脳梗塞・脳出血や整形外科疾患の後遺症に対する新しいリハビリ方法である認知運動療法(認知神経リハビリテーション)の紹介。 麻痺や痛み・しびれの回復へ向けた日々の取り組みや基本的な考え方の紹介、相談コーナーもあります。

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今週はいよいよ大学院の試験です

試験に向けて準備をしていますが、不安も募ります

昨日も一日、図書館へ…


ブログランキングに参加しています
少しでも多くの方に認知運動療法を知っていただくために、
皆さんの応援をよろしくお願いいたします
皆さん応援が力になります  以下のバナーをワンクリックお願いいたします
人気ブログランキングへ1票  ブログランキングのバナー
日本ブログ村 リハビリへ1票 にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ



先日の記事(詳しくはコチラ)であったように、

今年は大学院へのチャレンジをする予定です





そして、試験が今週の木曜日に迫ってきました





試験へ向けて準備をしています





久しぶりの受験勉強





いくつになっても、「試験」は不安なものです





小論文の試験対策に使っています


小論文を学ぶ―知の構築のために小論文を学ぶ―知の構築のために
(2001/08)
長尾 達也

商品詳細を見る



小論文に重要な概念化や抽象化について、まとめられています

小論文では、これまでの物事の考え方について問題視しているそうです

近代では、物事の考え方を変えなければならないそうです


心身二元論

要素還元論

機械論

システム思考

パラダイムシフト


などなど



認知運動療法に関係する用語も出てきます



環境問題や教育問題など、近代の諸問題を解決するためには、

個人個人が考え方を変えなければならないそうです







パラダイムシフト








リハビリテーションにおいても、

運動や機能回復に対する考え方を変えなければならない時代なのかもしれません

リハビリテーションのパラダイムシフトを起こしたいものです



この本を通じて、小論文の勉強だけではなく、

認知運動療法と時代の流れとの関係が少し理解できた気がします

少しスッキリしました



他の試験対策の書籍はコチラ


大学院・大学編入学社会人入試の小論文―思考のメソッドとまとめ方大学院・大学編入学社会人入試の小論文―思考のメソッドとまとめ方
(2002/08)
吉岡 友治

商品詳細を見る




まるまる使える医療看護福祉系小論文 改訂版まるまる使える医療看護福祉系小論文 改訂版
(2009/07)
樋口 裕一

商品詳細を見る






どうなるか今からドキドキです



受験まであと3日

ラストスパートです



ブログランキングに参加しています
少しでも多くの方に認知運動療法を知っていただくために、
皆さんの応援をよろしくお願いいたします
皆さん応援が力になります  以下のバナーをワンクリックお願いいたします
人気ブログランキングへ1票  ブログランキングのバナー
日本ブログ村 リハビリへ1票 にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ



コメント
この記事へのコメント
先生、体調は万全ですか!?
師匠(先生)、体調は万全ですか

小論文って難しいんですか

私は受験と家事との両立なんで…

師匠の試験対策を参考にしています

師匠ならきっと大丈夫です合格、間違い無しですって…

ただ、師匠の体調が心配です

インフルエンザが流行っていますので…

抵抗力が弱っていると、かかってしまうので…

医療従事者なので、特に気を付けて下さい

師匠か゛合格する様に、てるすけも御祈りしてます



2009/09/01(火) 22:56 | URL | てるすけ #V5TnqLKM[ 編集]
奥深さ
>てるすけさんv-22

師匠だなんて、めっそうもないですv-393v-356

小論文は奥が深いですv-355
あと、限られた時間内で、文章の要約や自分の意見をまとめて述べなければならないので大変ですv-393

今回の記事の3冊の本は、それぞれの内容を補い合っていて、良い組み合わせだったと思いますv-87
参考にしていただければ幸いです

体調は、今のところ万全ですv-48
ご心配していただきまして、ありがとうございますv-354
体調管理をしっかりして、本番に臨みたいと思いますv-353

当日は、早起きしなければならないので、寝坊しないか心配ですv-395
2009/09/01(火) 23:22 | URL | 白いなまけもの #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://neurocognitive.blog105.fc2.com/tb.php/175-1fed146c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。