脳梗塞・脳出血や整形外科疾患の後遺症に対する新しいリハビリ方法である認知運動療法(認知神経リハビリテーション)の紹介。 麻痺や痛み・しびれの回復へ向けた日々の取り組みや基本的な考え方の紹介、相談コーナーもあります。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いよいよ認知運動療法ベーシックコース(大阪)も最終日

朝一番から私の出番

今日は、3人で協力しての発表となりました

明日からの臨床へ向けて


ブログランキングに参加しています
少しでも多くの方に認知運動療法を知っていただくために、
皆さんの応援をよろしくお願いいたします
皆さん応援が力になります  以下のバナーをワンクリックお願いいたします
人気ブログランキングへ1票  ブログランキングのバナー
日本ブログ村 リハビリへ1票 にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ




昨日は、実技を中心とした内容でした



午前中に上肢



午後から体幹・下肢









10人ずつのグループに分かれて行われました










今回のコースでは、こうした10人のグループで、

実技やディスカッションが行われることが多くありました









100人の前では、緊張してしまい、

疑問に感じていることをなかなか質問できないものです









10人程度のグループであれば、

小さな疑問も質問しやすいようですね












臨床場面を例に出しながら、

できるだけ、わかりやすいような説明を心がけました













受講生の皆様から、

「患者さんをなんとか良くしたい」

という気持ちが伝わります









グループは毎回、変わるために、

たくさんの受講生の方々とお話しすることができました




















受講生の中には、あるアプローチ方法において、

とても有名な病院の方もいらっしゃいました









アプローチ方法の垣根を越えて、

「患者さんを治したい」

という熱い想いを感じました




















あっという間に、二日目が終了


















5時半から懇親会



会場から徒歩で行くことができる、

ビアビストロ Dolphinsが会場

2009大阪ベーシック②









54名の参加者が集いました










コースの中では、聞けなかったことなど、

ビールを片手に熱い話が交わされます

2009大阪ベーシック③
















2次会は徒歩15分かけて心斎橋へ

Italian Bar Pelicanが会場

2009大阪ベーシック④





おしゃれな雰囲気とワインにつられて、

ここでも熱い話が続きます

















続く


















続く























5時半から飲み始め




12時にお開きに








大満足の1日でした



















そして、今日















朝一番から私の出番です








7時には朝食を済ませ、

8時50分の出発までの時間





粘って発表の準備をしました


















今日は、私を含めて3人の症例提示が行われました







準備の段階から、奥埜先生信迫先生と話を進め、

次の日からの臨床に繋がるような症例提

になるよう準備を進めてきました


















9時45分












発表が始まりました





















今回は、肘の骨折の患者さんに対する認知運動療法の報告









私の役割は、

観察からどのように仮説を立てて、

どのような認知問題を設定するのか


について、セラピストの考え方を伝えることでした




















できるだけ、わかりやすく











具体例を提示して


















後半は時間がなくなってきたこともあり、

少し焦ってしまいました















観察から認知問題に至る論理的な構造が、

少しでも理解していただければと願います

















私の次は、奥埜先生信迫先生の症例提示


















二人の先生は、訓練において、

認知過程をどのように活性化するのか

つまり

セラピストがどのように考え、

どのように思考錯誤しながら訓練を行っているのか


を伝えるものでした

















動画を通じた臨床場面を通じて、

リアルな訓練場面が提示されます










セラピストの問いかけ





特異的病理





認知問題の正答率





患者さんの解答の方法




などなど







すべてに意味があります







それらは、繋がりあっていることをセラピストは理解し、

訓練を進めていかなければなりません


















観察から訓練へ












認知運動療法(認知神経リハビリテーション)の臨床が、

複雑だけれども

論理的な構造を有していることが伝わっていることを願います













コースを終えて6時に帰宅










ほっと一息












明日は当院に受講生12名が臨床見学にこられる予定





12名と多いために、見学のスケジュールを作成しました

















今回のコースは104名の参加者













104名のセラピストにとって、

今回のベーシックコースが、

明日からの臨床を変化させ得るものであったことを願います



ブログランキングに参加しています
少しでも多くの方に認知運動療法を知っていただくために、
皆さんの応援をよろしくお願いいたします
皆さん応援が力になります  以下のバナーをワンクリックお願いいたします
人気ブログランキングへ1票  ブログランキングのバナー
日本ブログ村 リハビリへ1票 にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ



コメント
この記事へのコメント
お疲れ様でした。
皆さんいろいろと頑張っておられるみたいですね。
僕の方は至ってマイペースでやっとります。
今度のPratica(評価と訓練)のコースも自分の担当している患者さんを見ることになりそうです。今度の患者さんはまだよく理解できないので、今回は受講生として参加することになりそうです。
またいろいろ教えてください。
では
2009/09/22(火) 05:15 | URL | Koso #-[ 編集]
お世話になりました。
ベーシックコース3日間、お疲れ様でした。また、病院見学ありがとうございました。新幹線の都合で途中で帰ってしまった進藤と申します。

コースだけでは分かりづらい実際の進め方や、自分が日ごろから思っていたことをお聞きすることができたので非常に勉強になりました。

また、私事の話にも親身に聞いていただいて本当にありがとうございました。

次回からは懇親会に参加して輪を広げていけたらなと思っています。
2009/09/23(水) 21:49 | URL | 進藤 敏晃 #-[ 編集]
はじめまして
ドクター石原と申します。神経内科を専門として、脳卒中や難病の治療に当たる一方、患者さん向けのHPを作ったりしながら、病気にならないために!と活動しております。このように活動されているリハビリスタッフがいらっしゃるとしてかなり嬉しい思いです。これからも頑張ってください。
2009/09/24(木) 19:52 | URL | ドクター石原 #0a7Zt0dk[ 編集]
イタリアの風
>Kosoさんv-22

イタリアで研修中のお忙しい中、コメントをいただきましてありがとうございますv-352

Pratica(評価と訓練)のコースに参加されるのですねv-21
イタリアのコースのお話を伺える日を楽しみにしておりますv-48
2009/09/27(日) 11:27 | URL | 生野達也 #-[ 編集]
No title
>進藤 敏晃さんv-22

ベーシックコースに見学にとお疲れ様でしたv-48

懇親会などで、仲間ができることはとても有意義なことだと思いますv-353
良い出会いがあることを願っておりますv-280
2009/09/27(日) 11:31 | URL | 生野達也 #-[ 編集]
輪の広がり
>ドクター石原さんv-22

神経内科医の方からコメントをいただき、とても光栄に思いますv-354

ドクター石原さんのブログやホームページを拝見させていただきましたv-21
「患者さんのために」という温かくも熱いメッセージを感じましたv-353

私も「患者さんのために」今後もこうした活動を続けていきたいと思っておりますv-22
今後ともよろしくお願いいたしますv-278
2009/09/27(日) 11:35 | URL | 生野達也 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://neurocognitive.blog105.fc2.com/tb.php/189-7eff9413
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。