脳梗塞・脳出血や整形外科疾患の後遺症に対する新しいリハビリ方法である認知運動療法(認知神経リハビリテーション)の紹介。 麻痺や痛み・しびれの回復へ向けた日々の取り組みや基本的な考え方の紹介、相談コーナーもあります。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いよいよ今日から大学院の後期が始まります

昨日は大学院の宿題でもある

運動学習に関する英語の文献の翻訳

を進める中で、興味のある発見がありました

作業を進める中で、

自分の課題も見えてきました


ブログランキングに参加しています
本日もブログ読んでいただきまして、ありがとうございます
 
よろしければ本日も応援のワンクリックをお願いいたします
ただ今2位 日本ブログ村 リハビリへ1票 にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ
ただ今80位 人気ブログランキングへ1票  ブログランキングのバナー



いよいよ今日から大学院の後期が始まります

夏休みは約2ヶ月




夏休みの宿題として、

言語についての勉強

運動学習についての文献検索

質的研究の勉強

英文の翻訳

などがありました





仕事終わりの時間や休みの日を利用して、

少しずつ進めてきました





大学院の宿題以外にも

認知運動療法ベーシックコース(大阪)の発表準備

などもあり、

あっという間に夏休みが終わりました

(ベーシックコースについて詳しくはコチラ)





先週の土曜日には、

栃木からセラピストが見学に来られました





せっかくなので大阪らしくお好み焼きを食べに





京阪電鉄千林駅近くの双其

WS000003_20100928010637.jpg





なかなか渋いたたずまい

どうやらタレントの

杉浦太陽さんがお勧めのお店

のようです





お好み焼きとねぎ焼きとやきそばを堪能

やきそばが特においしかったです

ビールを片手に臨床の話で盛り上がります

WS000004_20100928010636.jpg





二件目は千林駅近くの居酒屋Hola





時々、驚くくらい安いプランをしているお店です





今回は、なんと





メキシカンビールのコロナ無料です

WS000000_20100928010637.jpg





2時間の時間制限はありますが、

驚きです

無料で利益が出るのかはわかりませんが、

おそるべし大阪

WS000002_20100928010637.jpg





栃木のセラピストとの熱い夜は、

あっという間に過ぎていきました





昨日は、休みだったので、

昼から図書館で大学院の宿題に励みました





自分の研究に関連する

英語の論文の翻訳です





正直に申しますと、私は

英語が苦手です





久しぶりに脳の中にある英語の領域が

がんばって活性化しているのを感じます

WS000001_20100928010637.jpg





ゴルフのスイングを学習するときに、

注意の使い方によって学習効果が異なる

という文献





どうやら、

自分の手の動きといった身体内部に注意するよりも

ゴルフクラブといった身体外部に注意をした方が

学習効果が高かった

という結果が出ているようです





認知運動療法の臨床を行っていると、

障害をもたれた方の多くが、

ご自身の手足の感覚といった

   身体内部に注意が向いていない


ことが多く、

治療を通じて手足の感覚といった

身体内部に注意を向けることで、

手足の筋肉の緊張が和らぐことや

手足の動きがよくなるといった

良い効果が得られることが多くあります





臨床で感じていることと、

読んでいる文献の結果に違いがあるようなので、

これから文献を読み進めていくことが楽しみです





翻訳はなかなか進まず、

一日では終わりませんでした





英語力の向上大きな課題です





効率良く英語を学べる方法はないでしょうか





努力しかありませんね





まずは、iPhoneで

英語学習のアプリ

からはじめようかと思います

CIMG2290_convert_20100122232009.jpg





涼しくなってきたので、

通勤を徒歩に変えて、

歩きながらiPhoneで英語の勉強

でもしましょうか





今日から、いよいよ

大学院の後期がはじまります





10月からは研究も本格的に始まりそうですし、

忙しくなりそうです



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



お体や認知運動療法についての無料メール相談を受け付中

   脳梗塞や脳内出血、整形外科疾患などによる障害をお持ちの方やセラピストの方などで、  

   ご希望の方はブログ左の「無料相談メールはこちら」に入力していただくか、

   コチラのメールアドレスまでメールをいただければ幸いです  

          『neurocognitive.rehabilitation@gmail.com』





脳のリハビリである認知運動療法について知りたい方コチラ






脳のリハビリである認知運動療法の具体的な訓練場面コチラ






脳のリハビリである認知運動療法を

     臨床展開するための考え方についてはコチラ

    (最初の記事から順に読んでいただくとよいと思います





ブログランキングに参加しています
本日もブログ読んでいただきまして、ありがとうございます
 
よろしければ本日も応援のワンクリックをお願いいたします
ただ今2位 日本ブログ村 リハビリへ1票 にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ
ただ今80位 人気ブログランキングへ1票  ブログランキングのバナー



コメント
この記事へのコメント
はじめまして
生野様、はじめまして、
私はいつもBLOGを拝見し、勉強させて頂いております。ありがとうございます。私はOTですが、先生の詳細された文献は、非常に興味深く、OTにとって非常に重要な要素であると感じております。いきなりこのようなお願いで申し訳ありませんが、差し支えなければ、文献をご紹介いただきたいのですが。ご検討をお願い致します。hikobow
2010/09/29(水) 08:55 | URL | hikobow #-[ 編集]
言語
主人には、構音障害があります。
言語障害に対しても、認知運動療法的なアプローチが可能なのでしょうか?
舌の動きを意識するとか???

2010/09/30(木) 02:03 | URL | sally #-[ 編集]
文献のご紹介
>hikobowさんv-22

コメントをいただきまして、ありがとうございます。

今回の文献は、
「The Learning Advantages of an External Focus of Attention in
Golf」
という題名で、
Gabriele Wulfらが書かれたものです。
雑誌は、
the American Alliance for Health,
Physical Educaion,Revreation and Dance Vol 70, No.2; pp.120-126
となっております。

Google Scholarの検索で出てきますので、
よろしければご参照ください。
2010/09/30(木) 18:28 | URL | 生野達也 #-[ 編集]
言語障害に対する訓練
>sallyさんv-22

コメントをいただきまして、ありがとうございます。

構音障害に対する認知運動療法につきましては、
まだまだ確立されておりませんが、
構音障害の原因によっては、
認知運動療法の考え方を取り入れることによって、
回復の可能性はあるのではないかと思います。

脳の損傷などにおいて、
構音に関与する諸器官の筋系および神経系の問題が原因となっているものであれば、
「音を作る(構音)」ために必要な感覚に対して、
「感じる訓練」を行うことによって、
回復の可能性はあるのではないかと思います。


具体的には、
○舌の動き具合や方向
○ほっぺたの動き具合
○唇の動き具合
などについて、
正しく感じることができれば、
舌やほっぺ、唇の動きが調整しやすくなる可能性はあると思います。

旦那様の回復を心から願っております。
2010/09/30(木) 18:41 | URL | 生野達也 #-[ 編集]
はじめまして。
認知運動療法の勉強会では、実際の患者さんに協力していただいての、デモンストレーションなどはないのでしょうか?
ボバースとかは、デモがありインストラクターにとっても非常に過酷な内容と思いますし、それだけ臨床に近いと感じています。
認知運動療法でデモンストレーションがある勉強会などあれば、実際の結果がよくわかると思うので、ぜひ参加したいと感じています。
2010/10/03(日) 02:21 | URL | yasu #-[ 編集]
デモンストレーション
>yasuさんv-22

コメントをいただきまして、ありがとうございます。

現在、認知神経リハビリテーション学会が主催しているコースでは、
訓練場面の動画は増えているように思いますが、
実際に治療を行う場面はみたことがありません。

これから認知運動療法の臨床が広まるためには、
実際の訓練場面を通じた勉強会が
今後、求められると感じております。

まずは、各地の勉強会などからそのような試みを
始めていくのも良いかもしれませんね。


明日、研究会のホームページにアップされる予定ですが、
12月に大阪で当院が主催のオープン勉強会を開催いたします。

実際の訓練は予定しておりませんが、
訓練場面の動画などが多く、臨床展開しているセラピストの方には、
有意義な内容になっているのではないかと思います。

よろしければ、ご参加いただければ幸いです。
2010/10/03(日) 18:15 | URL | 生野達也 #-[ 編集]
生野 様

文献教えて頂きありがとうございました。早速、ダウンロードしました。英語は苦手ですが、頑張って読んでみます。また、宜しくお願い致します。 hikobow
2010/10/08(金) 13:48 | URL | hikobow #-[ 編集]
英語の文献
>hikobowさんv-22

お役に立ててうれしく思います。
私も英語が苦手なもので、翻訳するのに苦労しました。
お互いがんばりましょう!!
2010/10/12(火) 18:52 | URL | 生野達也 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://neurocognitive.blog105.fc2.com/tb.php/340-a4c1789c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。