脳梗塞・脳出血や整形外科疾患の後遺症に対する新しいリハビリ方法である認知運動療法(認知神経リハビリテーション)の紹介。 麻痺や痛み・しびれの回復へ向けた日々の取り組みや基本的な考え方の紹介、相談コーナーもあります。

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この度、子どもの認知運動療法研究会が発足されました

5月には第一回の勉強会が開催されるそうです

担当の金澤先生は、イタリアの小児の施設で研修をされていたそうです

新しい波がやってきました


ブログランキングに参加しています
少しでも多くの方に認知運動療法を知っていただくために、皆さんの応援をよろしくお願いいたします
皆さん応援が力になります  以下のバナーをワンクリックお願いいたします
人気ブログランキングへ1票  ブログランキングのバナー
日本ブログ村 リハビリへ1票 にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ



この度、子どもの認知運動療法研究会が発足されました

5月には第一回の勉強会が開催されるそうです



認知運動療法は小児の分野でも展開されています

小児についての書籍も発売されており、

成人へのアプローチを行う際にも、とても参考になります

(購入される方はコチラ
子どもの発達と認知運動療法子どもの発達と認知運動療法
(2000/04)
Paola PucciniCarlo Perfetti

商品詳細を見る




今回の勉強会の担当である金澤先生は、

イタリアの小児の施設で研修をされていたそうです

先日の認知運動療法アカデミアでもお話させていただきました

どのようなお話が聞けるか楽しみです



勉強会の詳細はコチラです



子ども認知運動療法研究会 第一回勉強会

■日時:5月10日(日)10:15~17:00
■場所:日本医療福祉専門学校 珪山ホール
    〒453-0023 愛知県名古屋市中村区若宮町2丁目2番地
■対象:参加資格は問いません。
    ただし、現在臨床で小児症例に関わっているセラピスト、もしくは今後関わる予定のある
    セラピストを対象としてプログラムを組んであります。
■会費:1,000円
■定員:70名
■主催:子どもの認知運動療法研究会
■協力:愛知県認知運動療法研究会
■テーマ:「症例を読み解く」

<申し込み方法>
メールのみでの申し込みとなります。参加申し込み希望の方は以下の内容を記入して、5月2日までに下記アドレスへ送信してください。
[1]氏名(ふりがな) [2]所属 [3]連絡先(住所、電話番号、メールアドレス) [4]職種 [5]現在、小児症例を担当しているかどうか
[6]本研究会に参加するにあたって期待すること

<申込先・問合せ先>
アドレス:kodomoninnchi@yahoo.co.jp
件名に「子どもの認知運動療法研究会」と記載してください。
担当:金澤健人(訪問看護ステーション ほたる)

詳細はこちら→http://www.ctejapan.com/kodomo/01.pdf



新しい波がやってきました

これからが楽しみです



ブログランキングに参加しています
少しでも多くの方に認知運動療法を知っていただくために、皆さんの応援をよろしくお願いいたします
皆さん応援が力になります  以下のバナーをワンクリックお願いいたします
人気ブログランキングへ1票  ブログランキングのバナー
日本ブログ村 リハビリへ1票 にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://neurocognitive.blog105.fc2.com/tb.php/101-66871253
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。