脳梗塞・脳出血や整形外科疾患の後遺症に対する新しいリハビリ方法である認知運動療法(認知神経リハビリテーション)の紹介。 麻痺や痛み・しびれの回復へ向けた日々の取り組みや基本的な考え方の紹介、相談コーナーもあります。

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この度、認知運動療法ベーシックコースの募集が開始となりました

今回は、静岡初開催の場所になります

いよいよ、今年度のベーシックコースの残りが少なくなってきました

初開催の場所とは


ブログランキングに参加しています
少しでも多くの方に認知運動療法を知っていただくために、
皆さんの応援をよろしくお願いいたします
皆さん応援が力になります  以下のバナーをワンクリックお願いいたします
人気ブログランキングへ1票  ブログランキングのバナー
日本ブログ村 リハビリへ1票 にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ



この度、認知運動療法ベーシックコースの募集が開始となりました

いよいよ、今年度のベーシックコースの残りが少なくなってきました

今回は、静岡初開催の場所になります





静岡に関する詳細はコチラ





2009年度理学療法士講習会「認知運動療法」

日程 2010年2 月11 日(木・祝)~13 日(土)
会場 富士リハビリテーション専門学校(静岡県)
対象 理学療法士 のみ
定員 50名(先着順や地域性により選考)
受講料 20,000 円
受付開始日 2009 年11 月1 日(日)~30 日(月)
宿泊 各自手配のこと。
会場駐車場 なし
備考 本講習会の修了により、日本認知運動療法研究会ベーシックコースの修了とみなされ、修了証をお渡しします。
講師 宮本省三 (高知医療学院)
内田成男(富士リハビリテーション専門学校)
原 修(JAリハビリテーション中伊豆温泉病院)
森岡 周(畿央大学)
池田由美(首都大学東京)
中里瑠美子(都立大塚病院・作業療法士)
<実技>静岡認知運動療法研究会・他
<申込方法> 「理学療法学」の申し込み方法に則り、往復はがきにて申し込み
<問合せ先> 富士リハビリテーション専門学校
理学療法学科 三田 久載
E-mail:mitahisa@fj.morishima.ac.jp
<主催> 日本理学療法士講習会





日本理学療法士協会が主催の勉強会ですが、

受講されると、

ベーシックコース修了とみなされるそうです








もう一つの開催場所は

記念すべき初開催

の場所になります














今まで、ベーシックコースは、

北は北海道から

南は熊本まででした















初開催の場所とは




















いよいよ南へ進出です


















そう



















沖縄です














いよいよ

ベーシックコースが沖縄で開催されます



沖縄の方々の中には、

開催を心待ちにされていた方も多いのではないでしょうか



詳細はこちらです





日本認知運動療法研究会認定 

         認知運動療法ベーシックコース(沖縄)


日程 2010年1月9日(土)~11日(月)
会場 琉球リハビリテーション学院

対象 理学療法士・作業療法士・言語聴覚士 他
定員 60名(定員に達し次第締め切り,先着順)
受講料 20,000円
受付開始日 2009年11月9日(月)より受付開始
宿泊 必要な方は各自手配のこと。懇親会は沖縄市にて開催予定。
会場駐車場 有(無料)
注意事項 実技の時間帯はスカートを避けること。
講師 内山 将哉 (名瀬徳洲会病院,コースコーディネーター)
沖田 一彦 (県立広島大学)
小鶴  誠(朝倉健生病院)
鶴埜 益巳(高知医療学院)
中里瑠美子(都公社豊島病院)
補助講師 林  辰博(名瀬徳洲会病院)
中西  一(名瀬徳洲会病院)

<申込方法> こちらの受付フォームより申し込むこと。
・ フォームからのみ受付となります。
・ 基本的には先着順ですが、地域性や同一職場からの参加人数等により選考を行うことがあります。
・ 受講可否は後日ご連絡します。
・ 2日目終了後、沖縄市内にて懇親会を開催します。(費用は4000円)
・ 昼食は各自ご用意ください。(近隣にスーパーあり)

<問合せ先> 名護リハビリケアセンター  松岡秀年
E-mail:okinawa_bc@yahoo.co.jp
・ 件名に「ベーシックコース沖縄」と記載してください。
・ 問合せは必ずメールにてお願いします。

<主催> 日本認知運動療法研究会

プログラム
第1日 2010年1月9日(土)
10:00 受付開始
10:20 コースオリエンテーション
10:30 認知運動療法
~認知理論に基づいたリハビリテーション治療~ (内山)
12:00 昼食
13:00 観察と訓練の組織化から認知理論を理解する(1)
~脳卒中片麻痺~ (中里)
14:40 観察と訓練の組織化から認知理論を理解する(2)
~整形外科疾患~ (沖田)
16:20 観察と訓練の組織化から認知理論を理解する(3)
~高次脳機能障害~ (小鶴)
17:50 終了

第2日 2010年1月10日(日)
9:00 治療の個別性から認知理論を理解する
~機能・病理・道具から~ (沖田)
10:40 実技から認知理論を理解する(1)
~上肢・手指に対する認知運動療法の実際~ (鶴埜+講師)
12:10 昼食
13:10 実技から認知理論を理解する(2)
~下肢・体幹に対する認知運動療法の実際~ (鶴埜+講師)
18:00 終了
19:30 懇親会

第3日 2010年1月11日(月)
9:00 症例から認知理論を理解する(1)~脳卒中片麻痺~ (中里・林)
10:00 症例から認知理論を理解する(2)~整形外科疾患~ (内山・中西)
11:10 症例から認知理論を理解する(3)~高次脳機能障害~ (小鶴・中西)
12:10 質疑と総括~認知運動療法の臨床展開~ (講師全員)
12:40 終了









認知運動療法が全国に広がることは、

とても嬉しいことです





沖縄は、旅行で一回行ったことを思い出します

その時は、宜野座に宿泊

沖縄はどこか、

ゆっくりとした雰囲気があるように思います





一人でも多くのセラピストが、

認知運動療法を臨床展開できるようになり、

一人でも多くの患者さんが、

自らの身体を取り戻す

ことに繋がることを願います









その中で

















今の自分ができることは何か
















自分にしかできないことは何か















一つ一つ考え、

行動していきたい











長期目標を達成するために

達成しなければならない短期目標

を一つ一つ立ていく















時には不安になることもあるかもしれないが、

既存の枠に囚われすぎず、

能動的に進んでいきたい



ブログランキングに参加しています
少しでも多くの方に認知運動療法を知っていただくために、
皆さんの応援をよろしくお願いいたします
皆さん応援が力になります  以下のバナーをワンクリックお願いいたします
人気ブログランキングへ1票  ブログランキングのバナー
日本ブログ村 リハビリへ1票 にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ


コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/11/05(木) 21:28 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/11/08(日) 10:22 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://neurocognitive.blog105.fc2.com/tb.php/213-be6004b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。