脳梗塞・脳出血や整形外科疾患の後遺症に対する新しいリハビリ方法である認知運動療法(認知神経リハビリテーション)の紹介。 麻痺や痛み・しびれの回復へ向けた日々の取り組みや基本的な考え方の紹介、相談コーナーもあります。

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
去る7月24日に

大阪認知運動勉強会に参加しました

症例を通じた2時間のディスカッション

の先にあった笑顔の意味とは


ブログランキングに参加しています
本日もブログ読んでいただきまして、ありがとうございます
 
よろしければ本日も応援のワンクリックをお願いいたします
ただ今2位 日本ブログ村 リハビリへ1票 にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ
ただ今67位 人気ブログランキングへ1票  ブログランキングのバナー



去る7月24日に

大阪認知運動勉強会に参加しました





今年度の大阪認知運動療法勉強会では、

年間スケジュール

を立てて行っています





その目的は、1年間を通じて

認知運動療法の臨床実践できるようになる

ことにあります





これまでは、

認知運動療法の基本概念

認知運動療法を実践するために重要な

プロフィールについての講義

そして

摂南総合病院のスタッフによる症例発表

が行われてきました





今年度の大阪の勉強会では、毎回、

同じグループでディスカッション

を行っています





毎月の勉強会を繰り返す度に、

ディスカッションが行いやすくなってきている

のを感じます





そして、今回





院外から勉強会に参加していただいているセラピストの方から

症例発表

をしていただくことになっていました





7時から9時まで、

2時間のディスカッション

がはじまりました

WS000000_20100725190556.jpg





勉強会の前には、

時間を持て余すのではないか

という意見もありましたが





勉強会が始まってみると、

どのグループも

非常に活発なディスカッション

が行われていました





私のグループでは、

五十肩の方に対する認知運動療法

についての発表がありました

WS000001_20100725190556.jpg





発表の中から、

「回復させたい」という強い想い

が伝わってきます





約30分の発表を終えて、

回復に向けたディスカッション

が始まりました





評価の進め方や解釈

訓練の具体的な内容

についてなどなど、

ディスカッションは盛り上がります





グループのメンバーが

打ち解けあっていくのを感じます





個人的には、

明日からの臨床に繋がるような

        具体的な解決方法


を見つけ出せれば良いなと思っていました





そして





あっという間に、

2時間が経ちました





勉強会終了後、

発表していただいたセラピストの方と

お話をさせていただきました





今回、発表していただいたことは、

とても大変なことだったと思いますし、

発表を終えての感想

が気になるところです





ドキドキしながら、

聞いてみました





すると





ディスカッションを通じて、

臨床におけるヒントが数多く見つかった

そうです





笑顔がとても印象的でした





ホッとしました





明日からの臨床

に繋がることを願います







最近、

脳梗塞や脳内出血、

脳性麻痺によって、

麻痺などの障害を持たれた方や

骨折などの整形外科の手術の後に

痺れや痛みが残ってしまっている方から

「認知運動療法を受けてみたい」

というメールをいただくことが増えました





しかし





認知運動療法を受けることができる施設

は、まだまだ少ないのが現状です





また、

障害を持たれてから半年以上たった場合は、

    病院でのリハビリを受けることが難しくなる


といった

法律上の問題もあります





しかし





私の担当させていただいている方の中には、

障害を持たれてから半年以上たっていても

回復が見られる方が多くいらっしゃいます

(詳しくはコチラ①コチラ②





多くの方が回復を願われているにも関わらず、

それを叶えるための法整備がなされていない

ことに憤りを感じます





回復を願う多くの方のためにも

今の自分にできることを

一つ一つしていきたいと思います





今回のような勉強会を通じて、

認知運動療法の臨床が

    日本全国に広がっていく


ことを心から願います



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



お体や認知運動療法についての無料メール相談を受け付中

   脳梗塞や脳内出血、整形外科疾患などによる障害をお持ちの方やセラピストの方などで、  

   ご希望の方はブログ左の「無料相談メールはこちら」に入力していただくか、

   コチラのメールアドレスまでメールをいただければ幸いです  

          『neurocognitive.rehabilitation@gmail.com』





脳のリハビリである認知運動療法について知りたい方コチラ






脳のリハビリである認知運動療法の具体的な訓練場面コチラ






脳のリハビリである認知運動療法を

     臨床展開するための考え方についてはコチラ

    (最初の記事から順に読んでいただくとよいと思います





ブログランキングに参加しています
本日もブログ読んでいただきまして、ありがとうございます
 
よろしければ本日も応援のワンクリックをお願いいたします
ただ今2位 日本ブログ村 リハビリへ1票 にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ
ただ今67位 人気ブログランキングへ1票  ブログランキングのバナー



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://neurocognitive.blog105.fc2.com/tb.php/326-52063aeb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。