脳梗塞・脳出血や整形外科疾患の後遺症に対する新しいリハビリ方法である認知運動療法(認知神経リハビリテーション)の紹介。 麻痺や痛み・しびれの回復へ向けた日々の取り組みや基本的な考え方の紹介、相談コーナーもあります。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近は、7月初旬に開催される、

認知運動療法研究会学術集会の準備に追われています

当院からは10演題を発表予定

試行錯誤しながらポスター完成へ向けて準備中です

今週は他にも各地で勉強会が予定されています

学会準備もありますが、勉強会では私が…


ブログランキングに参加しています
少しでも多くの方に認知運動療法を知っていただくために、皆さんの応援をよろしくお願いいたします
皆さん応援が力になります  以下のバナーをワンクリックお願いいたします
人気ブログランキングへ1票  ブログランキングのバナー
日本ブログ村 リハビリへ1票 にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ



いよいよ認知運動療法学術集会が迫ってきました

7月4日5日の二日間、神戸で開催されます

今回は、第10回の記念大会ということもあり、

7月3日にイントロダクションセミナー

7月6日にスペシャルセミナー

が予定されています

中身の濃い4日間になりそうで、今から楽しみです



当院でも、学術集会へ向けて準備に追われています



当院からは10演題のポスター発表を予定しています



中には始めて発表するメンバーもいることから、

早くから用意を進めてきました

先週には、予演会が開催され、

いろいろな指摘を受けて、今は修正している段階です



ポスターを作ると発表者の認知過程が目に見える形として現れてきます

日ごろ、臨床をしている中ではわかりにくい、

個々のセラピストの認知運動療法に関する考え方がわかります



中には、大きく修正が必要なメンバーもいました

よりわかりやすく人に伝えるために苦労しているメンバーもいました

早い段階からまとまっているメンバーも



それぞれ目に見えるポスターの問題の裏側には、

目に見えないセラピストの認知過程の問題があります



なぜ、そのようなポスターになっているのか

個々のセラピストの認知過程が、どのような問題があることが原因なのか

考えながらアドバイスを行いました



人に伝えるという視点が不足しているからか

何を伝えたいのかが明確になっているのか



学会発表は、発表すること自体よりも、

発表にいたる過程が大切になると考えます

自らの考えを人に伝えるために目に見える形にして、

修正していく過程において、

セラピストの認知運動療法に関する考えが整理されていきます



患者さんとの臨床も学会発表も、

結果に至る目に見えない過程が重要なります



それが学習になります

学術集会まで、あと2週間を切っています

ラストスパートをかけていきます





アナウンスが遅れていましたが、

今週も各地で認知運動療法の勉強会が予定されています



兵庫県認知運動療法勉強会

6月の勉強会の日程が決まりましたのでお知らせします。

日時:6月23日(火) 19:30~21:00

場所:兵庫県立総合リハビリテーションセンター PT室

参加費:無料

内容:講義『認知運動療法の概念』
   香川真二先生(兵庫医療大学)  
   
どなたでもお気軽にご参加ください。

《問い合わせ》
兵庫県立総合リハビリテーションセンター  田中美穂 
e-mail:ninchi-hyogo@hotmail.co.jp



奈良県認知運動療法勉強会

第25回 奈良県認知運動療法勉強会を開催します。

掲載が遅くなり、申し訳ありません

日 時:平成21年6月24日(水) 19:30~
場 所:奈良県総合リハビリテーションセンター
参加費:無料

内容:「外部観察」
    前回の続きを行います
    症例提供:久保PT(奈良県総合リハビリテーションセンター)
      
申し込みおよび問い合わせは・・・
 佐藤剛介(奈良県総合リハビリテーションセンター)
nnrss_kk@yahoo.co.jp



岡山県認知運動療法勉強会

岡山の梅雨は快晴が多く、当院では紫陽花が満開です。
皆さん方の紫陽花大きく円くなっているでしょうか?
勉強会の内容が決まりましたのでお知らせします.
掲載が遅くなってしまい,申し訳ありません.

日時:6月24日(水) 19:00~21:00
場所:岡山リハビリテーション病院 OT室
参加費:500円←いつもと異なります
内容:①佐竹一樹先生(岡山リハビリテーション病院OT)
      2009.マスターコース伝達 治療場面から考える(症例のビデオより)
   ②信迫悟志先生(東大阪山路病院)
      講義(症例を提示して)
テーマ:臨床思考

どなたでも参加可能です.
初めての方・興味をお持ちの方は,お気軽に下記のアドレスまでご連絡下さい.

岡山認知運動療法勉強会 事務局
 猫島貴彰・光藤美樹・吉村政則
 ta-i-wa@okayama-reha-hp.or.jp



大阪認知運動療法勉強会

大阪認知運動療法勉強会を以下の日程にて開催いたします。

日時;6/25(木)18:45~21:00頃
場所;摂南総合病院 認知神経リハビリテーションセンター(新館3F)
※病院正面玄関からではなく、新館階段からの入場をお願いします。

内容;①認知運動療法の基本的な考え方(担当:摂南総合病院 生野) 
    ②グループディスカッション  

※臨床につなげるような内容にしたいと考えておりますので、みなさんの参加をお待ちしております。 
  
参加費;200円
勉強会に参加される方は、所属・氏名を記載の上、下記アドレスまで御連絡ください。
摂南総合病院 認知神経リハビリテーションセンター
 生野達也
e-mail;osaka_neurocognitive@yahoo.co.jp



岡山では東大阪山路病院の信迫先生が発表されるそうですね

臨床家でも有り研究者でもある信迫先生の発表が楽しみです

いつか私も岡山の勉強会にも参加したいですね



私は兵庫県大阪府の勉強会に参加予定です

今日は、兵庫県認知運動療法勉強会に参加するために、

業務終了後、後輩と明石へ向けて出発します



木曜日は大阪での認知運動療法勉強会



今回は、私が発表させていただくこととなりました

テーマは、認知運動療法の基本的な考え方

明日からの臨床につながるように、

認知運動療法の考え方を整理できればと考えております

学会準備もありますが勉強会の資料も作成中です



今週は、少し慌しくなりそうです



ブログランキングに参加しています
少しでも多くの方に認知運動療法を知っていただくために、皆さんの応援をよろしくお願いいたします
皆さん応援が力になります  以下のバナーをワンクリックお願いいたします
人気ブログランキングへ1票  ブログランキングのバナー
日本ブログ村 リハビリへ1票 にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ


コメント
この記事へのコメント
No title
私も学会でポスター発表予定で、まだ十分なポスターを作製できずに修正の毎日です。
「人に伝えるという視点が不足しているからか」
「何を伝えたいのかが明確になっているのか」
本当にこれに尽きると思います。
口頭発表でない分、どれだけの情報をどのようにポスターで表現するか苦労しています。

先生の発表楽しみにしています。
2009/06/23(火) 23:36 | URL | Regina #-[ 編集]
人に伝える
>Reginaさんv-22

学会で発表されるのですねv-21

「人に伝える」ということは、本当に苦労しますねv-393

今回もポスターの前でフリートークの形式ですので、
どの情報を視覚的に表現して、どの情報は聞かれたら応えるのかv-361
の割合に苦労しておりますv-356

ポスター発表の時間は長くありますが、発表者同士がディスカッションできる時間があればいいなと思っておりますv-354

ぜひともReginaさんをはじめ、他の先生方のお話を聞きたいものですv-280

学会での再会を楽しみにしておりますv-22
2009/06/24(水) 08:50 | URL | 白いなまけもの #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://neurocognitive.blog105.fc2.com/tb.php/137-e499ef16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。