大学院の研究に関する作業や

ベーシックコースの準備に追われ、

なかなかブログを更新することができませんでした





話は戻り、

身体運動学セミナーの話…





6月4日に後輩の結婚式に出席後、

同僚の内倉先生と新幹線に乗って埼玉へ





途中、新幹線が止まるというトラブルもあり、

12時過ぎにホテルへ到着





翌日の症例発表の準備を少しした後

2時に就寝となりました





翌日は、5時に起きて、

症例発表へ向けた準備をしていました





今回のセミナーで講演される方々は、

それぞれの分野における著名な先生方

であることから、

朝から緊張しっぱなしです





いよいよ9時半からセミナーが開始





全国各地から約100名の受講生がこられていました

WS000001_20110616024013.jpg





その中には、ブログを通じて知り合った

CRPSをお持ちの方が2名参加されていました

昼休みに、ご挨拶をさせていただくと共に、

大切なお体についてお話させていただきました





繋がった縁に感謝です





1つ目の講義は、

首都大学東京の樋口貴広先生が講演された

「歩行の知覚運動制御:リハビリテーションとの接点」

です

WS000000_20110616024013.jpg





様々な基礎研究を通じて、

身体の「運動」と知覚・認知といった「感じる」ことは

強い関わりがあり、分けて考えることができない


ことが強調されていました





2つ目の講義は、

東京大学の住谷昌彦先生が講演された

「複合性局所疼痛症行群(CRPS)に対する

   認知神経リハビリテーションとそのメカニズム」


です

WS000002_20110616024013.jpg





整形外科疾患が基礎にあるCRPSの症状の原因一つとして、

目で見た感覚(視覚)や

体の動きや触られるが感覚(体性感覚)が

脳の中で正しく認識されていない


ことが考えられており、

麻酔を組み合わせたリハビリを

行う取り組みが紹介されていました





昼からの3つ目の講義は、

畿央大学の森岡周先生が講演された

「脳卒中後の上肢機能改善に対するニューロリハビリテーション」

です

WS000003_20110616024012.jpg
※ピントが合っていない写真しかなく、申し訳ありません





最新の脳科学の知見から、

上肢の運動が起こる脳のメカニズム

リハビリテーションにおいて考慮すべき脳科学の知見

が数多く紹介されていました





そして、最後は…





私の出番です





「中枢性疼痛を呈した慢性期脳卒中患者

           に対するアプローチ」


です

WS000004_20110616024012.jpg

自分の写真は恥ずかしいものですね





脳卒中後に痛みを伴った異常な感覚の原因を

目で見た感覚(視覚)や

体の動きや触られるが感覚(体性感覚)が

脳の中で正しく認識されていない


ことと考え、

体の動きや触られるが感覚(体性感覚)を

正しく認識するための取り組み


について紹介させていただきました





発表の中では、臨床現場ならではの

試行錯誤の様子を伝えること

を心がけました





発表を終えて、

多くの方に質問をいただくことができ、

とても、嬉しかったです





「いつもブログを見ています

という、ありがたい言葉もかけていただき、

ここでも縁のつながりに感謝





これからも、繋がりあった縁を

大切にしていきたいと強く感じました







セミナーを終えて…





4時半から懇親会





多くのセラピストの方々と

熱い議論をさせていただきました

WS000005_20110616024012.jpg





思わぬところで仲村先生とも再会

未来についての多くのアドバイス

をもらうことができました





9時過ぎまで懇親は続き、

豪雨の中、解散となりました





私はその後も

同僚の内倉先生との熱い話が

夜中まで続きました






今回、セミナーを運営していただいた

スタッフの皆様、そして

セミナーを受講された皆様





本当にありがとうございました





つたない発表でしたが、

少しでも皆様のお役に立つことができれば、

嬉しく思います





次の講演予定は7月中旬の

認知運動療法ベーシックコース(詳しくはコチラ

です

9月の学会の準備や大学院の研究もありますが、

一歩ずつ進んでいきますっ


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



お体や認知運動療法についての無料メール相談を受け付中

   脳梗塞や脳内出血、整形外科疾患などによる障害をお持ちの方やセラピストの方などで、  

   ご希望の方はブログ左上の「無料相談メールはこちら」に入力していただくか、

   コチラのメールアドレスまでメールをいただければ幸いです  

          『neurocognitive.rehabilitation@gmail.com』





リハビリを行うためのワンポイントについてはコチラ





脳のリハビリである認知運動療法について知りたい方コチラ






脳のリハビリである認知運動療法の具体的な訓練場面コチラ






脳のリハビリである認知運動療法を

     臨床展開するための考え方についてはコチラ

    (最初の記事から順に読んでいただくとよいと思います





ブログランキングに参加しています
いつも応援をいただきまして、ありがとうございます

 
よろしければ本日も応援のワンクリックをお願いいたします
ただ今13位 日本ブログ村 リハビリへ1票 にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ
ただ今232位 人気ブログランキングへ1票  ブログランキングのバナー



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://neurocognitive.blog105.fc2.com/tb.php/381-7b2f069e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。