脳梗塞・脳出血や整形外科疾患の後遺症に対する新しいリハビリ方法である認知運動療法(認知神経リハビリテーション)の紹介。 麻痺や痛み・しびれの回復へ向けた日々の取り組みや基本的な考え方の紹介、相談コーナーもあります。

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回、新しいリンク先を追加しました その名も

俺は生きている!脳出血で半身不随になった
         元 IT 系社長の勝手気ままな独り言日記

です

ブログにいただいた

感覚障害や痺れに関するご質問

から縁が繋がりました


ブログランキングに参加しています
本日もブログ読んでいただきまして、ありがとうございます
 
よろしければ本日も応援のワンクリックをお願いいたします
ただ今3位 日本ブログ村 リハビリへ1票 にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ
ただ今77位 人気ブログランキングへ1票  ブログランキングのバナー



今回、新しいリンク先を追加しました その名も

俺は生きている!脳出血で半身不随になった
         元 IT 系社長の勝手気ままな独り言日記


です





著者の岡下俊介さんは、

2008年11月に45歳で、

脳出血により左半身不随になってしまわれました





脳出血を発症される前は、

「日本発世界へ!優秀な技術や商品があれば

       中小企業でも十分世界に羽ばたけます。」



というメッセージをもとに、

海外向けショッピングサイトの構築支援・運営代行に関する

会社を経営されていました





そして今





日々、リハビリに取り組みながら、

熱い想いを持って、

お仕事にも取り組まれています





ブログの内容は、

日本の環境技術のビジネスで

        勝ち残るためのノウハウ



日々のリハビリについて

そして、

病気をされて変わったという価値観について

などなど





勉強になることが多くあります





そして





ブログからは、

「俺は生きている!」という題名にあるような

生きているエネルギー

が感じることができます







岡下俊介さんとは、

ブログにいただいたご質問を通じて、

お知り合いになりました





脳内出血後、感覚障害に加えて

痺れを伴う

異常感覚に苦しんでおられるようで、

「認知療法によって感覚障害は改善可能なのでしょうか?」

というご質問をいただきました





それから何度か

メールのやりとりをさせていただいています





感覚障害痺れは、

歩くといった運動を行ううえで大きな問題となります

他にも多くの方が同じ悩みを

持っていることと思います





そのため





岡下俊介さんに許可をいただいた上で、

今回いただいた質問に対して

回答させていただいた内容を中心として、近日中に

「認知療法によって感覚障害は改善可能なのか

というテーマの記事として公開したいと思います





脳梗塞や脳内出血によって、

感覚障害痺れ・痛みに悩まされている方にとって、

少しでもお役に立てることを願います




記事の公開まで、

もう少しお待ちください





感覚障害痺れ・痛み以外にも

お悩みご質問がありましたら、

お気軽にご相談いただければ嬉しく思います





以下のメールアドレスに直接メールをいただくか、

記事の左(掲示板の上)にある

「無料相談メールはこちら」のコーナーから

メッセージをお願いいたします


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



お体や認知運動療法についての無料メール相談を受け付中

   脳梗塞や脳内出血、整形外科疾患などによる障害をお持ちの方やセラピストの方などで、  

   ご希望の方はブログ左の「無料相談メールはこちら」に入力していただくか、

   コチラのメールアドレスまでメールをいただければ幸いです  

          『neurocognitive.rehabilitation@gmail.com』





脳のリハビリである認知運動療法について知りたい方コチラ






脳のリハビリである認知運動療法の具体的な訓練場面コチラ






脳のリハビリである認知運動療法を

     臨床展開するための考え方についてはコチラ

    (最初の記事から順に読んでいただくとよいと思います





ブログランキングに参加しています
本日もブログ読んでいただきまして、ありがとうございます
 
よろしければ本日も応援のワンクリックをお願いいたします
ただ今3位 日本ブログ村 リハビリへ1票 にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ
ただ今77位 人気ブログランキングへ1票  ブログランキングのバナー



コメント
この記事へのコメント
感覚障害や痺れ・痛み
こんにちは

 ネットワークが広がりますね。

 私はマヒ改善というメーリングリストで、岡下さんから質問を受けたのが切っ掛けで繋がりました。

 私にも、感覚鈍磨と異常感覚があります。軽い痺れもあります。

 こういう感覚を調べる内に心と身体の不思議を感じるようになったのです。

 深部感覚と皮膚感覚や痛みの関連も知りたいと思っています。

 このことに関する記事を書かれるとのこと、期待しています。

2010/12/03(金) 10:10 | URL | マサおじさん #-[ 編集]
縁の繋がり
>マサおじさんv-22

メーリングリストを通じて縁が広がるとは、
それほど多くの方が情報を求めておられるということですね。

こうした縁の繋がりによって、一人でも多くの方の
機能回復に繋がることを心から願っております。


痺れや感覚鈍磨といった感覚の問題は、
運動を行う上でとても大きな問題となりますね。

最近の知見によると中枢性の痛みの原因として、
「各種の感覚情報間の不整合」に加えて、
心理的な要素も考えられているそうです。

近日中に公開予定の記事の中でも
紹介できれば良いなと考えております。

また、ご意見をいただければ嬉しく思います。
2010/12/03(金) 19:10 | URL | 生野達也 #-[ 編集]
期待しいています。
私のネット友にも、感覚異常で苦しまれている方々が沢山いらっしゃいます。
感覚は外見からは分かりにくいので、あまり苦痛が理解されにくく、
皆さん、かなり悩まれている様にお見受けします。
でも解決の糸口が見つかれば、きっとまた、新しい一歩が踏み出せるかもしれません。
新しい記事を楽しみにしています。

2010/12/09(木) 01:23 | URL | sally #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/12/09(木) 01:26 | | #[ 編集]
感覚異常の悩み
>sallyさんv-22

感覚の働きは、動くためにはとても重要となりますので、
感覚異常を持たれている方は、
大きな悩みを抱えてらっしゃると思います。

認知運動療法によって「感じ方」を
身につけていくことで少しずつ
感覚異常が変化していかれることを経験します。

皆様の新しい一歩のお役に立てることを願っております。
2010/12/09(木) 01:47 | URL | 生野達也 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://neurocognitive.blog105.fc2.com/tb.php/356-9634d0e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。