脳梗塞・脳出血や整形外科疾患の後遺症に対する新しいリハビリ方法である認知運動療法(認知神経リハビリテーション)の紹介。 麻痺や痛み・しびれの回復へ向けた日々の取り組みや基本的な考え方の紹介、相談コーナーもあります。

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、お伝えしていた

「認知運動療法によって感覚障害は回復・改善可能なのか

をテーマとした記事が完成しました

長編になってしまい、

今回を含め4部構成になりました

順に公開していきたいと思います


ブログランキングに参加しています
本日もブログ読んでいただきまして、ありがとうございます
 
よろしければ本日も応援のワンクリックをお願いいたします
ただ今3位 日本ブログ村 リハビリへ1票 にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ
ただ今64位 人気ブログランキングへ1票  ブログランキングのバナー


先日、リンク先である

俺は生きている!脳出血で半身不随になった
         元 IT 系社長の勝手気ままな独り言日記


の著者でもある岡下俊介様からご質問をいただきました




内容は、

「認知療法によって感覚障害は回復・改善可能なのでしょうか

というものです





脳梗塞や脳内出血をされた経験のある方の中には、

同じように

感覚障害や異常感覚(痺れ・痛み)の問題

悩まれている方が多いのではないかと思います





そのため、岡下俊介様に了解をいただいた上で、

ご質問に対する解答を

記事にさせていただくことになりました





ご質問いただいた内容は以下の通りです





現在は杖つきである程度歩行できるようになっていますが、
私の最大の課題は感覚障害(感覚鈍磨+感覚異常)です。
このことが運動麻痺のリハビリを
大きく阻害していることは自分でもわかります。
具体的には、感覚以上の一つとして「痛覚異常」があります。
具体的には冷たいものが「痛み」として感じます。
たとえばシャワーの飛沫などを左半身に浴びると、
針で刺されているような痛みに感じます。
その他、触覚も異常です。

「靴を履いているかどうかわからない」
「足の裏の接地感がない」
「手に無理やり何かをぶらさげたとき落ちても気がつかない」
というような状態です。
特に上肢は肘から先、下肢は膝から下の感覚異常が酷いです。
それなのに目視していれば、
ある程度指も単独で動かすことができるのです。

この感覚障害だけはいろいろ自分なりに調べても
有効なリハビリ方法が見つかりません。
こちらに書かれているような認知運動療法という方法は見つけましたが、
効果があるのだろうかと思っています。
自分なりに、私が目を瞑り、息子に毛筆用の筆で私の指をさすらせ、
「今、どの指触った?」というゲーム感覚で、
「認知運動療法まがい」のリハビリをしています。

「見かけ上」は改善した事例があるようですが、
このような方法で本当に感覚が戻るのか疑問に思っています。
「絶えず麻痺側を使うようにしていれば、
『感覚入力』があるので徐々に改善してくるでしょう」
というのが私の担当OTの見解です。

何か良い情報があればご教授頂ければ幸いです。





脳梗塞や脳内出血の経験がある方の中には、

同じような経験をされている方も

多いのではないでしょうか





感覚は、運動をするためにはとても大切であり、

感覚が鈍いことに加え、

痛覚の異常をもたれていることは、

とても辛いことと察します





今回、

「認知療法によって感覚障害は改善可能なのか

をテーマとした記事を作成したところ、

長編になってしまいました





そのため、

今回を含めて4回に分けて、

記事にすることにしました





今後、

Part2:「感覚障害は改善するのか

Part3:「感じるための二つのポイント」

Part4:「異常感覚(痺れや痛み)の原因とは

に分けて順次、公開していきたいと思います





詳しくは次回からの記事をご覧ください





感覚障害痺れ・痛み以外にも

お悩みご質問がありましたら、

お気軽にご相談いただければ嬉しく思います





以下のメールアドレスに直接メールをいただくか、

記事の左(掲示板の上)にある

「無料相談メールはこちら」のコーナーから

メッセージをお願いいたします


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



お体や認知運動療法についての無料メール相談を受け付中

   脳梗塞や脳内出血、整形外科疾患などによる障害をお持ちの方やセラピストの方などで、  

   ご希望の方はブログ左の「無料相談メールはこちら」に入力していただくか、

   コチラのメールアドレスまでメールをいただければ幸いです  

          『neurocognitive.rehabilitation@gmail.com』





脳のリハビリである認知運動療法について知りたい方コチラ






脳のリハビリである認知運動療法の具体的な訓練場面コチラ






脳のリハビリである認知運動療法を

     臨床展開するための考え方についてはコチラ

    (最初の記事から順に読んでいただくとよいと思います





ブログランキングに参加しています
本日もブログ読んでいただきまして、ありがとうございます
 
よろしければ本日も応援のワンクリックをお願いいたします
ただ今3位 日本ブログ村 リハビリへ1票 にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ
ただ今64位 人気ブログランキングへ1票  ブログランキングのバナー



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://neurocognitive.blog105.fc2.com/tb.php/359-54669409
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。