脳梗塞・脳出血や整形外科疾患の後遺症に対する新しいリハビリ方法である認知運動療法(認知神経リハビリテーション)の紹介。 麻痺や痛み・しびれの回復へ向けた日々の取り組みや基本的な考え方の紹介、相談コーナーもあります。

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今週は、何かと忙しく、

午前様になる日が続きました

先日の記事(詳しくはコチラ)に続き…

勉強会の準備大阪認知運動療法勉強会

遅くなる日は続くのでした

今年度の勉強会は、

新たな形

で行われるようです


ブログランキングに参加しています
少しでも多くの方に認知運動療法を知っていただくために、
皆さんの応援をよろしくお願いいたします
皆さん応援が力になります  以下のバナーをワンクリックお願いいたします
ただ今65位 人気ブログランキングへ1票  ブログランキングのバナー
ただ今4位 日本ブログ村 リハビリへ1票 にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ


水曜日





業務終了後、

病院で残って作業を進めます





木曜日に開催される

大阪認知運動療法勉強会

認知運動療法の基本概念

について発表される小西先生

が準備をされている隣で、

私は、金曜日に予定されている

院内での症例発表の準備

をしていました





議論をしながら、

お互いの資料を作ります





なんとか二人とも資料が形になったのは





0時半





資料が完成した満足感を感じながら就寝





木曜日





19時から

大阪認知運動療法勉強会

が始まりました





今回は、新年度の4月ということもあり、

院外から参加者がこれまでの最高記録





60名





がこられていました





嬉しいことです





今年度の大阪認知運動療法勉強会は、

年間スケジュール

を立てて進めていきます





グループワークを行うグループを

毎回、固定

して行います





固定することで、

意見交換が行いやすくなる

ためです





そして





臨床に繋がる講義内容



スタッフと参加者の双方向の情報交換

が行える勉強会にしたいと考えています





今年度は、

グループ内で参加者の方から

症例発表

をしていただく機会を設けています





認知運動療法は、

講義を聞くだけでは臨床展開できるようになりません





臨床で認知運動療法を実際に行うことで、

セラピスト自身が仮説―検証作業

を繰り返すことが必要になります





その結果

セラピストの考え方(仮説)

が洗練され、

患者様の機能回復

に繋がります





勉強会に参加していただいている方が

症例発表をされることは、

準備が大変ですし、

勇気が必要なことでもあります





症例発表の後で、

グループ内で意見交換

を行うことで、

治療におけるヒント

が見つかるような

発表していただいた方にとって有意義な時間

になるように進めていきたいと思います





勉強会終了後





勉強会で発表した小西先生と

スカイ整形外科クリニックの西村先生と山下先生

と食事へ





臨床の話に花が咲き、

みんな臨床家であることを感じます





帰宅したのは





0時過ぎ





3日続けての

午前様

となりました





いよいよ金曜日は、

院内の症例発表

です





失語症を持たれた片麻痺の患者さま

           に対する認知運動療法


についてです





その様子は、

次回の記事に続くのでした


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



ご意見やご相談のメールもお待ちしております





脳のリハビリである認知運動療法について知りたい方コチラ






脳のリハビリである認知運動療法の具体的な訓練場面コチラ






脳のリハビリである認知運動療法を

     臨床展開するための考え方についてはコチラ

    (最初の記事から順に読んでいただくとよいと思います





ブログランキングに参加しています
少しでも多くの方に認知運動療法を知っていただくために、
皆さんの応援をよろしくお願いいたします
皆さん応援が力になります  以下のバナーをワンクリックお願いいたします
ただ今65位 人気ブログランキングへ1票  ブログランキングのバナー
ただ今4位 日本ブログ村 リハビリへ1票 にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ


コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/04/25(日) 21:23 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://neurocognitive.blog105.fc2.com/tb.php/292-b9cd77b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。