脳梗塞・脳出血や整形外科疾患の後遺症に対する新しいリハビリ方法である認知運動療法(認知神経リハビリテーション)の紹介。 麻痺や痛み・しびれの回復へ向けた日々の取り組みや基本的な考え方の紹介、相談コーナーもあります。

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年度も認知運動療法ベーシックコースが始まりました

ここ数年の大阪で開催されるベーシックコースでは

補助講師としてお手伝いをさせていただいており、

今回も参加させていただきます

今回の私の役割は…

受講をご希望の方は、

早めに申し込み

をしていただく方が良いかもしれません


ブログランキングに参加しています
いつも応援をいただきまして、ありがとうございます

 
よろしければ本日も応援のワンクリックをお願いいたします
ただ今3位 日本ブログ村 リハビリへ1票 にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ
ただ今83位 人気ブログランキングへ1票  ブログランキングのバナー



今年度も認知運動療法ベーシックコースが始まりました





日本認知神経リハビリテーション学会では、

4つのコースがあります





日本各地で開催される基本的な内容の

   ベーシックコース

イタリアから講師を呼んで1年に1回開催される

   アドバンスコース

認知運動療法の本場であるイタリアで開催される

   マスターコース

マスターコース修了者のみが参加できる

   アカデミア

です





今回、今年度の

ベーシックコース

の募集が始まりました





今年度は、

福岡

大阪

高知

広島

愛知

北海道

兵庫


でベーシックコースが開催され、

順番に募集が始まります





今回は、福岡大阪で開催される

ベーシックコースの募集が始まりました





私は、ありがたいことに、

これまで6回のベーシックコースで、

補助講師として実技指導や症例発表

をさせていただきました(詳しくはコチラ





そして、今回もありがたいことに

大阪のベーシックコースで

補助講師として参加させていただきます





2日目の実技の時間にグループの指導を

させていただくと共に、3日目の

認知運動療法の臨床(演習)

で発表をさせていただきます





今回の大阪のベーシックコースは、

脳科学をはじめとした基本的な理論はもちろんのこと、

評価や治療におけるセラピストの考え方など、

臨床を中心においた構成

になっているようです





コースの詳細はコチラ





認知運動療法ベーシックコース(大阪)

日程    平成23年7月15日(金)~17日(日)
会場    東大阪市立文化会館(東大阪市稲葉4‐1‐3)
対象    理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・他
定員    80名(定員に達し次第締め切り,先着順)
受講料   20,000円
受付開始日 2011年5月16日(月)より
宿泊    近隣に各自手配のこと
     (受け付け後の返信メールに案内を載せます)
会場駐車場 公共交通機関の利用をお願い致します。
注意事項 実技の時間帯はスカートなどを避け、
      動きやすい服装でおいで下さい。

【講師】
   呉 胤美(大隈病院)
   川見清豪(東大阪山路病院)
   佐藤正俊(上京病院)
   鶴埜益巳(高知医療学院)
   信迫悟志(東大阪山路病院)
【補助講師】
   奥埜博之(摂南総合病院)
   生野達也(摂南総合病院)
   田中祐二(摂南総合病院)
   浅田純一(摂南総合病院)
   清水重和(東大阪山路病院)
   三鬼健太(東大阪山路病院)

<申込方法> 募集受け付けフォームにて申し込むこと。
※ メールにて受付後、先着順に受講許可を返信します。
※ 懇親会参加の有無を明記してください。
※ 受講費・懇親会費の合計を6月18日(土)までに
振り込むこと(詳細は返信メールへ記載します)。

<問合せ先> 東大阪山路病院 三鬼健太  E-mail:osaka2011etc@yahoo.co.jp
※ 問い合わせは必ずメールにてお願い致します。
  件名を「大阪ベーシックコース」として下さい。
※ 返信メールが迷惑フォルダに振り分けられることが
  ありますので、osaka2011etc@yahoo.co.jpからのメールを
受信できるようにしておいてください。

<主催> 日本認知神経リハビリテーション学会

第1日 2011年7月15日(金)
12:00~ 受付開始
   □認知運動療法の基礎
13:00~13:50  机上の空論から脱却するために 信迫
14:00~14:50  脳はいかに情報を構築するか‐認知理論・身体と環境の相互作用‐ 川見
15:00~15:50  訓練は問題の提示からはじまる-問題・仮説・検証- 鶴埜
   □認知運動療法の実践
16:00~16:40  1.中枢神経疾患 呉
16:50~17:30  2.運動器疾患 佐藤
17:40~18:20  3.高次脳機能障害 信迫

第2日 2011年7月16日(土)
   □認知運動療法の基礎
9:00~9:50   訓練の組織化とシステムアプローチ 佐藤
10:00~10:50  観察のプロフィールⅠ‐観察と回復予測‐ 奥埜
11:00~11:50  観察のプロフィールⅡ‐治療計画と訓練‐ 信迫
   □認知運動療法の臨床
13:00~18:00  実技(上肢・体幹・下肢の訓練の例)
鶴埜,講師全員
19:00~ 懇親会

第3日 2011年7月17日(日)
   □認知運動療法の臨床
9:00~12:00   認知運動療法の臨床(演習) 生野,講師全員
13:00~13:50 認知運動療法における臨床思考Ⅰ;上肢・手指 浅田,解説:呉
14:00~14:50  認知運動療法における臨床思考Ⅱ;歩行 田中,解説:川見
15:00~15:30  臨床展開に向けて・質疑と総括 講師全員
15:30 終了





例年、すぐに定員に達してしまいますので、

受講をご希望の方は、「募集受け付けフォーム」から

早めに申し込み

をしていただく方が良いかもしれません





ベーシックコースを通じて、

一人でも多くのセラピストが認知運動療法を学び、

臨床実践することによって、一人でも多くの

回復を願われている方々の笑顔

に繋がることを願います





ブログをご覧の皆様と

大阪の地でお会いできることを楽しみにしております


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



お体や認知運動療法についての無料メール相談を受け付中

   脳梗塞や脳内出血、整形外科疾患などによる障害をお持ちの方やセラピストの方などで、  

   ご希望の方はブログ左上の「無料相談メールはこちら」に入力していただくか、

   コチラのメールアドレスまでメールをいただければ幸いです  

          『neurocognitive.rehabilitation@gmail.com』





リハビリを行うためのワンポイントについてはコチラ





脳のリハビリである認知運動療法について知りたい方コチラ






脳のリハビリである認知運動療法の具体的な訓練場面コチラ






脳のリハビリである認知運動療法を

     臨床展開するための考え方についてはコチラ

    (最初の記事から順に読んでいただくとよいと思います





ブログランキングに参加しています
いつも応援をいただきまして、ありがとうございます

 
よろしければ本日も応援のワンクリックをお願いいたします
ただ今3位 日本ブログ村 リハビリへ1票 にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ
ただ今83位 人気ブログランキングへ1票  ブログランキングのバナー



コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/05/24(火) 10:05 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://neurocognitive.blog105.fc2.com/tb.php/379-cc5882a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。