脳梗塞・脳出血や整形外科疾患の後遺症に対する新しいリハビリ方法である認知運動療法(認知神経リハビリテーション)の紹介。 麻痺や痛み・しびれの回復へ向けた日々の取り組みや基本的な考え方の紹介、相談コーナーもあります。

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10月30日に大阪認知運動療法勉強会に参加しました

今回は多くの先生方が参加されていました

テーマは「上肢(肘関節、前腕)に対する訓練の基礎から臨床まで」

講義の中での

「認知運動療法は感覚訓練ではない」という言葉が印象的でした

その意味とは…


ブログランキングに参加しています
少しでも多くの方に認知運動療法を知っていただくために、皆さんの応援をよろしくお願いいたします
皆さん応援が力になります  以下のバナーをワンクリックお願いいたします
人気ブログランキングへ1票  ブログランキングのバナー
日本ブログ村 リハビリへ1票 にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ
今月も大阪認知運動療法勉強会に参加です

今回は、約50~60名の先生方がこられていました

なかでも八幡中央病院と京都回生病院の先生方が多数参加されていました

前回は、肩関節と肘関節でしたので前回の続きになります

講義が半分と実技が半分

とても熱心な先生方が多く熱いディスカッションを交わしました



今回は、数ある上肢の機能の中でも

「物体に定位する機能(アプローチ)」がテーマでした

前腕と手関節の機能として、「物体に手掌面を合わせる」という機能(目的)があります

前腕と手関節は、物体や目的に応じて手掌面を方向付ける役割があるというものでした


実技では、

ボーゲンを用いた手関節背屈の空間課題

ブリッジを用いた前腕回内外の空間課題

でした


課題においては、

体制感覚に注意を向けて「1番、2番、3番…」と記憶させます

そして、問題を提示して何番か解答させます…




そのとき




講師の先生からアドバイスがありました




それは




「認知運動療法は、感覚訓練ではありませんので注意してください」

というものでした


以下にそのときの説明を記載します



認知課題を行う際に、「1番、2番、3番…」と記憶させるのですが、

「その感覚を丸覚えするのではない」とのことでした

丸覚えすると「感覚訓練」になってしまうとのことです



それではどのようにすればよいのか…



それは



「体の感じ方(考え方)を学ぶ」 ということでした


前腕回外の空間課題を例に挙げると

前腕回外角度に応じて「1番、2番、3番…」と丸覚えするのではなく、


少し前腕がねじれて手が外にひらくから1番

1番よりもう少し前腕がねじれて手が外にひらくから2番

2番よりもう少し前腕がねじれて手が外にひらくから3番

 …

というように「前腕回外するほど前腕がねじれる」という

体を感じるための考え方を教えなければならないとのことでした

知覚仮説を立てるといことには、こういったことも含まれているのだと感じました


また、これらのことをメタファーを用いて説明されていました


「公式を丸覚えするのではなく問題の解き方を教えなくてはならない」


なるほどです



認知運動療法では、身体や世界を感じるための方法論を学んでいるのだと思います

「認知神経的な仮説」でもあったように、書籍においても

「患者は、認知過程の変質を呈しているために、健常者では可能な環境世界の情報を能動的かつ選択的に取り入れ、環境世界と身体に関する法則性や相互関係を構築するということが困難となっている(認知運動療法―運動機能再教育の新しいパラダイム)」

とあります

この「法則性」というのが「問題の解き方」であり「身体や世界の感じ方」になるのではと考えます

患者さんが、その方法論を学習することができたならば生活の中でも気をつけて動作を行うことができるのではないかと考えます


機能知覚仮説については、今後、ブログを通じて整理していきたいと考えております


ブログランキングに参加しています
少しでも多くの方に認知運動療法を知っていただくために、皆さんの応援をよろしくお願いいたします
皆さん応援が力になります  以下のバナーをワンクリックお願いいたします
人気ブログランキングへ1票  ブログランキングのバナー
日本ブログ村 リハビリへ1票 にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ



コメント
この記事へのコメント
No title
はじめまして。うらこうです。
私の疑問に、丁寧に答えて頂きまして有難うございました。
自分は、認知運動療法を本格的に勉強し始めて半年程度しかたちませんが、いろいろ書いていこうと思います。
これからも、ぜひとも宜しくお願いします。
2008/11/03(月) 21:04 | URL | うらこう #-[ 編集]
こんばんは
うらこうさんv-22

こちらこそですv-48

私もまだまだ勉強中ですが今後ともよろしくお願いいたしますv-353

同じ分野に興味を持つ仲間としていろいろと情報交換できれば幸いですv-278
2008/11/03(月) 21:29 | URL | 白いなまけもの #-[ 編集]
No title
すごく分かり易い内容でした~☆
勉強会で活発な論議がされているみたいでおもしろそうですね!
岡山での勉強会のことを書き込もうと思った場合はどこから書いたらいいですか??
いつになるか分かりませんが。。。
2008/11/05(水) 22:18 | URL | ゆっぺ #-[ 編集]
ありがとうございます!!
>ゆっぺさんv-22

「認知運動療法は感覚訓練ではない」というのは、大切なことのように感じましたv-48

勉強会では、グループディスカッションが多いほうが盛り上がりますねv-21

お互いが気軽に質問し合えるように思いますv-340


ぜひとも岡山の勉強会のお話も聞かせてくださいv-20

コメント欄に書き込みしていただいてもかまわないのですが、

せっかくでしたら「各地の勉強会からの報告」のようなコーナーがあると良いですねv-411v-353

新たなコーナー作りにチャレンジさせていただきますv-278
2008/11/06(木) 05:58 | URL | 白いなまけもの #-[ 編集]
よろしくお願いします
相互リンクのお誘い有難うござします。
是非ともよろしくお願いします。
ところで、
私、今回初めてブログを始めたもので、
どのように設定したらよいのか分からないのですが・・・
環境設定のリンクのところでいいのでしょうか?
2008/11/06(木) 23:01 | URL | うらこう #-[ 編集]
ありがとうございます
>うらこうさんv-22

相互リンクを承諾いただきましてありがとうございますv-21

うらこうさんのブログもFC2のようですので、なんとかわかりますv-356

リンクの追加につきましてはv-353

v-136管理画面

v-137左の環境設定の欄内の「リンクの設定」

v-138「リンクの追加」欄に私のサイト名とURL(http://neurocognitive.blog105.fc2.com/)を記入

v-139「追加ボタン」をクリック

ですv-20

今後ともよろしくお願いいたしますv-22
2008/11/06(木) 23:47 | URL | 白いなまけもの #-[ 編集]
ごあいさつ。
こんばんは。
岐阜の街でぷかぷかと認知運動療法を学んでいる狂花と申します。
先ほど、当方のブログにコメント残していただきありがとうございました。

これから僕も勉強の為にもちょくちょく拝見します。
宜しくお願いします~

追記ですが、プロフィールの写真、奇麗ですね。
2008/11/11(火) 22:51 | URL | 狂花 #-[ 編集]
ありがとうございます☆
>狂花さんv-22

ブログに遊びに来ていただきましてありがとうございますv-411v-352

せっかく同じ分野に興味を持っていますので、今後ともいろいろと情報交換させていただければと思いますv-278

プロフィールの写真はイタリアの認知神経リハビリテーションセンターの敷地内にある階段ですv-212v-353

講師の先生が「修行の階段」とおっしゃっていたように思いますv-21

患者さんの機能回復へ向けた修行の日々を表しているとのことですv-22

私のお気に入りの一枚ですv-354

気に入っていただいて光栄ですv-280

今後ともよろしくお願いいたしますv-353
2008/11/12(水) 00:15 | URL | 白いなまけもの #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://neurocognitive.blog105.fc2.com/tb.php/16-0d91e1e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。