脳梗塞・脳出血や整形外科疾患の後遺症に対する新しいリハビリ方法である認知運動療法(認知神経リハビリテーション)の紹介。 麻痺や痛み・しびれの回復へ向けた日々の取り組みや基本的な考え方の紹介、相談コーナーもあります。

2011/101234567891011121314151617181920212223242526272829302011/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【脳梗塞・脳内出血 動きのコツ:硬くなる原因は】

リハビリをするうえでは

筋肉が硬いからバランス悪い

と考えられることが多くあります

しかし、脳の働きを考えると

動き方が悪いバランス悪い筋肉が硬くなる

という可能性があります

硬くなるのは結果かもしれません

原因をどのように考えるかによって

リハビリの内容はかわってくるはず

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

          無料メール相談を受け付中

脳梗塞や脳内出血、整形外科疾患などによる障害をお持ちの方などで、

お体に関するお悩みご相談がありましたら、まずはお気軽にご相談ください  

ご希望の方はブログ左上の「無料相談メールはこちら」に入力していただくか、

コチラのメールアドレスまでメールをいただければ幸いです  

       『neurocognitive.rehabilitation@gmail.com』

ブログランキングに参加しています
いつも応援をいただきまして、ありがとうございます

よろしければ本日も応援のワンクリックをお願いいたします
ただ今6位 日本ブログ村 リハビリへ1票 にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ
スポンサーサイト
【脳梗塞・脳内出血 動きのコツ:正しい動き方の個人差】

日々の生活やリハビリの中で、

「膝が頼りないとお感じの場合は

膝ばかりに気にしてしまうことにご用心

膝以外の腰や足元の動きや感覚

に気をつけた方が楽に動けることもあるのです

正しい動きのコツには個人差があるので要注意

一人一人の脳や体の状態に合った

オーダーメイドのリハビリが必要になります

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

          無料メール相談を受け付中

脳梗塞や脳内出血、整形外科疾患などによる障害をお持ちの方などで、

お体に関するお悩みご相談がありましたら、まずはお気軽にご相談ください  

ご希望の方はブログ左上の「無料相談メールはこちら」に入力していただくか、

コチラのメールアドレスまでメールをいただければ幸いです  

      『neurocognitive.rehabilitation@gmail.com』

ブログランキングに参加しています
いつも応援をいただきまして、ありがとうございます

よろしければ本日も応援のワンクリックをお願いいたします
ただ今6位 日本ブログ村 リハビリへ1票 にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ
【脳梗塞・脳内出血 動きのコツ:真っ直ぐには左右】

体の真っ直ぐの軸

脳の中で左右の感覚が統合される

ことで作られると言われています

真っ直ぐ座るためには、

左右の肩やお尻、足の感覚を気をつけ

高さや重みの感覚を同じにする


ことがポイントとなります

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

          無料メール相談を受け付中

 脳梗塞や脳内出血、整形外科疾患などによる障害をお持ちの方などで、

お体に関するお悩みご相談がありましたら、まずはお気軽にご相談ください  

   ご希望の方はブログ左上の「無料相談メールはこちら」に入力していただくか、

   コチラのメールアドレスまでメールをいただければ幸いです  

          『neurocognitive.rehabilitation@gmail.com』

ブログランキングに参加しています
いつも応援をいただきまして、ありがとうございます

よろしければ本日も応援のワンクリックをお願いいたします
ただ今7位 日本ブログ村 リハビリへ1票 にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ
【脳梗塞・脳内出血 動きのコツ:体の中心は動きの中心】

座る、立つ、歩くといった全ての動きには

体を真っ直ぐに保つことが重要となります

体が傾くだけで手足が硬くなることも

まずは楽に真っ直ぐ座ることからはじめましょう

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

          無料メール相談を受け付中

 脳梗塞や脳内出血、整形外科疾患などによる障害をお持ちの方などで、

お体に関するお悩みご相談がありましたら、まずはお気軽にご相談ください  

   ご希望の方はブログ左上の「無料相談メールはこちら」に入力していただくか、

   コチラのメールアドレスまでメールをいただければ幸いです  

          『neurocognitive.rehabilitation@gmail.com』

ブログランキングに参加しています
いつも応援をいただきまして、ありがとうございます

よろしければ本日も応援のワンクリックをお願いいたします
ただ今7位 日本ブログ村 リハビリへ1票 にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ
【脳梗塞・脳内出血 動きのコツ:歩くための基礎】

脳卒中の歩行リハビリは、まずは平地

硬くならず、しなやかに歩くといった基礎

を身につけることが大切となります

速さや屋外の不整地などは応用編

基礎ができていると応用編の上達も早くなります

何事も基礎が大切ですね

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お体や認知運動療法についての無料メール相談を受け付中

   脳梗塞や脳内出血、整形外科疾患などによる障害をお持ちの方などで、

   興味を持たれた方は、まずはお気軽にご相談ください  

   ご希望の方はブログ左上の「無料相談メールはこちら」に入力していただくか、

   コチラのメールアドレスまでメールをいただければ幸いです  

          『neurocognitive.rehabilitation@gmail.com』

ブログランキングに参加しています
いつも応援をいただきまして、ありがとうございます

よろしければ本日も応援のワンクリックをお願いいたします
ただ今4位 日本ブログ村 リハビリへ1票 にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ
【脳梗塞・脳内出血 動きのコツ:まずは意識する】

長期間の経験によって染み付いた

誤った動き方を修正するには

意識の力が重要となります

始めは正しい動きのコツ意識することで、

やがて無意識にできるレベルへと進みます

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お体や認知運動療法についての無料メール相談を受け付中

   脳梗塞や脳内出血、整形外科疾患などによる障害をお持ちの方などで、

   興味を持たれた方は、まずはお気軽にご相談ください  

   ご希望の方はブログ左上の「無料相談メールはこちら」に入力していただくか、

   コチラのメールアドレスまでメールをいただければ幸いです  

          『neurocognitive.rehabilitation@gmail.com』

ブログランキングに参加しています
いつも応援をいただきまして、ありがとうございます

よろしければ本日も応援のワンクリックをお願いいたします
ただ今4位 日本ブログ村 リハビリへ1票 にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ
【脳梗塞・脳内出血 動きのコツ:歩きにくさの原因は?】

歩きにくさの原因を考える時、

「支えられない」ために筋肉の緊張が

乱れる結果として「出しにくい」
という場合と、

その逆の場合もあります

そして、両方の場合も…

一人ひとり違うので詳細な評価が必要となります

まずは、立った姿勢で「支える」「出す」の

どちらが苦手か確認してみましょう

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お体や認知運動療法についての無料メール相談を受け付中

   脳梗塞や脳内出血、整形外科疾患などによる障害をお持ちの方などで、

   興味を持たれた方は、まずはお気軽にご相談ください  

   ご希望の方はブログ左上の「無料相談メールはこちら」に入力していただくか、

   コチラのメールアドレスまでメールをいただければ幸いです  

          『neurocognitive.rehabilitation@gmail.com』

ブログランキングに参加しています
いつも応援をいただきまして、ありがとうございます

よろしければ本日も応援のワンクリックをお願いいたします
ただ今4位 日本ブログ村 リハビリへ1票 にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。