脳梗塞・脳出血や整形外科疾患の後遺症に対する新しいリハビリ方法である認知運動療法(認知神経リハビリテーション)の紹介。 麻痺や痛み・しびれの回復へ向けた日々の取り組みや基本的な考え方の紹介、相談コーナーもあります。

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回、私の同僚が一部執筆した書籍が発売となりました

その名も機能障害科学入門です

学生さんやセラピストにとって、

便利な一冊になりそうです


ブログランキングに参加しています
本日もブログ読んでいただきまして、ありがとうございます
 
よろしければ本日も応援のワンクリックをお願いいたします
ただ今2位 日本ブログ村 リハビリへ1票 にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ
ただ今110位 人気ブログランキングへ1票  ブログランキングのバナー


今回、私の同僚が一部執筆した書籍が発売となりました





その名も機能障害科学入門です

WS000000_20100701004906.jpg

(購入される方はコチラ

機能障害科学入門機能障害科学入門
(2010/06)
沖田 実

商品詳細を見る






本の内容としては、

リハビリテーション医療の治療対象である

               機能障害についてまとめたもの


であり、

各種機能障害の病態や発生メカニズムについて、

      最新の研究知見から解説し、具体的な治療方法を紹介


しています





箇条書きで図も多いことから、

読みやすく、わかりやすい構成

になっています





リハビリテーションに関する専門書になりますが、

障害を持たれた方やそのご家族にとっても

比較的、読みやすいかもしれません





各種機能障害については、

以下の通りです





1.炎症

2.急性痛

3.慢性痛

4.創傷

5.靱帯損傷

6.腱損傷

7.骨折

8.筋損傷

9.末梢神経損傷

10.筋委縮

11.関節可動域制限

12.麻痺

13.筋トーヌス異常

14.協調運動障害

15.意識障害

16.高次脳機能障害





私の同僚である奥埜博之先生

14.協調運動障害

を執筆しました





こんなにたくさんの項目についての

最新の知見と治療方法

が紹介されているとは、

学生さんやセラピストにとって、

便利な一冊になりそうです





障害を持たれた方やそのご家族にとっては、

最新のリハビリテーションの情報

を知る機会になるかもしれませんね





(今回、紹介した書籍の購入される方はコチラ

機能障害科学入門機能障害科学入門
(2010/06)
沖田 実

商品詳細を見る




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



お体や認知運動療法についての無料メール相談を受け付中

   脳梗塞や脳内出血、整形外科疾患などによる障害をお持ちの方やセラピストの方などで、  

   ご希望の方はブログ左の「無料相談メールはこちら」に入力していただくか、

   コチラのメールアドレスまでメールをいただければ幸いです  

          『neurocognitive.rehabilitation@gmail.com』





脳のリハビリである認知運動療法について知りたい方コチラ






脳のリハビリである認知運動療法の具体的な訓練場面コチラ






脳のリハビリである認知運動療法を

     臨床展開するための考え方についてはコチラ

    (最初の記事から順に読んでいただくとよいと思います





ブログランキングに参加しています
本日もブログ読んでいただきまして、ありがとうございます
 
よろしければ本日も応援のワンクリックをお願いいたします
ただ今2位 日本ブログ村 リハビリへ1票 にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ
ただ今110位 人気ブログランキングへ1票  ブログランキングのバナー



コメント
この記事へのコメント
ありがとうございます!
ご紹介ありがとうございます。この新刊を編集した者です(笑)。
初めて自分でやりたい!と望み、意欲的に企画を通した本です。気合いを入れて作りました。
おかげ様で反響もかなり大きく、今までにない素晴らしい本になったと自負しております☆
この本でいろいろなことを学ばせていただきました。これからも、微力ながら、医療界に貢献していきたいと思っています!
ご指導よろしくお願いしますm(_ _)m
2010/07/10(土) 10:37 | URL | sie #-[ 編集]
驚き
>sieさんv-22

編集された方からコメントをいただけるとは光栄ですv-48

読ませて頂いて、とても読みやすい本だと感じましたv-21
多くの学生さんやセラピストの方々にとって、
役に立つ書籍になると思いますv-87

こちらこそ、今後ともよろしくお願い致しますv-353
2010/07/10(土) 17:32 | URL | 生野達也 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://neurocognitive.blog105.fc2.com/tb.php/322-a697351c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。