脳梗塞・脳出血や整形外科疾患の後遺症に対する新しいリハビリ方法である認知運動療法(認知神経リハビリテーション)の紹介。 麻痺や痛み・しびれの回復へ向けた日々の取り組みや基本的な考え方の紹介、相談コーナーもあります。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日いただいた、とあるメールから

6月に埼玉で開催されるセミナーにおいて

症例発表をさせていただくことになりました

関東での発表は始めてのことなので、

関東デビューの機会になりそうです

セミナーの詳細は記事内にてご確認ください

ブログランキングに参加しています
いつも応援をいただきまして、ありがとうございます

 
よろしければ本日も応援のワンクリックをお願いいたします
ただ今2位 日本ブログ村 リハビリへ1票 にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ
ただ今78位 人気ブログランキングへ1票  ブログランキングのバナー


先日、ある方からはメールをいただきました





「6月に埼玉であるセミナーで症例発表をしませんか





というものです

突然の出来事に驚きました





メールをいただいたのは、

運動連鎖アプローチ研究会の山本尚司先生でした

山本尚司先生とは、昨年、縁あって

食事をご一緒する機会がありました





今回は、私のブログの中で紹介させていただいた、

痺れをお持ちの脳卒中の方に対する訓練を

見ていただいていたようです(詳しくはコチラ)





セミナーの内容を見てみると、

脳科学を専門としている畿央大学の森岡周先生や、

実験心理学の第一人者である首都大学東京の樋口貴広先生の名前が

そして、

複合性局所疼痛症候群(CRPS)の研究の第一人者である

東京大学の住谷昌彦先生もいらっしゃいます





こんな中で、私が症例発表をするのかと思うと、

考えるだけで緊張します





症例発表をするのか





しないのか





出した結論は…







ぜひとも発表させていただきます





せっかくの機会です

声をかけていただけることだけでも感謝です

多くの方々から意見をもらえるだけでも

自分の成長になるはずです





関東で発表させていただくのは

初めての機会なので、

関東デビューになりそうです





発表させていただくのは、

脳卒中後に痛みや痺れといった

     中枢性疼痛が出現された方との

            認知運動療法を通じた関わり


についてです





セミナーの詳細はコチラ




身体運動学セミナーⅢ in 埼玉

「知覚・認知と身体運動の基礎と応用」

~疼痛・上肢機能・歩行に対するアプローチ~
 
 

今回で身体運動学セミナーのpart3となります。
脳科学、認知神経科学は今や、リハビリには不可欠でありヨガやピラティスなどの
bodyworkにおいても必ず押さえておかなければいけない必修です。
今回集まっていただいた講師陣は、認知神経リハビリテーションと
実験心理学の第一人者である森岡 周先生と樋口貴広先生に
麻酔科医である住谷昌彦先生の画期的なコラボレーションです。
住谷昌彦先生は幻肢痛や
複合性局所疼痛症候群(Complex Regional Pain Syndrome, CRPS)に対する治療に、
認知科学を応用し結果を出しておられる世界的には注目の先生です。

次代を背負って立つ新進気鋭の先生方が、
この時期に一堂に会するのは必然性であり時代の要請ともいえます。

また症例報告Ⅱとして、
認知運動療法の総本山ともいえる摂南総合病院から
生野先生に発表していだけることになりました。
既に具体的な治験を得ており私も楽しみな講演となりそうです。
皆様のご参加をお待ちしております。

9時00~開場 受付
9:20~10:50  講演Ⅰ 
  「歩行の知覚運動制御:リハビリテーションとの接点」
  樋口貴広 先生(首都大学東京人間健康科学研究科・准教授)
11:00~12:30 講演Ⅱ
  「複合性局所疼痛症候群(Complex Regional Pain Syndrome, CRPS)に対する
               認知神経リハビリテーションとそのメカニズム」
   住谷昌彦 先生(東京大学医学部付属病院麻酔科痛みセンター助教)
13:30~15:00 講演Ⅲ 
  「脳卒中後の上肢機能障害に対するニューロリハビリテーション」
  森岡 周 先生(畿央大学理学療法学科・教授)
15:10~15:30 症例報告Ⅰ 
  「未 定」
   山里力也 (社会福祉法人慶生会リハビリテーション室訪問リハ部門)
15:30~15:50 症例報告Ⅱ 
  「中枢性疼痛を呈した慢性期脳卒中患者に対するアプローチ」
   生野達也 (摂南総合病院)
16:00 終了 多少延長となる場合もございますのでご了承ください。

会場:埼玉教育会館(〒330-0063 さいたま市浦和区高砂3-12-24 TEL.048-832-2551)201+202号室
   アクセス:JR浦和駅西口より徒歩10分
参加費:12,000円
学生:3,000円 5名で12,000円

募集人数:100名(先着順、参加費振り込みにて受諾とします)

事務局: 山岸恵理子 (三郷中央総合病院)
      eriko.y0210@nifty.com 
      職業、所属、経験年数、メールアドレスを記載のうえお申込みください。

主催:運動連鎖アプローチ研究会





興味のある方は、ぜひともセミナーにご参加ください

定員もあるようですので、

早く申し込みをされた方が

良いかもしれませんね

ブログをご覧の皆様も機会があれば、

お会いできればよいですね


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



お体や認知運動療法についての無料メール相談を受け付中

   脳梗塞や脳内出血、整形外科疾患などによる障害をお持ちの方やセラピストの方などで、  

   ご希望の方はブログ左上の「無料相談メールはこちら」に入力していただくか、

   コチラのメールアドレスまでメールをいただければ幸いです  

          『neurocognitive.rehabilitation@gmail.com』





リハビリを行うためのワンポイントについてはコチラ





脳のリハビリである認知運動療法について知りたい方コチラ






脳のリハビリである認知運動療法の具体的な訓練場面コチラ






脳のリハビリである認知運動療法を

     臨床展開するための考え方についてはコチラ

    (最初の記事から順に読んでいただくとよいと思います





ブログランキングに参加しています
いつも応援をいただきまして、ありがとうございます

 
よろしければ本日も応援のワンクリックをお願いいたします
ただ今2位 日本ブログ村 リハビリへ1票 にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ
ただ今78位 人気ブログランキングへ1票  ブログランキングのバナー



コメント
この記事へのコメント
ご無沙汰しています。
ご無沙汰しています。いつもブログは拝見しています。今日の話題がちょうどセミナーの話だったので、コメントしました。6月のセミナーには参加する予定にしています。症例発表も楽しみにしていますね。頑張ってください!!
2011/03/01(火) 22:45 | URL | 江草典政 #-[ 編集]
6月の再会
>江草典政さん

コメントをいただきまして、
ありがとうございます。
6月のセミナーで再会できることを
楽しみにしております。

限られた時間の中で、何を伝えるかを
考えて行きたいと思います。
2011/03/01(火) 23:44 | URL | 生野達也 #-[ 編集]
おめでとうございます
おめでとうございます。

これで生野大先生ですね....

療法士の底力を他の大先生にも見せつけてくださいね!!
2011/03/02(水) 18:39 | URL | thinkable #-[ 編集]
とんでもないです…
>thinkableさん

大先生だなんて、とんでもないです…

まだまだ未熟者ですし、足りない点も
多くあるかと思いますが、
今の自分ができることを
発表させていただこうと思います。

セミナーを受講していただいた方々に
脳卒中後の痺れや痛みに関する
回復の可能性を感じていただければ
嬉しいですね。
2011/03/02(水) 19:01 | URL | 生野達也 #-[ 編集]
応援しています♪
記事を読ませていただいて、びっくり!!
1月の半ばに、このセミナーの事を知って
講師陣のあまりの豪華さに
自分のブログで
「高級寿司とステーキのコラボレーション」と
品のない(笑)紹介記事をUPしていたからです(^^;)

CRPS患者で認知運動療法を受けている私にとっては
魅力いっぱいのセミナーです。

それに加えて‥生野先生が発表だなんて‥!!
素晴らしいセミナーになりそうですね。
患者も参加できるのであれば是非行きたいところですが‥
遠くから応援しています。頑張ってください♪
2011/03/02(水) 23:15 | URL | ちひろ #USanPCEI[ 編集]
応援ありがとうございます。
>ちひろさん

応援していただきまして、
ありがとうございます。

私も以前よりセミナーのことは
知っておりましたが、まさか
発表させていただくことに
なるとは思いませんでした。

素晴らしいセミナーになるためにも
自分ができることを精一杯
させていただきたいと思います。

以前、CRPSをお持ちの方で
セミナーを受けたいという方が
他にもいらっしゃいました。
セラピスト以外にも参加が可能かどうか
一度、伺ってみても良いですね。
2011/03/02(水) 23:47 | URL | 生野達也 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://neurocognitive.blog105.fc2.com/tb.php/374-97f230ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。