脳梗塞・脳出血や整形外科疾患の後遺症に対する新しいリハビリ方法である認知運動療法(認知神経リハビリテーション)の紹介。 麻痺や痛み・しびれの回復へ向けた日々の取り組みや基本的な考え方の紹介、相談コーナーもあります。

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この度、日本認知運動療法研究会主催の

ベーシックコースの募集が始まりました

今回は、高知県での開催です

思えば、7年前

私も高知ベーシックからはじまりました


ブログランキングに参加しています
少しでも多くの方に認知運動療法を知っていただくために、皆さんの応援をよろしくお願いいたします
皆さん応援が力になります  以下のバナーをワンクリックお願いいたします
人気ブログランキングへ1票  ブログランキングのバナー
日本ブログ村 リハビリへ1票 にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ



この度、日本認知運動療法研究会主催

ベーシックコースの募集が始まりました

今回は、高知県での開催です



高知県は研究会の会長である、

宮本省三先生

がいらっしゃるところでもあります



他にも理事の先生方がたくさんおられており、

毎年、人気の地域でもあります



高知ベーシックコースの詳細はコチラです


日本認知運動療法研究会認定 
         認知運動療法ベーシックコース(高知)


日程 2009年8月28日(金)~30日(日)
会場 高知医療学院(高知市)

対象 理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・他
定員 80名(定員に達し次第締め切り,先着順)
受講料 20,000円
受付開始日 2009年7月7日(火)より受付開始
宿泊 高知市内中心部に各自手配のこと(はりまや橋近辺が便利、
     会場からの帰りはタクシーにての乗合可能)。中心部から会場まで車で20分。
会場駐車場 有(無料)。
注意事項 実技の時間帯はスカートを避けること。

講師    宮本省三(高知医療学院,コースコーディネーター)
       内田成男(富士リハビリテーション専門学校)
       川見清豪(摂南総合病院認知神経リハビリテーションセンター)
       千鳥司浩(中部学院大学)
       中里瑠美子(都立豊島病院)
       本田慎一郎(ヴォーリズ記念病院)

講師補助 高橋昭彦(高知医療学院)
       鶴埜益巳(高知医療学院)
       園田義顕(高知医療学院)
       沖田学(愛宕病院)
       片岡保憲(愛宕病院)
       八坂一彦(愛宕病院)

<申込方法>
・メールにてsonoda@kochi-iryogakuin.comまで申し込むこと。
・ベーシック・コース高知会場
・氏名 ・所属(病院名、住所、PT・OT・ST)
・レセプション参加の有無(29日夜4000円程度)
・昼食(29・30日の2日分の弁当1000円程度,但し近くにコンビニ有)の希望を明記のこと。

・メールにて受付後、先着順に受講許可を返信する。
受講費・レセプション・昼食費の合計を8月23日までに日本認知運動療法研究会事務局宛に振り込むこと。

<問合せ先>  高知医療学院
         園田義顕
E-mail:sonoda@kochi-iryogakuin.com
※問い合わせは必ずメールにてお願い致します。

<主催> 日本認知運動療法研究会

プログラム

第1日 2009年8月28日(金)

「脳と認知運動療法[A]」(Brain function and Cognitive therapeutic exercise)
12:00 受付
12:50~13:00 「認知の樹」 八坂・宮本
■脳を知る
13:00~13:50 「脳の鏡-運動制御と運動学習のメカニズム-」 宮本
14:00~14:50 「脳損傷の病態神経学」 内田
15:00~15:50 「運動イメージの脳科学」 千鳥
■認知運動療法の世界を知る
16:10~16:50 「認知運動療法の臨床 [Ⅰ]」 川見
17:00~17:40 「認知運動療法の臨床 [Ⅱ]」 中里
17:50~18:30 「認知運動療法の臨床 [Ⅲ]」 本田

第2日 2009年8月29日(土)

「認知運動療法の理論と実際を学ぶ[B]」 (Cognitive theory and Cognitive therapeutic exercise)
9:15~9:45 「運動療法理論・認知理論・身体と環境との相互作用」 内田
9:45~10:15 「認知問題-知覚仮説-解答・認知過程の活性化」 本田
10:15~10:45 「観察・プロフィール」 中里
11:00~11:30 「運動の特異的病理」 高橋
11:30~12:00 「システム・アプローチ」 千鳥
12:00~12:30 「治療計画」 鶴埜
13:15~13:45 「認知運動療法の組織化」 川見
13:45~16:15 「認知運動療法の訓練・グループ演習」(上肢と体幹の訓練の解読・実技)」
 グループA・・・内田+川見・園田
 グループB・・・中里+宮本・八坂
 グループC・・・本田+鶴埜・片岡
 グループD・・・千鳥+高橋・沖田
16:30~17:00 「サントルソ認知神経リハビリテーションセンターの臨床」 宮本
17:00~17:30 「身体化された心(embodiment)の回復」 園田
19:00~ レセプション

第3日 2009年8月30日(日)

「認知運動療法の臨床を体験する[C]」(Practices of Cognitive therapeutic exercise)
9:30~11:15 「歩行の運動再教育訓練 -グループ実習(実技指導)-」
 グループA・・・川見+内田・園田
 グループB・・・宮本+中里・八坂
 グループC・・・鶴埜+本田・片岡
 グループD・・・高橋+千鳥・沖田
12:00~14:50 「片麻痺の世界 -症例検討-」
12:00~13:20 「左片麻痺の世界-症例検討-」
 中里(半側空間無視の病態解釈・他)
 片岡(症例提示)
 本田(司会・討議)
13:30~14:50 「右片麻痺の世界-症例検討-」
 高橋(失行症の病態解釈・他)
 沖田(症例提示)
 川見(司会・討議)
15:00~15:40 「21世紀のリハビリテーション訓練室 -対談形式-」
 内田
 千鳥
 宮本
15:45 終了 桂浜観光(希望者)




私も高知県の病院で働いていた7年前に、

高知ベーシックコースに参加しました



懐かしいものです

私の認知運動療法との出会いも高知県から始まりました



その後、東京で開催されたアドバンスコースを受講し、

終了後に東京にある大久保病院に見学に行きました



大阪の認知運動療法学術大会の後に、

大阪の認知運動療法を実践している病院をいくつか見学



現在の大阪の病院に移ってきてから丸3年が経過しました

早いものです



能動的に動いてきて良かったと心から思います

今年もより能動的に動いていきたいものです



立ち止まらずに…



この7年で認知運動療法の認知度は格段に上がり、

研究会の会員数も大幅に増加しました



これからは、認知運動療法の臨床が広がることが課題と考えます

私もできることを精一杯していきたいと思います



今年も多くのセラピストがベーシックコースを通じて、

認知運動療法と出会うことと思います

全国に認知運動療法が広がることを願います



ブログランキングに参加しています
少しでも多くの方に認知運動療法を知っていただくために、皆さんの応援をよろしくお願いいたします
皆さん応援が力になります  以下のバナーをワンクリックお願いいたします
人気ブログランキングへ1票  ブログランキングのバナー
日本ブログ村 リハビリへ1票 にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://neurocognitive.blog105.fc2.com/tb.php/145-7c775b3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。