脳梗塞・脳出血や整形外科疾患の後遺症に対する新しいリハビリ方法である認知運動療法(認知神経リハビリテーション)の紹介。 麻痺や痛み・しびれの回復へ向けた日々の取り組みや基本的な考え方の紹介、相談コーナーもあります。

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
認知運動療法は、

「感じる訓練」を行うことで「運動機能の回復」を図る


ことを目的とした新しいリハビリテーションです

そこで

なぜ「感じる」ことが「動く」ことに繋がるのか

について、脳科学の知見を基に説明したいと思います

同時に、認知運動療法が

オーダーメイドでオンリーワンのリハビリテーション

である理由が明らかになります


ブログランキングに参加しています
本日もブログ読んでいただきまして、ありがとうございます
最近は、1位と2位を行ったり来たりですね  
よろしければ以下のバナーをワンクリックお願いいたします
ただ今2位 日本ブログ村 リハビリへ1票 にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ
ただ今56位 人気ブログランキングへ1票  ブログランキングのバナー
[認知運動療法によって起こる脳の変化]の続きを読む
スポンサーサイト
先日、ご家族が脳内出血で倒れられてから

家族でリハビリに取り組んでおられる方からコメントをいただきました

「スパルタ式のリハビリ」は間違っているのでしょうか

というものです

必ずしも間違いとは言えないとは思いますが、

個人的には、自分だったら…と考えています


ブログランキングに参加しています
少しでも多くの方に認知運動療法を知っていただくために、
皆さんの応援をよろしくお願いいたします
皆さん応援が力になります  以下のバナーをワンクリックお願いいたします
人気ブログランキングへ1票  ブログランキングのバナー
日本ブログ村 リハビリへ1票 にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ
[自分だったらどのようなリハビリをするか?]の続きを読む
この度、脳梗塞を発症され、リハビリをされている方から質問をいただきました

内容は、麻痺された手足の機能を回復・維持することについてです

認知運動療法(認知神経リハビリテーション)の視点から、

まとめさせていただきました

「動く」ためには「感じる」ことが大切になると思います


ブログランキングに参加しています
少しでも多くの方に認知運動療法を知っていただくために、
皆さんの応援をよろしくお願いいたします
皆さん応援が力になります  以下のバナーをワンクリックお願いいたします
人気ブログランキングへ1票  ブログランキングのバナー
日本ブログ村 リハビリへ1票 にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ
[「動く」ために「感じる」]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。