脳梗塞・脳出血や整形外科疾患の後遺症に対する新しいリハビリ方法である認知運動療法(認知神経リハビリテーション)の紹介。 麻痺や痛み・しびれの回復へ向けた日々の取り組みや基本的な考え方の紹介、相談コーナーもあります。

2008/10123456789101112131415161718192021222324252627282930312008/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
去る8月26日

大阪認知運動療法勉強会に参加しました

今回の内容は

「運動を観察する時の考え方」について

動きの問題を観察することから、

        動きにくい原因を予測


できます

ご自分で感じるリハビリを行う時のポイント

にも繋がります


ブログランキングに参加しています
本日もブログ読んでいただきまして、ありがとうございます
 
よろしければ本日も応援のワンクリックをお願いいたします
ただ今2位 日本ブログ村 リハビリへ1票 にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ
ただ今63位 人気ブログランキングへ1票  ブログランキングのバナー
[動きが悪い原因を見つけ出す]の続きを読む
スポンサーサイト
先日、掲示板に質問をいただきました

「感覚障害が重度の患者さんに対して、

     どのように進めていけばよいのでしょうか


というものです

ポイントは、感じることができない原因

を考えることにあると思います

セラピストは患者さんの一番の理解者

にならなければいけません


ブログランキングに参加しています
少しでも多くの方に認知運動療法を知っていただくために、
皆さんの応援をよろしくお願いいたします
皆さん応援が力になります  以下のバナーをワンクリックお願いいたします
人気ブログランキングへ1票  ブログランキングのバナー
日本ブログ村 リハビリへ1票 にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ
[感覚障害が重度な場合はどうするか!?]の続きを読む
先日、コメントをいただいた中に、

認知運動療法について、
患者さんに簡潔に説明するとどのようになるのでしょうか


というご質問をいただきました

皆さんの中にも同じことを感じてらっしゃる方もいらっしゃるのではないでしょうか

私なりの評価から訓練の進め方について、例を挙げて紹介させていただきます


ブログランキングに参加しています
少しでも多くの方に認知運動療法を知っていただくために、皆さんの応援をよろしくお願いいたします
皆さん応援が力になります  以下のバナーをワンクリックお願いいたします
人気ブログランキングへ1票  ブログランキングのバナー
日本ブログ村 リハビリへ1票 にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ
[患者さんに説明するとどのようになるのか?]の続きを読む
これまで、認知運動療法の基本概念から規範などを整理してきました

どのような訓練を行うかを決定するためには、

病態観察のプロフィールを作成することが求められます

今回は、病態観察のプロフィールを作成する過程でまとめられる、

リハビリテーションカルテについてです

これまでの集大成です

これまでまとめてきた「認知運動療法の基本概念から訓練のためのプロフィール作成へ」 の

①から⑨の過程を理解することによって、

認知運動療法の臨床実践が可能になるのではと考えます


ブログランキングに参加しています
少しでも多くの方に認知運動療法を知っていただくために、皆さんの応援をよろしくお願いいたします
皆さん応援が力になります  以下のバナーをワンクリックお願いいたします
人気ブログランキングへ1票  ブログランキングのバナー
日本ブログ村 リハビリへ1票 にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ
[リハビリテーションカルテ]の続きを読む
認知運動療法では、どのような訓練を行うかを決定するために

病態観察のプロフィールを取ることが必要であると言われています

これまでの基本概念からの流れをふまえて、

観察からセラピストがどのように考えて訓練の決定に至るのか

という過程を整理したいと思います

そこには基本概念の理解を基盤にした問題-仮説-検証作業の繰り返しがありました


ブログランキングに参加しています
少しでも多くの方に認知運動療法を知っていただくために、皆さんの応援をよろしくお願いいたします
皆さん応援が力になります  以下のバナーをワンクリックお願いいたします
人気ブログランキングへ1票  ブログランキングのバナー
日本ブログ村 リハビリへ1票 にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ
[観察から訓練に至る病態観察のプロフィール]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。