脳梗塞・脳出血や整形外科疾患の後遺症に対する新しいリハビリ方法である認知運動療法(認知神経リハビリテーション)の紹介。 麻痺や痛み・しびれの回復へ向けた日々の取り組みや基本的な考え方の紹介、相談コーナーもあります。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週の金曜日は、院内の勉強会で

症例発表

をさせていただく機会がありました

失語症を持たれている片麻痺の患者さま

における

治療のヒント

が得られそうです


ブログランキングに参加しています
いつも応援していただきまして、ありがとうございます
皆様の応援のお陰でランキングが上がってきました  
よろしければ以下のバナーをワンクリックお願いいたします
ただ今51位 人気ブログランキングへ1票  ブログランキングのバナー
ただ今3位 日本ブログ村 リハビリへ1票 にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ
金曜日





院内での症例発表を迎えます





今回は、

失語症を持たれた右片麻痺の患者さま

に対する認知運動療法についてです





失語があるために

意思疎通が図れない患者さま

に対して、

どのように治療を展開するのか

がポイントになりました





認知運動療法では、

麻痺側の手足や環境について、

どれだけ動いているか

どのように感じるか


といった認知問題(詳しくはコチラ

を提示することが訓練になります





失語症の患者様においては、

認知問題を提示する時に

どのようにコミュニケーションを取ればよいのか

どのように答えていただけばよいのか

ということが問題となるために

失語症の患者様には

    認知運動療法を行うことはできないのではないか


という質問が良くされます





結論から言いますと





失語症の患者様においても

       認知運動療法を受けていただくことは可能


です





失語症の患者様においては、

どのようにコミュニケーションを取るのか

ということが問題になりますが、

文字などを使うといったように,

どのような手段を用いれば

      コミュニケーションをとることができるのか


を見つけることがセラピストの役割になります





症例発表では、グループに分かれて

活発な意見交換

が行われました





各グループで意見をまとめ、

来週の勉強会で発表する予定

となっています





来週の勉強会で、

みんなの意見

を聞くことが楽しみです





みんなの意見を聞くことで、

患者さまの治療

につなげたいと思います


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



ご意見やご相談のメールもお待ちしております





脳のリハビリである認知運動療法について知りたい方コチラ






脳のリハビリである認知運動療法の具体的な訓練場面コチラ






脳のリハビリである認知運動療法を

     臨床展開するための考え方についてはコチラ

    (最初の記事から順に読んでいただくとよいと思います





ブログランキングに参加しています
本日もブログ読んでいただきまして、ありがとうございます
皆様の応援のお陰でランキングが上がってきました  
よろしければ以下のバナーをワンクリックお願いいたします
ただ今51位 人気ブログランキングへ1票  ブログランキングのバナー
ただ今3位 日本ブログ村 リハビリへ1票 にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://neurocognitive.blog105.fc2.com/tb.php/293-9b8be95e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。