脳梗塞・脳出血や整形外科疾患の後遺症に対する新しいリハビリ方法である認知運動療法(認知神経リハビリテーション)の紹介。 麻痺や痛み・しびれの回復へ向けた日々の取り組みや基本的な考え方の紹介、相談コーナーもあります。

2008/10123456789101112131415161718192021222324252627282930312008/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
以前からブログを読んでいただいている皆様に

アンケートを行っていました

3月1日に締め切らせていただき、

皆様からたくさんの声をいただきました

ご協力ありがとうございます

果たして、その結果は…


ブログランキングに参加しています
少しでも多くの方に認知運動療法を知っていただくために、
皆さんの応援をよろしくお願いいたします
皆さん応援が力になります  以下のバナーをワンクリックお願いいたします
人気ブログランキングへ1票  ブログランキングのバナー
日本ブログ村 リハビリへ1票 にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ



今後、このブログが

少しでもわかりやすいように

少しでも読みやすいように

少しでも楽しく読んでいただけるように


なるために、

2月22日から

ブログを読んでいただいている皆様に

アンケートを行っていました





アンケート内容は以下の3つです





①どのような方が読まれていますか

②文章の行間について

③絵文字の使用や文字の大きさ・色の変更について


です





3月1日に締め切らせていただきました





皆様からの声をブログに活かしていきたいと思います





果たしてその結果は







①どのような方が読まれていますか

WS000000_20100304011335.jpg



読者については、

後から付足したこともあり、

投票数が少なかったようです

セラピストの皆様が多いようです

これからは、セラピストや学生の方はもちろんですが、

障害を持たれた患者様にも

読んでいただけるようなブログにしたいと思います







文章の行間について

WS000001_20100304011335.jpg


「現状のままでよい」と「空きすぎていない程度なら良い」

を合わせて74%





記事を書いていて、

行間を空けすぎているかな

と感じたことがありました





これからは、

行間を空けすぎずに、

適度に行間を空けて

読みやすくしたいと思います





今回くらいの行間で良いでしょうか







絵文字の使用や文字の大きさ・色の変更について

WS000002_20100304011335.jpg


「両方あった方が良い」がダントツの76%です

絵文字や文字を変化させることで、

読みやすくなっている

のでしょうか

少し安心しました

今後も、続けていきたいと思います






今回は、

多くの方々にご協力いただきまして、

ありがとうございました





アンケートは初めての試みでしたが、

皆様の声を聞かせていただくことができて、

とても、参考になりました






これからも、

少しでも皆様のお役に立つことができるようなブログ

になるよう、続けていきたいと思います





アンケート以外にも

「こんなコーナーがあったらいいのにな」

「こんなことを記事にして欲しい」


などのご意見をお待ちしております





認知運動療法に関するご相談

もお待ちしております





左にある

「ご相談メールはこちら」

のメールフォームより

どしどしメールをいただければと思います





今回は、本当にありがとうございました







脳のリハビリである認知運動療法を知りたい方コチラ






脳のリハビリである認知運動療法の具体的な訓練場面コチラ






脳のリハビリである認知運動療法を

 臨床展開するための考え方についてはコチラ

(最初の記事から順に読んでいただくとよいと思います




ブログランキングに参加しています
少しでも多くの方に認知運動療法を知っていただくために、
皆さんの応援をよろしくお願いいたします
皆さん応援が力になります  以下のバナーをワンクリックお願いいたします
人気ブログランキングへ1票  ブログランキングのバナー
日本ブログ村 リハビリへ1票 にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ


コメント
この記事へのコメント
No title
ブログは気軽に読むのにはちょうどよくて、とても読みやすいと思います。
ただ、ブログだけで置いておくにはもったいな~といつも思います。
そろそろ協同医書出版から連絡があるんじゃないですか?(笑)

おかげさまで評価実習は無事(?)に終えることができ、進級もほぼ確定しました。
来年度は2ヶ月×3箇所の臨床実習がありますが、順調に行けば9月から始まる3回目の実習先は認知運動療法で有名な大阪の某総合病院になるかと思います(笑)
学校の先生も私のやる気を引き出すためにあえて3回目に認知運動療法を持ってきたみたいですし、私も学校生活の集大成として最後の実習先で認知運動療法の勉強ができることを嬉しく思います。
その為にも1回目、2回目の実習を精一杯頑張ります!

現在の購読者数が昨年の倍以上になってますね。
認知の輪の広がりを感じます。
2010/03/05(金) 00:03 | URL | getemono #QAt7aVcw[ 編集]
No title
こんにちは。私も一票入れさせていただいた患者です♪
読者の方をいつも考えておられる姿勢が
素敵だなあと思いました(^ ^)/

そうですね‥
読んでみたい記事‥。

認知運動療法を卒業された患者さんについて
教えてほしいような気がします。

私は、おかげさまで、調子の良い時は
「どこが悪いの?」と聞かれるまでになりました。
でも、元通りではないです。
(痛みがある。走れない。手すりが無いと階段を降りられない)

認知運動療法では、どのくらいで「リハ卒業」となるのかな‥
リハ卒業後の維持は出来るのかな‥という事が
気になってきています。

また機会があったら「リハ卒業」の
エピソードを教えて下さい。
これからもよろしくお願いいたします♪
2010/03/09(火) 14:35 | URL | ちひろ #USanPCEI[ 編集]
実習へ
>getemonoさんv-22

ご意見をいただきまして、ありがとうございますv-353

いよいよ実習が始まりますねv-21
3回目に認知運動療法を実践している施設に行かれるとは、
とても良いことですねv-22
2回の実習を通じて、一般的なリハビリテーションについて勉強されることも大切ですねv-353
ぜひとも頑張ってくださいv-363

また、お会いできる日を楽しみにしておりますv-354
2010/03/11(木) 23:39 | URL | 生野達也 #-[ 編集]
卒業
>ちひろさんv-22

認知運動療法を体験されている中から
貴重なご意見をいただきまして、ありがとうございますv-353

日を重ねるごとに回復されているようで、
とてもうれしく思いますv-354

「リハ卒業」についてですねv-21

>リハ卒業後の維持は出来るのかな‥

どれくらいの時間がかかるかは、個人差があると思いますが、
リハ卒業の時には「維持」する能力がついていると考えますv-48

認知運動療法では、訓練を通じて
「適切な運動を行うための考え方・感じ方」
を学習していますv-21
そのように考えますと、学習が進み「リハ卒業」になる時には、
ご自身の運動をコントロールする能力と共に、
機能を維持する能力もついているのではないかと思いますv-354

また、機会がありましたら、
「リハ卒業」の記事を書かせていただきますv-278

貴重なご意見、ありがとうございましたv-411
また、ご意見がありましたら、ドシドシ書き込みをいただければ幸いですv-352
2010/03/11(木) 23:50 | URL | 生野達也 #-[ 編集]
アンケート出来なくてごめんなさいm(__)m

モンタンさんへのアドバイスありがとうございました。

とっても喜んでみえましたよ(^^)))
2010/03/23(火) 22:57 | URL | つぢきゅう #-[ 編集]
ネットの力
>つぢきゅうさんv-22

患者様に私を紹介していただいたきまして、
ありがとうございますv-354

メールで何度か連絡をさせていただきまして、
できるだけアドバイスをさせていただきましたv-355

喜んでおられるようでしたら、
とてもうれしく思いますv-22

ネットの力は大きいですねv-353
2010/03/24(水) 02:13 | URL | 生野達也 #-[ 編集]
ホントですよねv-410

生野さんとは会ったことないけど、いつも真摯な姿勢で感心しております。

また力になってくださいね(^^)))
2010/03/25(木) 15:45 | URL | つぢきゅう #-[ 編集]
ありがとうございます
>つぢきゅうさんv-22

何か私にできることがございましたら、
いつでもご連絡いただければ幸いですv-352

今後ともよろしくお願いいたしますv-48
2010/04/21(水) 18:13 | URL | 生野達也 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://neurocognitive.blog105.fc2.com/tb.php/278-b9671332
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。