脳梗塞・脳出血や整形外科疾患の後遺症に対する新しいリハビリ方法である認知運動療法(認知神経リハビリテーション)の紹介。 麻痺や痛み・しびれの回復へ向けた日々の取り組みや基本的な考え方の紹介、相談コーナーもあります。

2008/10123456789101112131415161718192021222324252627282930312008/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大学院のことなどで忙しく、

久しぶりの更新となってしまいました

去る2月16日に

京都認知運動療法勉強会に参加しました

京都、広島、高知と移動が続く中で、

熱い夜が続きそうです


ブログランキングに参加しています
いつも応援をいただきまして、ありがとうございます

 
よろしければ本日も応援のワンクリックをお願いいたします
ただ今2位 日本ブログ村 リハビリへ1票 にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ
ただ今83位 人気ブログランキングへ1票  ブログランキングのバナー




去る2月16日に

京都認知運動療法勉強会に参加しました





最近は、大学院などでなにかと忙しく、

なかなか参加できていなかったこともあり、

久しぶりの参加





業務終了後に電車を乗り継いで、

京都に向かいます





京都駅に降り立つと、

大阪よりも肌寒さを感じ、

京都に来たことを実感





7時過ぎに会場に到着





参加者は約15名

WS000001_20110219071118.jpg





イタリアで臨床を積まれている

松田先生が一時帰国されており、

久しぶりの再会

来月には、またイタリアに行かれるそうです





認知運動療法の臨床に欠ける情熱と

行動力には驚きです





今回の内容は、

先日、イタリアで開催された

認知運動療法マスターコースの伝達

症例発表





マスターコースに参加された

京都回生病院の宇野先生

村田病院の大松先生

コースの概略や感想を話していただきました

WS000002_20110219071118.jpg





今回のコースのテーマは、

いかに日常生活に繋げるか

といったことだったようです





認知運動療法は簡単に言えば

感じるリハビリですが、

その本質は

体や運動に対する考え方を根本から変える

ことにあります





訓練場面では上手く動けるけれども、

日常生活に戻るとうまく動くことが出来ない


といった原因は、

体や運動に対する考え方が根本から変わっていない

ことにあります





新しい体や運動に対する考え方

が身に着くことで、

日常生活の中でも自然に動くことが出来る

ようになるのです





これまでの人生経験の中で培われた

考え方を変えるということは、

簡単なことではありません





そのために、

脳科学だけではなく哲学や現象学、心理学といった

様々な知見を取り入れながら、

年々理論が進化していっています





今回の勉強会の中でも、

どのようすれば考え方を変えることが出来るのか

について議論が続きました





次に、

京都認知運動療法勉強会の主催者であり、

日本認知神経リハビリテーション学会の理事でもある

上京病院の佐藤先生から

大腿骨頸部骨折の症例についての発表

がありました

WS000003_20110219071118.jpg





歩行や起き上がり場面の観察の中から、

どのような視点から

どのような評価を行っていくのか


といったことについて

参加者で意見を出し合いました





勉強会終了後には、

京都回生病院の鶴窪先生

軽く食事へ

WS000000_20110219071119.jpg
(鶴窪先生と私)





臨床や教育について話が盛り上がりました

多くの方との関わりを通じて、

いつも刺激をもらえることに感謝です





昨日から大学院の講義に広島へ来ています






昨日は先輩の大学院生である

寺岡整形外科病院の小林先生

最後の発表を聞かせていただき、

夜は指導をいただいている沖田先生と三人で

食事に行きました





ここでも臨床や教育についての話で

盛り上がりました





来年の今頃には、

自分も大学院での研究を終えていると思うと、

気が引き締まります





今から出張のために高知県へ向かいます





久しぶりの高知県





高知県は、大学卒業後、

4年間を過ごした思い入れの強い場所です





夜には、食事会があるようなので、

熱い話が出来ることが楽しみです





それでは行ってきます


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



お体や認知運動療法についての無料メール相談を受け付中

   脳梗塞や脳内出血、整形外科疾患などによる障害をお持ちの方やセラピストの方などで、  

   ご希望の方はブログ左上の「無料相談メールはこちら」に入力していただくか、

   コチラのメールアドレスまでメールをいただければ幸いです  

          『neurocognitive.rehabilitation@gmail.com』





リハビリを行うためのワンポイントについてはコチラ





脳のリハビリである認知運動療法について知りたい方コチラ






脳のリハビリである認知運動療法の具体的な訓練場面コチラ






脳のリハビリである認知運動療法を

     臨床展開するための考え方についてはコチラ

    (最初の記事から順に読んでいただくとよいと思います





ブログランキングに参加しています
いつも応援をいただきまして、ありがとうございます

 
よろしければ本日も応援のワンクリックをお願いいたします
ただ今2位 日本ブログ村 リハビリへ1票 にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ
ただ今83位 人気ブログランキングへ1票  ブログランキングのバナー



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://neurocognitive.blog105.fc2.com/tb.php/372-056ec39d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。