脳梗塞・脳出血や整形外科疾患の後遺症に対する新しいリハビリ方法である認知運動療法(認知神経リハビリテーション)の紹介。 麻痺や痛み・しびれの回復へ向けた日々の取り組みや基本的な考え方の紹介、相談コーナーもあります。

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
脳梗塞によって左片麻痺という障害を持ちの方との一場面

ご病気になられてから二年以上が経過したある日から、

突然、足元に痺れ痛みが出てきたそうです

その原因は脳の中にありました

ただ単に気をつけるだけではありませんでした

訓練を終えて、不思議そうな表情が

笑顔に変わります


ブログランキングに参加しています
本日もブログ読んでいただきまして、ありがとうございます
 
よろしければ本日も応援のワンクリックをお願いいたします
ただ今2位 日本ブログ村 リハビリへ1票 にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ
ただ今65位 人気ブログランキングへ1票  ブログランキングのバナー



外来で週1回、認知運動療法を受けておられる

脳梗塞によって左片麻痺という障害を持ちの方との一場面





今回はいつも担当している同僚が休みということで、

初めて訓練をさせていただきました





いろいろとお話を伺っていると、

麻痺側の左足は痺れていなかったそうですが、

ご病気になられてから二年以上が経過した

昨年末のある日から、

麻痺側の足元が急に痺れてきたそうです





病院を受診したそうですが、

新しい脳梗塞や脳内出血はなかったそうです





これまで担当させていただいた方達の中にも、

ご病気された当初にはなかった痺れが、

    数か月または何年経ってから出てくる


ということがありました





脳梗塞や脳内出血などにおいては、

傷がないのに痛みが出現する

中枢神経性疼痛痺れ

が生活における問題になることが多くあります





最近の研究においては、

中枢神経性疼痛や痺れの原因として、

脳に集められる様々な感覚が正確でない場合に、
 
   脳が混乱して痛みや痺れとして感じてしまう


ということが言われています(詳しくはコチラ





そのように考えると、

ご病気をされてから数か月または何年経っていても、

生活の中で、何かをきっかけに

脳に集められる様々な感覚が正確でなくなると、

    これまでなかった痛みやしびれが出てくる


ということがあるかもしれません





今回、訓練させていただいた方のお話を伺ってみると、

目で見た感覚(視覚)や聞こえる感覚(聴覚)などは、

特に変化はなかったそうです





脳に集められる感覚には、

視覚や聴覚などに加えて、

体が動いた感覚(運動覚)や触れている感覚(触覚

があります





運動覚や触覚は普段からあまり気にしていないことも多く、

注意していないと感じることができない

ことも多いため、生活の中で、

運動覚や触覚に注意しなくなることで、

   脳に送られる運動覚や触覚が正確ではなくなった

      ために、脳が混乱して痛みや痺れが出てきた

    
のかもしれません





早速、評価をすすめます





座った姿勢で、足の裏を床についていると、

踵にヒリヒリとした痛みと痺れ

が少しあるそうです





そして、立とうとすると

痺れと痛みが強くなり、

指先が曲がってきてしまいます






足の裏の感覚を評価するために、

左右の足の裏でスポンジを踏んでみると、

同じ硬さのスポンジにもかかわらず、

麻痺側の踵では

「着いている感覚が鈍くて、

    安定感が足りない

と感じておられました





一見、

踵の感覚に問題

があるように思えます





しかし





足を動かさずに足の裏を触ってみると

比較的左右差が少ない

ことがわかりました





どうやら、

足全体を動かしながら足の裏でスポンジを

  感じようとすると感覚が鈍くなってしまう


ようです





そこで





股関節や膝関節の動いている感覚(運動覚)を評価します





すると





「良い方の足は、がついています

   全体が繋がっていて一体感がある

     けれども、麻痺している方の足は

     肉がない骨だけの状態でブランブラン

         になっている

と感じており、

股関節や膝関節の動いている感覚(運動覚)を

正しく感じることができていない

ことが分かります





同時に、股関節や膝関節の筋肉が硬くなっている

ことを感じます





良い方の動いている感覚(運動覚)と同じような感覚

に注意を向けていただくようにしてみましたが、

なかなか感じることができません





その時





体の姿勢が崩れている

ことを発見





猫背(骨盤後傾)になっており、

体重が良い方にかかっています





この姿勢の悪さが影響しているかもしれません





早速、体の姿勢について伺ってみると、

姿勢の崩れに気がついていただき、

猫背を直して左右対称に真っすぐ座る

ことができました





猫背を直して左右対称に真っすぐ座る姿勢

を保ちながら、

股関節や膝関節の動いている感覚(運動覚)に注意してみると





「良い方と同じように、肉がついていて

    全体が繋がっていて一体感がある

と麻痺側の足でも

良い方の動いている感覚と同じように感じる

ことができています





おそらく、体の姿勢が悪かったことで、

麻痺側の足の筋肉が硬くなってしまい、

ただでさえ感じにくい感覚が、

    余計に感じにくくなっていた


のだと思います





同時に、先ほどは硬くなっていた

股関節と膝関節の筋肉が軟らかくなっている

ことを感じます







(注)認知運動療法では、

  筋肉の硬さや動きにくさといった運動の問題の原因

  運動に関する感覚を正しく感じることができないため

  と考えていることから、

  訓練を通じて、正しく感じることができるようになると

  硬かった筋肉が軟らかくなって動きやすくなる

  という現象が起ります(詳しくはコチラ①コチラ②






そして、

良い方と同じような肉がついていて

     全体が繋がっていて一体感ある


ことを注意しながら、

麻痺側のでスポンジを感じていただくと





先程は、

「着いている感覚が鈍く

     安定感が足りない

と感じておられましたが、

「今は、はっきりと着いていて安定している

と踵の感覚も変化しています






股関節と膝関節に加えて、

踵の感覚も同時に正しく感じる

ことができました





始めにあった、

踵にヒリヒリとした痛みと痺れ

が変化しているかどうかが気になります





すると





驚いたことに





ヒリヒリもしていないし、

    今は、痛くないです






最後に、今日の訓練を通じて学んでいただいた

股関節と膝関節と足の裏の感覚に注意しながら、

ゆっくりと立っていただきました





すると





「あれ





どこか不思議そうな表情をされています





すると





「さっきは立つと痛かったのに、

   今は、痛くないし痺れもありません





そして、訓練前よりも、

安定して立つことができています





喜びの瞬間です





先程の不思議章な表情が、

笑顔に変わりました





今回の訓練を通じて、

訓練させていただいた方における

痺れや痛みの原因の一つとして、

生活の中で、何かのきっかけに

脳に送られる股関節と膝関節と足の裏の感覚

   が正確ではなくなったために、

       脳が混乱して痛みや痺れが出てきた


ということが考えられました





体の姿勢によって、

麻痺側の足の感覚が変化する


ことも発見でした





体は繋がっていますので、

一つ一つの部位だけではなく、

体全体の繋がりにも気を付ける

ことが大切なのかもしれませんね





ご自宅においても、

股関節と膝関節と足の裏の感覚に

   注意しながらゆっくりと立つ


ことを指導させていただきました





ご自宅においても、

痛みやしびれが少ない生活

に繋がることを願います



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



お体や認知運動療法についての無料メール相談を受け付中

   脳梗塞や脳内出血、整形外科疾患などによる障害をお持ちの方やセラピストの方などで、  

   ご希望の方はブログ左の「無料相談メールはこちら」に入力していただくか、

   コチラのメールアドレスまでメールをいただければ幸いです  

          『neurocognitive.rehabilitation@gmail.com』





脳のリハビリである認知運動療法について知りたい方コチラ






脳のリハビリである認知運動療法の具体的な訓練場面コチラ






脳のリハビリである認知運動療法を

     臨床展開するための考え方についてはコチラ

    (最初の記事から順に読んでいただくとよいと思います





ブログランキングに参加しています
本日もブログ読んでいただきまして、ありがとうございます
 
よろしければ本日も応援のワンクリックをお願いいたします
ただ今2位 日本ブログ村 リハビリへ1票 にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ
ただ今65位 人気ブログランキングへ1票  ブログランキングのバナー



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://neurocognitive.blog105.fc2.com/tb.php/341-cf15d053
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。