脳梗塞・脳出血や整形外科疾患の後遺症に対する新しいリハビリ方法である認知運動療法(認知神経リハビリテーション)の紹介。 麻痺や痛み・しびれの回復へ向けた日々の取り組みや基本的な考え方の紹介、相談コーナーもあります。

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回新しいパソコンソフトを購入しました

キーワードはあなたの声が文字になる

研究やブログの更新にと大活躍しそうです

脳梗塞や脳出血によって麻痺をお持ちの方にとっても、

便利な道具になるのではないでしょうか


ブログランキングに参加しています
本日もブログ読んでいただきまして、ありがとうございます
 
よろしければ本日も応援のワンクリックをお願いいたします
ただ今2位 日本ブログ村 リハビリへ1票 にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ
ただ今85位 人気ブログランキングへ1票  ブログランキングのバナー



今回、新しいパソコンソフトを購入しました





以前から気になっていたソフトです

そのソフトとは、

音声認識ソフトです





音声認識ソフトとは、

マイクに向かって話しをすることで

   自動的にパソコン上で文字に変換してくれる


というものです





以前から、

効率良くパソコンの文字入力が行える方法

を探していました





私は大学院で質的研究という、

研究対象としている方の言葉を分析する研究

を行う予定になっています





データを分析するときには、

研究対象としている方とのインタビューを録音し、

後から文字に起こす作業が必要になります

インタビューの音声を聞いて、

キーボードで文字入力をすることは、

とても大変な作業なのです





また、日々、ブログの更新や

書籍の内容をまめる作業を行っていることから、

効率良く文字入力ができる方法

を探していました





そこで注目したのが、

音声認識ソフトです





これまで、

ドラゴンスピーチAmiVoice

というソフトがありましたが、

変換の精度があまり良くない

ということが問題でした





ドラゴンスピーチとは、

音声によって文字入力はもちろんのこと、

パソコンソフトの起動などのマウス代わりの作業

ができるようなソフトです

ドラゴンスピーチ・パートナー 2005ドラゴンスピーチ・パートナー 2005
(2005/10/07)
Windows XP

商品詳細を見る





一方、AmiVoice は、

音声による文字入力に特化した商品で、

ドラゴンスピーチのようなマウス代わりの操作できないものの、

滑らかな文字入力を売りにした商品です





それが今回、

AmiVoice の新製品

が発売されたのです





その名も AmiVoice SP

AmiVoice SP USBマイク付 アカデミック版AmiVoice SP USBマイク付 アカデミック版
(2010/07/23)
Windows

商品詳細を見る





私の場合は、

文字入力ができれば良かったので、

とても興味が沸きました





インターネットで使用者の感想を検索してみると、

文字変換の精度がかなり良くなった

との評判

(詳しくはコチラ①コチラ②





そこで思い切って購入





マイクつきで2万3080円でしたが、

アカデミックパックという学生割引があり、

1万6566円で購入しました





昨日、商品が到着

WS000003_20101007020804.jpg

WS000002_20101007020804.jpg





早速、ソフトをインストール

WS000001_20101007020805.jpg





実際に使ってみます…





音声で文字入力を行うときは、

ボードのシフトキーを押しながら

マイクに向かって話しをします

(付属のヘッドマイク

WS000000_20101007020805.jpg






音声で(、「、等を入力も可能で、

~文字戻る、文字の削除といった作業も可能です





文字変換が間違えた時は、

音声で直すこともできますが

キーボードで直すほうが早そうです





音声入力を行う際のシフトキーや

文字を修正する作業も、

片手の操作で十分に可能なので、

脳梗塞や脳出血によって麻痺をお持ちの方の中で、

「パソコンを使いたいけれども、キーボードが打ちにくい

という悩みをお持ちの方にとって、

便利な道具になるのではないでしょうか





音声認識は、普通に話すスピード

滑らかな文字入力が行われます

そのスムーズさには驚きました





自分の話したことが瞬時に文字になっていくのは、

なかなか気持ちがいいものです





やはり、問題となりそうなのは

文字変換の正確さです

たびたび間違いがあるので、

修正するのは少し手間がかかりそうです





このソフトには、

単語登録という機能があり、

一度、誤った変換をした単語と

音声と合わせて入力することで、

次回から正しく変換されるようになります





また、音響学習という機能があり、

いつも使っている人の声を分析して、

自動的により正確な文字変換ができるように学習

してくれるようです





今は誤った変換が度々ありますが、

これからソフトが学習していくことで

より正確な文字入力

ができるようになることに期待しています





これから研究にブログにと

大活躍しそうです





実は、今回のブログも

AmiVoice を使って作りました

いつもより、かなりの時間短縮になりました





言葉で話して文字を入力するということは、

話す前に話の構成を整理しておく必要があるので、

思考力を鍛えることにもなりそうです





今後、使用していく中での感想も記事にしていきたいと思います





(今回の記事で紹介させていただいた商品はコチラ

AmiVoice SP USBマイク付 アカデミック版AmiVoice SP USBマイク付 アカデミック版
(2010/07/23)
Windows

商品詳細を見る




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



お体や認知運動療法についての無料メール相談を受け付中

   脳梗塞や脳内出血、整形外科疾患などによる障害をお持ちの方やセラピストの方などで、  

   ご希望の方はブログ左の「無料相談メールはこちら」に入力していただくか、

   コチラのメールアドレスまでメールをいただければ幸いです  

          『neurocognitive.rehabilitation@gmail.com』





脳のリハビリである認知運動療法について知りたい方コチラ






脳のリハビリである認知運動療法の具体的な訓練場面コチラ






脳のリハビリである認知運動療法を

     臨床展開するための考え方についてはコチラ

    (最初の記事から順に読んでいただくとよいと思います





ブログランキングに参加しています
本日もブログ読んでいただきまして、ありがとうございます
 
よろしければ本日も応援のワンクリックをお願いいたします
ただ今2位 日本ブログ村 リハビリへ1票 にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ
ただ今85位 人気ブログランキングへ1票  ブログランキングのバナー



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://neurocognitive.blog105.fc2.com/tb.php/342-e3955e48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。