脳梗塞・脳出血や整形外科疾患の後遺症に対する新しいリハビリ方法である認知運動療法(認知神経リハビリテーション)の紹介。 麻痺や痛み・しびれの回復へ向けた日々の取り組みや基本的な考え方の紹介、相談コーナーもあります。

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は発症から数年が経つ方との
今日で6回目のセッション☆



今まで立ち上がりや歩く中での
支えるコツを見つけてきました(^ ^)



今回もご自身で立ち上がりのコツを
見つけることがとても上達されて
おり、大きな進歩に驚きました!



今回は、はじめて
歩く中での降り出しにくさ
について…



降り出そうとすると、
膝から下がグラグラになり
「どこにつくかわからない」状態
となります(>_<)



同時に足の内反が出てしまうので、
不安定となっていました(T_T)



そこで、左右の動きを比べる中で、
降り出すコツとして、
○反対の足にしっかり重心をのせる
○腰から上は動かない
○股関節からしたをブランと動かす

そして、何より
○膝を持ち上げようとするのではなく
「膝を前に出す」
ことがポイントになりました!



すると、驚くほどに
やわらかく足が降り出せる
ようになりました(^O^)



「こんな足の感じは、今までに
ないはじめての感じやわ!」

と驚きの笑顔をいただきました!!




歩く中ではまだまだ慣れて
いないことから、まずは
立った姿勢での練習からはじめて
いただくよう伝えました(^∇^)



今回は大きな一歩となりました!!



また次回は今回の降り出しのコツを
さらに深めていきますo(^▽^)o



再会が楽しみです!!!





※厳選された動きのコツの情報
をメールで携帯へお届けします!
無料メルマガ登録は、今すぐ
a+1218k@dmq.jp
へ空メールを送信!



WS000004.jpg
ホームページはコチラ



☆ブログランキングに参加しています☆
応援のクリックをお願いします(^-^)
ブログランキングに参加しています
いつも応援をいただきまして、ありがとうございます

よろしければ本日も応援のワンクリックをお願いいたします
日本ブログ村 リハビリへ1票 にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ
スポンサーサイト
今回は歩いている時に
麻痺側の足が不安で
「麻痺側はシッカリせずに
置いているだけて、不安定です」
とのお悩みでした。



生活の中では杖を使わずに
歩いておられるようですが、
詳しくみていくと
立ち上がりの段階から
麻痺側の足が不安定になっている
問題があることが発覚!



座った状態からおじぎをする時に
「麻痺側のお尻から太ももの
裏側に重みが移っていく」
ことをゆっくり感じていただくと、
不思議とどんどん安定感が
出てきました(*^^*)



そのままおじぎをしていくと、
麻痺側の足の裏がシッカリっ!!



すると、麻痺側の足全体が
自然に力が入ってきました(^○^)



そのまま、立っていただくと
麻痺側の足全体がシッカリしていて
安定感がバツグンに(≧∇≦)!



終わったら
「説明がしっかりしていて体も
変わったので、納得がいきました!
今までのリハビリは何だったんでしょうか!?」
と喜んでいただきました!



話の中で
「力が入らないのは、
麻痺で筋肉が痩せてて
筋力が足りないからだと
思ってました。」

「当事者はわからないので、もっと
早く知ることができれば良かった。
ぜひともこの考え方を広めてください!」
との嬉しい言葉ももらいました(*^^*)






さぁ、いよいよ明後日から
九州遠征です!!

日曜には佐賀県でセラピストに
動きのコツのリハビリを
伝えるための講演があります!

九州の地に動きのコツのリハビリを
広めるためにも、想いを込めて
いってきます!!!!



※厳選された動きのコツの情報
をメールで携帯へお届けします!
無料メルマガ登録は、今すぐ
a+1218k@dmq.jp
へ空メールを送信!


WS000004.jpg
ホームページはコチラ



☆ブログランキングに参加しています☆
応援のクリックをお願いします(^-^)
ブログランキングに参加しています
いつも応援をいただきまして、ありがとうございます

よろしければ本日も応援のワンクリックをお願いいたします
日本ブログ村 リハビリへ1票 にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ
名古屋でのマンツーマン
リハビリセッションが無事に終了!!



今回は、発症から1年経過された女性の方で、
立ち上がりから歩行にかけて、
麻痺側の足の頼りなさと、
内反、そして足の指の曲がりがお悩みでした。



足の問題の原因は、ご本人も驚きの
他の場所にありました!!!



☆ブログランキングに参加しています☆
応援のクリックをお願いします(^-^)
ブログランキングに参加しています
いつも応援をいただきまして、ありがとうございます

よろしければ本日も応援のワンクリックをお願いいたします
日本ブログ村 リハビリへ1票 にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ
[足の問題の原因は他のところに!?]の続きを読む
今日からの福岡への出張を控え、
昨夜、今週リハビリをご一緒した方の
ホームケアアドバイスを作成☆





今回はこれまで見つけたはずの
立ち上がりのコツが、
十分に伝わっていなかった
ことが発覚!!



気がつくと
「筋肉の働き具合」ばかりに
意識が向いていたことで、
突っ張りの原因になっていました!



改めて筋肉ではなく、
「お尻と太ももの椅子の着き具合」
を意識することを伝えると、
「腰が安定」して、
「足の裏がしっかりついて」、
「突っ張りもなくなる」
ようになりました☆



やはり、立ち上がりや
歩くのに必要なのは
「筋力ではありません」!!!!

筋肉のことばかり意識すると、
かえって突っ張りや
不安定さの原因にも
なることが(u_u)



皆さんもご注意くださいね☆





WS000004.jpg
ホームページはコチラ


☆ブログランキングに参加しています☆
応援のクリックをお願いします(^-^)
ブログランキングに参加しています
いつも応援をいただきまして、ありがとうございます

よろしければ本日も応援のワンクリックをお願いいたします
日本ブログ村 リハビリへ1票 にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ
約10年前に知り合った
東京のセラピストからの
ご紹介で本日、リハビリを
ご一緒させていただきました☆



立つ、歩くといった場面で、
足が棒のようになる
という切実な悩み…



歩行を分析してみると、
支える場面が不安定となって
いることで、麻痺側の足に
過剰に力が入り、
「棒のような足」
になっていました(>_<)



棒にならずに歩くコツ
を見つけた経緯を
紹介しますね(*^^*)



WS000004.jpg
ホームページはコチラ


☆ブログランキングに参加しています☆
応援のクリックをお願いします(^-^)
ブログランキングに参加しています
いつも応援をいただきまして、ありがとうございます

よろしければ本日も応援のワンクリックをお願いいたします
日本ブログ村 リハビリへ1票 にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ
[棒にならずに歩けた!]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。