脳梗塞・脳出血や整形外科疾患の後遺症に対する新しいリハビリ方法である認知運動療法(認知神経リハビリテーション)の紹介。 麻痺や痛み・しびれの回復へ向けた日々の取り組みや基本的な考え方の紹介、相談コーナーもあります。

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
去る7月28日に兵庫県認知運動療法勉強会に参加しました

今回の内容は、症例発表

活発なディスカッションがなされました

勉強会終了後…

今までの想いが実を結ぶことがありました


ブログランキングに参加しています
少しでも多くの方に認知運動療法を知っていただくために、皆さんの応援をよろしくお願いいたします
皆さん応援が力になります  以下のバナーをワンクリックお願いいたします
人気ブログランキングへ1票  ブログランキングのバナー
日本ブログ村 リハビリへ1票 にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ


去る7月28日に兵庫県認知運動療法勉強会に参加しました



今回は、後輩二人と参加



いつもは3年目の後輩と二人で参加しているのですが、

今回は、新人の後輩も参加です



新人の後輩にとっても勉強会が有意義な時間になることを願います





電車に揺られること1時間以上



いつも、西明石へ向かう電車は混み合います





七時過ぎに会場へ到着





昨年、当院へ実習に来ていた黒田先生と再会

以前から大阪の勉強会にも参加していただいており、

を感じます





今回の参加者は約25名

内容は症例発表です



兵庫県立リハビリテーションセンターの占部先生が発表されました



39歳の右片麻痺の患者さんです



麻痺側の足を支える時には、反張膝が出現

麻痺側の足を振り出す時には、

足部の内反・底屈、分回し歩行が出現



評価においては、

股関節と膝関節の認識は比較的可能ですが、

足部の認識は困難なようでした





このような患者さんに対して…





どのような課題を行うか



グループに分かれてディスカッションが始まります



難しいのは、

認識できない足部をどのようにセラピストが援助すれば、

認識することができようになるのか


だと思いました



私のグループでは、足部を認識させる方法として、

足部の課題を行う中で、セラピストが援助すること

比較的認識できる部位から課題を行って、足部につなげること


などが話し合われました





それぞれのグループで盛り上がっていました





ディスカッションは、約30分続きました






そして






占部先生から、どのような課題を行ったのか発表がありました






それは






比較的認識ができる膝関節から関連付けて足関節を考える

という課題でした






座位で足底を接地した状態から、

膝関節を他動的に屈曲・伸展させます

このとき、膝関節の動きに伴って、足関節の角度が変化します

患者さんには、比較的認識できる膝関節の動きから、

認識しにくい足関節の動きを考えてもらっていました





課題を通じて、足関節周囲の筋緊張は制御され、

足部の認識も向上したそうです





その後、他にも課題を実施し・・・





最終評価の動画では…





反張膝が消失し、分回し歩行も改善していました



患者さんの笑顔が印象的でした






勉強会終了後



兵庫県立リハビリテーションセンターの木俣先生とお話をさせていただく中で、

院外からの症例発表を募集しているお話を伺いました



以前から一緒に行っている後輩と話していることがありました



それは



「いつか兵庫でも症例発表をさせていただくことができて、

ディスカッションができれば良いね




ということでした



せっかくのお話でしたので、

当院の後輩の話をさせていただいたところ…





9月に兵庫の勉強会で、

症例発表をさせていただくことになりました





今までの想いが実を結ぶことになりました





認知運動療法という同じ分野を勉強する仲間同士が、

症例発表などを通じて意見交換することによって、

それぞれのセラピストの知識が深まり、

患者さんの機能回復につながることを願います





帰りの電車



早速、後輩と発表の話をしました

どのような症例を発表するのか

どのようなことを伝えるのか


9月へ向けての準備が始まりました



新人の後輩も

「勉強会に参加してよかったです

と言ってくれました

また、一緒に参加したいものです



9月に発表する後輩にとって有意義な経験になることを願います



ブログランキングに参加しています
少しでも多くの方に認知運動療法を知っていただくために、皆さんの応援をよろしくお願いいたします
皆さん応援が力になります  以下のバナーをワンクリックお願いいたします
人気ブログランキングへ1票  ブログランキングのバナー
日本ブログ村 リハビリへ1票 にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://neurocognitive.blog105.fc2.com/tb.php/153-80d2129a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。