脳梗塞・脳出血や整形外科疾患の後遺症に対する新しいリハビリ方法である認知運動療法(認知神経リハビリテーション)の紹介。 麻痺や痛み・しびれの回復へ向けた日々の取り組みや基本的な考え方の紹介、相談コーナーもあります。

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今週は、何かと忙しく、

午前様になる日が続きました

まずは大学院

その道のりで、

失語症の患者さまに対するリハビリのヒント

を見つけました

週1回のこの生活が7月まで続きます


ブログランキングに参加しています
少しでも多くの方に認知運動療法を知っていただくために、
皆さんの応援をよろしくお願いいたします
皆さん応援が力になります  以下のバナーをワンクリックお願いいたします
ただ今58位 人気ブログランキングへ1票  ブログランキングのバナー
ただ今10位 日本ブログ村 リハビリへ1票 にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ



久しぶりの更新です





今週は、

週始めから帰宅が遅くなる日が続いています





火曜日





2回目の大学院の授業で、

広島県三原市へ





午前9時半に家を出ます





京阪電車とJRを乗りついで、

新大阪駅から新幹線に飛び乗ります





時間が合わず、

こだまに乗車





三原までの2時間は、

運動の生物学

運動の生物学 改訂第2版 臨床家のための脳科学運動の生物学 改訂第2版 臨床家のための脳科学
(2009/05/26)
塚本 芳久

商品詳細を見る


を読みながら過ごします





金曜日にある院内での症例発表へ向けて、

言語についてまとめていました





今回、症例発表を行うのは、

失語症のある片麻痺患者さま

です





本を読んでいる中で、

失語症の患者さまに対するリハビリのヒント

を見つけました





思考するためには言語が必要であること



言語の成り立ちを理解することの重要性

を再確認





失語症のある片麻痺の患者さまは、

言語の問題によって、

思考することができないために

動くために必要な感覚情報を感じることができない


病態があるだと思います





失語症のある片麻痺の患者さまに対して、

的確なリハビリを行うためには

言語の成り立ち

から理解しなければなりません





言葉と運動をわけて考えることはできない

のです





12時50分に三原駅に到着





13時過ぎのバスに乗って、


13時半に大学に到着





一人で寂しく学食でカレーをほおばります





多くの大学生の中に一人…





少し落ち着きません





授業は、15時から





4つの講義を受けました





終わったのは





21時





22時の新幹線に乗って、

家に着いたのは





なんと





0時40分





なかなか寝付けず、

朝を迎えました





7月までの毎週火曜日は、

この生活が続きます





慣れるまでは少し大変かもしれません





それにしても

なかなか咳が止まりませんっ





薬は飲んでいるのですが…





まずは体調を整えなければなりません





午前様の日々は明日の記事に続くのでした


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



ご意見やご相談のメールもお待ちしております





脳のリハビリである認知運動療法について知りたい方コチラ






脳のリハビリである認知運動療法の具体的な訓練場面コチラ






脳のリハビリである認知運動療法を

     臨床展開するための考え方についてはコチラ

    (最初の記事から順に読んでいただくとよいと思います





ブログランキングに参加しています
少しでも多くの方に認知運動療法を知っていただくために、
皆さんの応援をよろしくお願いいたします
皆さん応援が力になります  以下のバナーをワンクリックお願いいたします
ただ今58位 人気ブログランキングへ1票  ブログランキングのバナー
ただ今10位 日本ブログ村 リハビリへ1票 にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ


コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/05/04(火) 01:59 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://neurocognitive.blog105.fc2.com/tb.php/291-ed6ed687
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。