脳梗塞・脳出血や整形外科疾患の後遺症に対する新しいリハビリ方法である認知運動療法(認知神経リハビリテーション)の紹介。 麻痺や痛み・しびれの回復へ向けた日々の取り組みや基本的な考え方の紹介、相談コーナーもあります。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、実習地訪問で高知医療学院から園田先生が来院されました

学生さんについての話し合いの後に、学生を含めて夕食へ

学生さんたちのためにも大阪名物を堪能しに行きました

大阪名物と言えば…


ブログランキングに参加しています
少しでも多くの方に認知運動療法を知っていただくために、皆さんの応援をよろしくお願いいたします
皆さん応援が力になります  以下のバナーをワンクリックお願いいたします
人気ブログランキングへ1票  ブログランキングのバナー
日本ブログ村 リハビリへ1票 にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ


先日、高知医療学院から実習地訪問で園田先生が来院されました

園田先生は、昨年度から高知医療学院の専任講師となられたそうです

高知医療学院を卒業され、福岡での臨床を経験されて、

高知へ帰ってこられたそうです



お話を聞いていると、同い年ということが判明

親近感が湧きます



今回は、私がスーパーバイザーを務める学生の実習地訪問で来院されました

個室でサブバイザーと共に学生さんについて話し合いをさせていただきました

現在の課題と今後の方針を確認

あと半分、がんばってほしいものです



話し合いのあとは、学生と共に夕食をご一緒させていただくことになりました





どこに行くか迷います





学生もいるので、せっかくならば大阪らしいおいしい所へ行きたいものです





大阪の名物といえば







何があるでしょうか














悩んだ結果













決めました















そう











串カツです





先日、愛知から見学に来られた際にも、

串カツに行きました(詳しくはコチラ

とても喜んでいただきました



今回も串カツに決めました




前回は近所の串カツやでしたが、

今回は難波へ足を伸ばします





大阪串カツといえば…









そう








だるまです




新世界をはじめ、大阪市内にも数点店舗があります

難波店に到着

だるま




メニューはほとんど串カツのみです



当然、ソースの二度付けは禁止です

二度付け禁2








なんと












ビールにも

二度付け禁




徹底しています





そんな中、串カツが登場

だるま 串カツ




みんなでおいしく頂きました



串カツを頂きながら、臨床の話しに花が咲きます

園田先生の臨床に対する熱さを感じました




串カツの後は、近くのラーメンへ



博多の名店である、一蘭です



園田先生も福岡におられた時には、よく食べていたそうです



私も学生時代の九州ヒッチハイクの旅で、

車に乗せていただいた方に連れて行ったいただいた

思い出のラーメンです



仕切りがしているカウンターが特徴です

ラーメンを食べることにのみ注意を向けるためだそうです



人気のラーメンが登場

一蘭ラーメン



お腹がいっぱいでしたが、おいしく頂きました



隣で後輩は替え玉をしていました

若者の胃袋に驚きます



ラーメンを食べた後、10時に解散

学生さんには、個々で得られた元気をもとに、

あと半分の実習をがんばってほしいものです



園田先生とは、神戸の学会での再会を約束して帰路につきました

神戸での熱い夜が楽しみです



ブログランキングに参加しています
少しでも多くの方に認知運動療法を知っていただくために、皆さんの応援をよろしくお願いいたします
皆さん応援が力になります  以下のバナーをワンクリックお願いいたします
人気ブログランキングへ1票  ブログランキングのバナー
日本ブログ村 リハビリへ1票 にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ



コメント
この記事へのコメント
臨床実習
 僕も来年2月に臨床実習がありますけど、はっきり言って「物凄く不安」です(爆)
 もともと脱パート・派遣社員が目的でOTを目指した僕は、社会人経験は長いんですけどソーシャルスキルが未熟なんで、実習のことを考えれば考えるほど不安になっていきます。

 あまりに不安で昨日「臨床実習ガイドブック」なるものを買いました。この本の執筆者は複数名いらっしゃるんですが、執筆者の中になんと森岡周先生と、香川真二先生がいました。なんかちょっと嬉しくなり「実習、精一杯頑張ろう!」って思いました。
 
 認知運動療法を知ってから脳科学の本をたくさん読むようになって、最近、自分のソーシャルスキルが低い原因の一つに、どうやら脳機能の偏り(アスペルガー症候群の可能性が高い)があることが分かってきましたので、今は学校の勉強と自分自身へのリハビリで結構、いや、かなり必死です(汗)

 僕は大阪に住んでいて、学校も認知運動療法を行っている病院に実習へ行かせてくれるらしいので、白いなまけもの先生とは、ひょっとしたら実習先でお会いするかも知れませんね。
 もしそうなった時は何卒よろしくお願いします(汗)
2009/05/09(土) 23:52 | URL | getemono #-[ 編集]
患者さんのために…
>getemonoさんv-22

来年から実習なのですねv-21
関西の養成校に通われているのでしょうかv-236
アスペルガー症候群の可能性があるのとは驚きましたv-48

森岡先生と香川先生が実習に関する書籍を執筆していたとは、
これまた驚きですねv-190

実習は大変ですが、臨床家としての基礎を作るうえで重要な期間になると考えておりますv-22

実習先によっては様々な指導者がいると思いますが、
「患者さんのため」という視点を忘れない限り、
大きな失敗はないのではないかと思いますv-352

自習先によっては、認知運動療法をとは、まったく異なる理論に基づいた治療を展開している施設もありますv-280

その時には、getemonoさんにとってはストレスがたまってしまうこともあるかと思いますv-356

そのような時は、いろいろな分野を勉強する良い機会だと考えて、
j取り組んでいただければと思いますv-22

その施設では、「その理論が患者さんにとって良い」と考えて取り組んでおれらますv-21

認知運動療法がすべてではありませんし、
今後、認知運動療法を広げていこうとするときには、
ほかの分野を知ることも重要になると思いますv-354

実習では、ぜひとも患者さんのためにがんばってくださいv-280

実習でお会いする可能性もあるかもしれませんねv-352
こちらこそ、よろしくお願いいたしますv-354

実習で会わなくても、いつかお会いできる日を楽しみにしておりますv-22
2009/05/10(日) 20:29 | URL | 白いなまけもの #-[ 編集]
No title
いちら~ん(・∀・)


福岡へお越しの際はおいしいラーメン屋さんをご案内しますよ♪

(って、福岡の片隅のド田舎にいるんですけどね…)
2009/05/10(日) 22:06 | URL | hisa #EJiDGgAk[ 編集]
ラーメン
>hisaさんv-22

とんこつラーメンはおいしいですねv-21

大阪の一蘭は、私も物足りない感じがしましたv-48

次に福岡に行くことがありましたら、ぜひとも相談させていただきますv-21
2009/05/10(日) 22:44 | URL | 白いなまけもの #-[ 編集]
ありがとうございます
 ご返答ありがとうございます。

 アスペルガー症候群は「おとなのアスペルガー症候群」という本を買って読んでみたら本の内容の9割位自分に当てはまってました(苦笑) 
 自分がアスペルガー症候群の可能性が高いことで一番悩むことは、共感力の乏しさと協調性の無さですね。実習に出たときにこの性格は非常に困りますので、現在、学校の先生や友達にも協力してもらいながらリハビリ中です。
 逆に、学生の内から認知運動療法に興味を持てたことは、アスペルガー寄りな性格のおかげだと思います。良いところもあるんです。

 認知運動療法に関して最近よく「認知運動療法を良いと思っているのは、認知運動療法を支持している人と、認知運動療法によって回復した人だけやな」と考えます。
 だから実習先が、認知運動療法とは異なる治療を行っている施設だった場合は、学生らしく学校で教わったことを素直に出していこうと考えていますので、そこは大丈夫ですよ(多分…)。
 
 「患者さんの為に」という考えは誰にも負けないつもりです。ただ、それが自己満足になってしまわない為にも、共感力を鍛えなければなりません。
 とりあえず「脳の中の幽霊」「妻を帽子と間違えた男」「リハビリテーション・ルネサンス」などを読むのは置いといて、みんなが面白がってみているテレビをみたり、他愛のない話をしたりするところからですね。でもこれが難しいんですよ(爆)
2009/05/11(月) 00:48 | URL | getemono #-[ 編集]
共感
>getemonoさんv-22

9割合っていたとは、驚きですねv-356

>自分がアスペルガー症候群の可能性が高いことで一番悩むことは、共感力の乏しさと協調性の無さですね。実習に出たときにこの性格は非常に困りますので、現在、学校の先生や友達にも協力してもらいながらリハビリ中です。

協力してくれる仲間たちがいることが素晴らしいですねv-22
努力が実を結ぶことを陰ながら応援しておりますv-354

患者さんを思う気持ちと、自分を変えたいという強い気持ちを感じましたv-278

「共感できない」という大きな問題を、私が共感することはできないかもしれませんが、
私にできることがございましたら、いつでも連絡いただければ幸いですv-22
2009/05/11(月) 01:03 | URL | 白いなまけもの #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://neurocognitive.blog105.fc2.com/tb.php/119-c8587d86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。